「ほっ」と。キャンペーン
きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
今年初めての小鳥のクリニック
2010年 01月 29日 *
f0149057_2348215.jpg年末にもらってきた左足の神経改善のための予備薬を使い切ってしまった。
もうそろそろ行かなきゃって思っていたところ、昨夜寝かせてた後、足をぶるぶると何度もさせる大きな音をさせるので、とっても気になって、今日早速行って来ました、さっぽろ小鳥のクリニック。
工藤先生は長期のお休みで、4月中旬からの復帰とのことで、その間、吉田獣医師が診てくれることになりました。
ご年配の優しい先生です。
ぴゆを見るなり「10歳なのね~ぴゆちゃん」って目をハートにして話しかけ、触診終わって籠に戻す時も、「なんてかわいんでしょ」と言いながら嘴をなでなでして、うっとりしていました(笑)
ぴゆは「くわっ!」と威嚇するも、吉田先生はにっこり。
うんぴの状態はいつもよりは桿菌が少ないのでお薬なし。
足の神経改善薬は、予備の分も含めて3週間分をいただいてきました。
これからまた1週間くらい続けて投薬して様子見。
ぴゆが毎朝トマトを食べる話を、吉田先生が興味深げに聞いている側で、黒一点の男性看護師君が「トマトかぁ~」とぽつり。
吉田先生が「この子ね、トマト嫌いなの、笑っちゃうわよね」って言うので、つられて爆笑してしまった。

たっぷり丁寧に保湿クリームを塗ってくださったので、ぴゆのあんよはつやつや ^^

今日の行きのタクシーの運転手は、元ホテルマン。
なんだか言葉遣いが丁寧だと思ったわ。
「その小鳥様は、どんなものをお食べになるのですか?」と聞かれた時には、ちょっと困った。
帰りの運転手は、犬至上主義。
これはよくあるパターンだけれど、鳥だって犬に負けないくらい可愛いんですよ、って何度言っても「いや、そんなことない」というので、途中で面倒になり、私も犬の話だけすることにした(-_-)

さてぴゆは、そのう検査もなかったし爪切りもなかったので、今日はあんまりストレスが無かったようで、家に着く100m先くらいから「ぴー!!!(家だぁ!!!)」と絶叫して元気そのもの。
よかったね。

f0149057_034437.jpg

夜にはタンカンもらってとってもご機嫌で、ビーズを引っ張って遊んでいました。
お薬で、ぶるぶると痙攣することがなかったらいいね。


[PR]
by p1yukun | 2010-01-29 23:47 | 小鳥 | Comments(9) *
Commented by riverside at 2010-01-30 00:36 x
ぴゆ君、クリニックに行って来たのね。
タクシーの運転手さんの「その小鳥さん・・・」には大声あげて
笑ってしまいました。往復とも特徴のある運転手さんでしたね!

先生がおっしゃる通り、ぴゆ君は本当に可愛い子だな~! 
私もぴゆ君のくちばしをなでなでしたいな。

ところで、たんかんって何ですか?
Commented by yuyu at 2010-01-30 14:39 x
はじめまして♪
私も工藤先生にお世話になっていました!
ほんわかした、ステキな先生ですよね~
ところが先日、突然虹の橋を渡ってしまって…
ぴゆ君は幸せ者ですね♪♪
これからもちょこちょこオジャマさせて下さいね。
Commented by kotoritokurasu at 2010-01-30 21:02
ぴゆどんさん こんばんは^^
ママタクシーに元ホテルマンタクシー^^ 王子くんは幸せですね~
札幌小鳥のクリニックは、先生が何人もいらしゃるんですね!
いいな~うちは、お一人ですから、不在時は、ちょっと怖いですね。
我が家では、今トマトブームがきてますよ。
血液さらさら~♪って、夫がはまっています。王子くんもさらさら~だね。
Commented at 2010-01-31 15:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by p1yukun at 2010-01-31 17:08
■riversideさん、こんにちは~
私も智恵ちゃんの嘴をなでなでしたいです ^^
吉田先生のぴゆを見つめる顔があんまりにも「小鳥が好き」光線を出すので、なんだかほっこりしちゃいました。

片道40分のタクシーでは、いろいろな出会いがあって面白いです。
変な話ばっかりする人もいるので、くじを引く感じににてますよね。
Commented by p1yukun at 2010-01-31 17:14
■yuyuさん、はじめまして。
小鳥中心のブログではありませんが、10歳になったセキセイインコのぴゆの顔をみに来てくれたら嬉しいです ^^

yuyuさんの愛鳥さんは、吉田先生が主治医だったんですね。
虹の橋に旅立たれたとのこと、残念ですね。
でも、きっとyuyuさんに「どうもありがとう! ママ、早く元気になってね」って言っていると思います。
小鳥って小さな体だけれど、本当に大きな存在ですよね。
私も、ぴゆにいっぱい幸せをもらっているので、できるだけぴゆにも幸せを感じて欲しいって思っています。
Commented by p1yukun at 2010-01-31 17:22
■chiropiさん、こんにちは~ ^^

さっぽろ小鳥のクリニックは、普段は3人の女医さんがいるんです。
若い野口先生はびっちり勤務、工藤先生と吉田先生はそれぞれ中休みがあります。
考えると、確かに複数の先生が勤務しているのは、やっぱり心強いですね。
カルテがあるからどういう風に診察していたのかがよく分かるしね。
ありがたいことです。

chiropiファミリーもトマトブーム? ^^
我が家はイタリア好きなので、トマトはいつでも一杯です(笑)
ぴゆもトマトはとっても大好きで、毎朝、夫のお弁当に入れるのを覗きながら、自分ももらって食べています。
でも、みかんもそうだけれど、おいしいトマトかどうか、見て判断するのがなかなかすごいなっていつも思うところです ^^;;
Commented by orangeao at 2010-02-01 12:26
すごく丁寧なドクターがいるんですねー。
近所ではそういうところが探せないんですよ。
優しそうな先生で、ぴゆくんもよかったねー。
元ホテルマンのタクシー運転手さんも、すごい言葉遣いですね^^
ことりさま・・・・いいなぁ・・・
Commented by p1yukun at 2010-02-01 22:14
■みかんさん、こんばんは ^^
そうですね、さっぽろ小鳥のクリニックは院長の工藤先生を筆頭に、他のドクターも看護師さんもみな優しくてなごみ系です。
北海道でも小鳥専門はここだけですから、とてもありがたいです。
我が家からはちょっと遠いけど、タクシーで行ける距離ですし。

運転手さんも笑えるでしょ。
「お食べに」まで言われちゃうと、「いや、そんな」ってちょっと引いちゃいました(笑)
<< 妹のお家へおでかけ ページトップ 心のナポリタン >>
The Original by Sun&Moon