きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
いろいろと
2009年 07月 07日 *
久しぶりに暑い札幌。 やっぱり天気が良い方がいいなぁ。

先週の水曜日、晩ご飯を食べた後、「出して~出して~」と騒いでいたprincipeを夫が出したら、夫の動揺した声がしたので、はっと見たら、principeの左足の指が丸まってしまっていて、うまくとまれなくて落ちる、立てられなくて転がる、、そんな姿がありました。
夕飯前に遊んでいた時は、しっかりグリップもあったし、つま先立ちだってしていたのに。
急にこんなになるなんて、もう、夫と愕然。

クリニックは木曜日はお休みなので、金曜日、自宅勤務にしてもらって小鳥のクリニックへ。

今回の麻痺は、いつ起きてもおかしくない、加齢による麻痺であること。
先日まで足の付け根の炎症から来ていた麻痺とは違うということ(これも加齢によるものなんですが、また違うみたいです)
左の前足の内側の長い指だけ感覚があり、他はあまりないこと。
これからいつかは、右足も同じように麻痺がくること。

先生は薬を常飲させるのは、やはり抵抗があるとのことで(もちろん、私も)、足の付け根の炎症は治まったようだし(左足を浮かせていないので)、炎症剤を抜いた調合であと2週間投薬を続け、後は、一日おきだったり、様子をみながらということに。

水曜日の夜にprincipeの戸惑った姿を見た時に、これまでとは違うと思ったけれど、どうやら、これからは麻痺と一緒の生活となりそうです。
この土日で、principeは随分と、体の立て直しが上手になって、転がり落ちたりすることも少なくなりました。
あと、右、左と足慣らしすれば、丸まった指が開いて安定するということに気づいたらしく、それも上手にできるようになってきました。
f0149057_1753201.jpgなにせ、丸まった指を伸ばすには、手のひらにいると楽にできると気づいてからは、まず籠からでたら、手のひらで足慣らしをするということが日課に。
朝、15分くらいは、ずっと手乗りインコとなるので、私も少し早めに起きて、それに付き合ってから、ご飯の支度をすることにしたり、なんとか私も慣れてきました。 

ひなぴーの頃から、デジタルスケールの上に外ご飯を置いてあり、食べている時に体重を量るようにしているのですが、去年新調した0.1g単位で計れるスケールは高すぎて、もうこれにぴょーんと登ることができないので、急遽購入した、0.5g単位で計れるコンパクトスケールに。
Vetrapにも慣れたようなので、今回は籠の止まり木に巻いてみたところ、楽だとわかって抗議もなしで安心。
どさくさ紛れに、一つだけユーカリの木の止まり木にしてみたら、気づいてないようで、これはラッキーです。
様子を見ながら、さらに籠の工夫をしてみたりしていますが、この前とは違って、意外と受け入れてくれるので、びっくり。
お気に入りの洗濯物干しハンガーにVetrapを巻いて慣らしておいてよかったぁ、、、、と ^-^

f0149057_0141335.jpgf0149057_1411847.jpg
この数日、また白粟がマイブームのようで、すっごくいっぱい食べています。
思えば、去年、麻痺が出たときもそうだったなぁ、、、。 

昨日今日と、そのまま自宅でお仕事させてもらっていたので、仕事中はたまに邪魔しにきます。
焦ったりしなければ、指が曲がらず、よたよたしていますが、見た目元気な姿で遊んでいます。


お気に入りのこの場所にいるのが、一番長いかな。
ここで遊んでいる時は、足の不自由さが感じられなくて、見ていて幸せです。
動画の途中、左足を上げるのですがうまく動かせなくて、また戻すというところがありますが、あんまり可哀相に見えないので、アップ~。
すっごくご機嫌ですよ ^-^


[PR]
by p1yukun | 2009-07-07 23:32 | 小鳥 *
<< 一人ご飯は・・・ ページトップ 今年も半分終了 >>
The Original by Sun&Moon