きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
松島にて
2009年 07月 11日 *
f0149057_11212691.jpg


ドドーンとかもめのアップです。 松島の遊覧船でかっぱえびせんをあげたところ。
すごい迫力ですね~。 カモメって、赤いところがあること、初めて知りました。

失効間近なマイルがあったので、久々に日帰り旅で仙台往復です。
朝8時10分千歳発、帰りは満喫できる遅い便もあったのだけれど、principeが可哀相なので17時5分には千歳到着する便で行くことにしました。
仙台空港でレンタカーを借り、高速使えば40分かからず松島に到着です。

f0149057_12223720.jpgf0149057_12225673.jpg
斉太郎節(大漁歌い込み)で名前だけは小さい頃から知っている瑞巌寺と庫裡。
どちらも本当に歴史ある綺麗な建物で、ゆっくりと見学。
瑞巌寺の中はなかなか豪華で、木の細工が特に見応えがあり、来てみてよかったと思いました。

f0149057_1231779.jpgf0149057_12312121.jpg
f0149057_12315511.jpg瑞巌寺に隣接する円通院
お庭が綺麗で、夜はライトアップされているそうで、それはそれは美しいそうです。

ここで開催されている、数珠作りを体験。
天然石はとても綺麗で、どんな石を選ぶかで潜在的な心の内が分かったりするそうで、意外と男性のお客も多いんです。
夫も嬉々として挑戦。
私は水色を基調になんとなく無難に綺麗にまとめてみたのですが、夫はもう色々カラフルに組み合わせてびっくり。
しかし、夫の選んだ石は渋いものが多く、結構褒められ、本人もかなり良い気分になっていました(笑)
私がこだわっていた水色の石は、「健康を心配したり、健康を望んだり」ということ。
どっきり、、、、principeのことばっかり考えているからでしょうかね。 
f0149057_23571716.jpgf0149057_23581824.jpg


夫はいつだって、こういう風景を見ると大興奮する。
私がフィレンツエの風景をみて胸が熱くなるのと同じなんだと思う(笑)
f0149057_12412675.jpgf0149057_12414257.jpg
f0149057_12425270.jpgさて、仙台と言えば牛タンですよね。 松島にも有名な「利久」があったので、もちろん行きましたよ。
11時開店なのですが、すでに行列。 11時15分には満席。 す、すごすぎる。
画像は、三陸の牡蠣と、「極」。
普通の牛タンも頼んで食べ比べましたが、確かに極の方が柔らかくて牛くささがないので食べやすいかな。

桶に入った「桶ちらし」は隣にある「まぐろ茶屋」にていただいたもの。
私達が入った時は、ほとんどの女性がこれを頼んでいました(笑)
かなり底上げされているので、ご飯はちょっとしかありませんので、楽々食べられる量です。

f0149057_1140367.jpg最後は松島一周の遊覧船。 
乗り物全般が苦手で、特に船は特に不安になるので、いやだったのですが、夫に天気良いから大丈夫と言われて乗船 ^-^;
出港間近になるとかもめがどんどん集まってきて、動き出すとついてきます。
「かもめのえさ」なるものを買うと、それは「かっぱえびせん」。
親子連れは、もうカモメに夢中で島なんか見ちゃいないんです(笑)
私も、ちょっとみんなの興奮が冷めたところで、えびせん持って行ってきました。
それが、この画像で、冒頭のはこれのアップです。
あまりにもアタックが強烈で、指を何度も噛まれましたが、これは楽しいわ。

f0149057_130154.jpg

「なんで今日は早起き?」
5時半くらいに出てご機嫌に手乗りインコしているところです。
18時頃に帰宅したら、やっぱり怒っていて、「びー!!!」と叫んで睨まれました。
22時近くまで頑張って外に出て遊び疲れて就寝です ^-^;


[PR]
<< やっと週末 ページトップ 一人ご飯は・・・ >>
The Original by Sun&Moon