きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
オホーツク干貝柱塩ラーメンなるもの
2009年 08月 11日 *
f0149057_0402411.jpgオホーツク塩焼きそばに続く(?)第二弾は、オホーツク干貝柱塩ラーメンだそうです ^-^
塩焼きそばと違うのは、オホーツク沿岸と地域が広範囲なところ。
北見で参加しているのは、今のところ、駅近くの「中華料理 菜華」と、少し街中から郊外の「中国家郷屋台 笑安記」。
妹が来た時に、母と三人で菜華の方で食べたので、夫とは笑安記の方へ出かけてみました。

二つしか食べていないけれど、これはっ・・・・・私と母は菜華の方がおいしいかもっ、と思いました。
というのも、笑安記もいいけれど、帆立の風味が一段と濃厚なのは菜華。

オホーツク干貝柱塩ラーメンは一応、こんな決まりがあります。
1)正式名称は「オホーツク干貝柱塩ラーメン」とする
2)蒸し戻したオホーツク産のホタテ干貝柱をまるごとトッピング
3)麺にはオホーツク産小麦を使用
4)スープはオホーツク海の自然塩や天然ホタテエキス入りの塩味
5)ホタテ干貝柱以外の具は半熟卵半個、ネギ、ワカメ、いりごま等
6)薬味に特製「オホーツク醤(ジャン)」を別皿で添える
7)価格は税込み1000円未満

XO醤をもじった、オホーツク醤が美味しくて、これだけでも製品化して欲しいところです。

f0149057_0512937.jpg

ちょっと暗い画像ですが、ピッピが夫の肩にとまっているところ。
もう札幌に帰るというところで初めて来ました。

今朝は、「札幌に戻る」って分かっているprincipeが朝からとっても上機嫌に唄いまくっていました。
あんまりにもそれが鼻についたのか(?)、ピッピがいきなりprincipeの背中に乗りました。
驚いて私のところに飛んできて呆然とするprincipe、ピッピは、「いやっほー」って言っているかのように鈴をがんがん鳴らして頭を激しく振っていました ^-^;
その後も、母にとまっているprincipeを追い出して、母を独占。
この1週間で仲良くしている時もあったけれど、母を取られているようでいやだったのかなって(笑)
最後の最後に、跳び蹴りいや、飛び蹴りしてすっきりした様子です


f0149057_0572028.jpgf0149057_0573950.jpg

旭川辺り(あと1時間半)で、「ぴー!!!(暇だ!)」と騒ぎ出したので、指をいれて遊んでいるところ。
怒った顔していますが、超甘噛みです。

f0149057_0575089.jpgf0149057_0575889.jpg

江別過ぎたところ(あと30分)で、「ぴ!!!!ぴ!!!(もう出たい)」と騒いでいるところ。
へばりつくけれど、あんよの力は強くないので、すぐにずり落ちます。
いつものようにタクシー降りてマンションのエントランスで「ぴー!!!(おうちだぁ~!)」と絶叫っ!

お家に戻って、安心したのかいっぱいご飯を食べ、夫に甘えてお喋りしてご機嫌。
でも、体重は、、、、、30.5g!!!!
2gも減ってしまったわ・・・・
すぐに戻ると思うけれど、ちょっとびっくりしたのでした・・・・やれやれ。
[PR]
<< まだ食べる・・・・ ページトップ シゲチャンランド~阿寒湖畔 >>
The Original by Sun&Moon