きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
小鳥の老化  足の麻痺の再発
2009年 05月 20日 *
昨日から、変だなおかしいなって思っていたんだけれど、今日になって、左足をひきずって歩いているのをみて、「あぁ、やっぱりきたか」って思いました。
先月くらいから、様子が変だなぁ、、もうそろそろ来るかなぁ、、って思ったりしていた時があり、雪丸ちゃんに預ける時も、念のために麻痺の予備薬を渡して、ぎょっとさせたりしたのです(そりゃ、ぎょっとするよね、、、、その節はごめんね、雪丸ちゃん)。
予備薬あるからどうしようかな、、様子見ようかなって思っていたけれど、止まり木から降りるのに苦労しているのを見ていて「明日は休診日」だし、やっぱり今日行こうと。

2ヶ月ぶりにクリニックへ行くと、ルチノーの子が診察終わって待っていました。
飼い主さんと話をしていると9才ということがわかって、同じくらいの年の子だってことで話がもりあがりました。
大きな子だと思ったら、45g! principeと12gも違うのね。
「雛の時に、ヨード卵光をつかって栄養一杯に育てたら、どんどん大きくなっちゃって。 骨格も大きいんでしょうけれど、今は体重増えちゃって肥満児だから、食事制限しているですよ」とのこと。
ルチノーちゃんはprincipeのご飯をみてヒートアップ!(飼い主さんが笑ってそういうので、そうなんでしょう)
もう食べたくて食べたくて、籠の中をうろうろソワソワ。
ご飯が大切だから、一粒一粒大事に食べるんだそう。
principeは、そういう悩みがなくてよかったね、、、、、ダイエット、、、私だって無理だもん、、辛いよね。

さて工藤先生の診察。
principeは、「むむっ、またそちかっ!」って顔して、戦闘態勢。
でも、やっぱり、手のひらを出されると、手乗りインコの性で乗っちゃうんですよね^-^;
あんよも不自由だし、すぐに捕まっちゃいました(笑)
前回よりも早めに気づき、本格的な麻痺が始まる前なので、「指に違和感がある程度」とのことでした。
去年は1ヶ月の投薬だったので、とりあえず、2週間の投薬となりました。
今日はそのう検査もしなかったのに、principeは、もうすっごく疲れちゃったようで、先生と話している間に、眠くて気が遠くなっていました。
まぁ、私もクリニックに行くことに緊張しますから、本人(鳥)はもっと緊張して疲れるよね。

先生にお礼を言って、無事終了。

今も元気に遊んでいますが、薬をなかなか飲んでくれません。
前回はスプーンで飲ませたら飲んでくれたのに・・・・・・
とりあえず、いつも漢方を飲ませている容器に少し移して飲ませてみたら、成功したので、今回はこれで行こうかとっ。
f0149057_18163392.jpg

帰宅後、ぐったりしているので、かなり久しぶりにゆで卵をあげました。
「おいしいね!おいしいね!!!」
ってがっついています。
この後、食欲がでたのか、ご飯もぽりぽりと食べてくれて安心~。
左足引きずりながらも、元気に遊んでいるのでよかったよかった。

[PR]
by p1yukun | 2009-05-20 18:00 | 小鳥 *
<< パレルモの思い出 ページトップ 佐賀の光樹トマト >>
The Original by Sun&Moon