きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
小鳥の老化 足の麻痺の再発 その2
2009年 06月 03日 *
2週間の投薬の間も、ゆっくりと麻痺が進んでいるのは確か。
特に2日前からなんとも足元がおぼつかなくなってきて、見ていてひやひや。
でも、元気にお喋りしたりはしているのですが。

今日の行きのタクシーの運転手さんは、小鳥好きな方で、お庭にバードテーブル置いたり、山歩きが好きなので、山菜採りのついでにバードウオッチングも楽しむというお話を聞きながら、あっという間の30分だった。
山でウグイスが鳴く頃にならないと春の山菜は食べ頃じゃないとか、カッコウが最近は減ってきた話などなど。
いっつもこういう運転手さんだったらいいなぁ。

工藤先生にこの2週間の経過を報告。
先生が念入りに念入りに触診。
指だけじゃなくて股辺りの感覚も鈍いので、足の付け根が炎症を起こしているようだ、、という診断。

炎症の原因は色々と考えられ、軽いことからかなり深刻な場合まで教えてもらったけれど、先生が「ぴゆちゃん見ていると、深刻な場合ではないと思います。 炎症を抑える薬を処方して薬を変えてまた2週間がんばりましょう。」と。
あと、うんち検査で、いつもよりも菌が多いので、善玉菌を増やすオリゴ糖なども。
消炎剤を入っている今回の飲み薬は、若いと1週間で十分なんだけれど、ぴゆの年齢を考えると2週間とのこと。

体重も「これ以上は減らないように頑張ってください」と先生からも念を押されたので、「上げ膳据え膳で頑張ります」とこたえたら、「あら~、やったね~ぴゆ~。 王様だね~」って先生が嬉しそうだった(笑)

触診も長かったし、その後、爪切りもしてもらったので、principeはご立腹。
もう怒った目を私に向けて、先生の手の中で暴れています。
私もいつにも増して汗びっしょり。
テーブルに置いていた手と腕の跡くっきり、汗がしたたっていて、慌ててハンカチで拭きました。

握力が弱くなっているから、テーピングに使うようなテープ同士だけがくっつくタイプのものを止まり木に巻こうかと思っている話をしたら、工藤先生が「動物用にあるんですよ、そういうテープ」って教えてくれたの。
ってことで、クリニックで買ってきました。(一巻き:450円でした)
いろんな色があるのだけれど、超ビビリなprincipeには白しかないだろうね。
これさえも怪しいなって思ったけれど、とにかく、あんよが良くなるまで少し工夫してみることが大切よね。

f0149057_23495925.jpgf0149057_23501538.jpg

f0149057_235437.jpg【左上】先週から、床網を上げたいなって思っていたのですが、どうするのが一番良いか考えて・・・・。
とりあえず、四隅に両面テープで留めた木材を置き、上げ底にしてみました。
ブランコやえさ箱から降りる時や、籠に入る時に床の高さが辛いようだったので、試しにね。

【右上】が先生が教えてくれた動物用のテープ。
汚れたらそのまま水洗いもできるので、ある程度は繰り返し使えるようです。

そして、こんなようにできあがり。
一番上の止まり木と、入り口のところにちょっとだけ巻いてみました。

「どう?頑張ってみたよ!」ってprincipeを入れてみたら、床が高すぎたみたいで、立てていた正方形を寝かせました。 これでも、8mmくらいは高くなるので、いいみたい。
去年から何度か止まり木を下げたけれど、すでに5cmは下げたなぁ・・・と。


f0149057_23584296.jpg

「すっごく疲れたよ~」
疲れたね~ ^-^; お互いに帰宅後は1時間くらい昼寝したね(笑)
その後は、マイブームの洗濯物の上で元気にお喋り。

さて、止まり木に巻いたテープですが、結局、撤去となりました。
明るい時にはなんとかとまれていたのですが、心配になり、寝かせてから観察していたら、
「いや!どうして? これなに? 気持ち悪いよぉ」
と、かなり困惑して籠の中で右往左往していたので・・・・・。
昼間に少しずつならしていきますわ。
ごめんよ、ストレスかけたね~。
とりあえず、床を上げただけが有効でした・・・。

薬効きますように


[PR]
by p1yukun | 2009-06-03 23:29 | 小鳥 *
<< ローズマリーの花 ページトップ ホワイトアスパラを楽しむ >>
The Original by Sun&Moon