きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
母親孝行旅行 1日目~まずは白浜へ~
2009年 05月 06日 *
羽田乗り継ぎで、南紀白浜空港に着いたのは、14時35分。
羽田で飛行機に乱れがあり、20分遅れ。
そして、白浜はあいにくの雨!! 札幌は天気がいいっていうのにぃemoticon-0107-sweating.gif

到着早々、妹夫婦+母親の【パンダグループ】、私達夫婦【モザイクグループ】で別行動(笑)です。

パンダの街というだけあって、ここ白浜のアドベンチャー・ワールドには、現在7匹のパンダがいるんです。
すごいよね、すごいよね~!!
なのに、私は、それよりもみたいものがあったの。
それは、ホテル川久にあるモザイク。
行く機会があれば是非見たいって思っていたので、これは外すわけにはいきません。

f0149057_033289.jpgf0149057_0331438.jpg

f0149057_0343513.jpg
床のモノトーン調のモザイクは、イタリア・フリウリからの職人が造ったものだそう。
2年かかりで敷き詰めたとか。
端の方にはこんな可愛い鳥のモチーフがあったり、ティールームには鷲のものがあったり、なかなか楽しい。

おぉ~、綺麗だね~いいね~、なんて言いながら、丹念に見て、デジカメで撮りまくり。

急遽決めた孝行旅行だったので、このホテルに予約が出来なかったのですが、「モザイクを見学したい」という申し出にホテルの方皆さんが快く応じてくれて、嬉しかったぁ。
モザイク見ているだけなのに、ドリンクまで出してくれようとしたりして、ホテルってこういうホスピタリティが大切ですよね。

f0149057_0431375.jpgf0149057_0432834.jpg

f0149057_0435748.jpgf0149057_0445598.jpg

さて、本当のお目当ては、これです。シリアで出土した2世紀頃のものらしい。
状態も良くて、実際に見るともっと色も鮮やか。
夫と見入る見入る、うるさいくらいに(笑)

これを見て、もう、自分的には、すっかり満足気分。
「あー、来て良かったぁ」ってね ^-^

f0149057_0494956.jpgf0149057_050174.jpg
f0149057_0501661.jpgf0149057_0502682.jpg

JALの1泊ホテル付きフライトで取った、今回の宿は、柳屋
実家のpippiとprincipeが調子が良いから、今のうちに母親連れて旅行にって決めたのが、ぎりぎりになってからだったので、残っていたホテルはあまりなく、その中でも「源泉掛け流し」って言葉に引かれて決めてみた。
ご飯もこのクラスのホテルとしては、頑張っているなって思う。
感心したのは、ごま豆腐の中に無花果の入った一品で、これが本当に美味しかった。
画像の他にもいっぱいいっぱいお料理でましたよ。 素材にもこだわっているようで、お品書きにいろいろと説明が書きもあり。
他に感心したことは、ここは、子連れに手厚いってこと。
ちゃんといろいろと考えられていて、若い夫婦がのんびりできるので、そういう方に特に、オススメします。
あと、すぐそばに、「崎の湯」があるのもポイント高いです。
夫がすかさず入りに行ったのでだけれど、「すごくよかった」と大喜び~! 

f0149057_0503641.jpgf0149057_0505033.jpg
f0149057_051047.jpg
さて、あんなにお料理が出たのに、我が夫は「くえが出なかったから、くえを食べに行くよ!」ってすかさず宣言。
母親が「さすがだね」って苦笑い。
ってことで、ホテルから歩いてすぐの「九絵亭」に行きました。
(注:行ったのは私達夫婦2人だけ。 あとの3人は温泉でゆっくりでしたよ、、、、はははっ、あっぱれ夫の胃袋)
お腹がいっぱいな私には、辛かったけれど、くえ、食べてみてよかったです。
白身なのに、お肉のような味の深み、食感、どれも初めて。
夫もとても喜んで「やっぱり来て良かったぁ!」って大満足。
ちなみに、食べたのは、左が「一人鍋」用の具材、右は、「お造り」。
係の人が言うには「やっぱり、くえは鍋が最高です」とのこと。

f0149057_051649.jpg

雪丸ちゃんからの「今日のぴゆくん」
甘えまくっているようです。 ^-^ 


[PR]
<< 母親孝行旅行 その2 熊野古道... ページトップ おやつはスイカ >>
The Original by Sun&Moon