きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
明るい時の小樽雪あかり路
2010年 02月 07日 *
f0149057_1142331.jpgf0149057_1143354.jpg
f0149057_111717.jpg雪祭りには行かないけれど、小樽の雪あかりの路には、なんとなく足が向きます。
雪あかりの路の前に、ル・キャトリエム(Le quatrieme)でランチ。

金曜日、小樽のシニョーラが「おいしい鍋焼き食べない?」って誘ってくれたのは、小樽の都商店街にある1919年(大正8年)創業「アイスクリームパーラー美園」
北海道で初めてアイスクリームを作ったお店だそうです。
パーラーですが、冬期限定で「美味しい鍋焼き」があるんですって。
鍋焼きをふーふーしながら美味しくいただいていたら、マスターが出てきて、楽しくお喋り。
それで、「僕はこの店の3代目なんだけれど、せがれが「4代目」っていう店を運河沿いにだしたんだよね」と、息子の話を嬉しそうに教えてくれた。
シニョーラと「暖かくなったら行こうか」と話していたことを、夫に言うと、「俺は、すぐ行く」と(笑)
そういう訳で、ル・キャトリエム=4代目に伺ったのであります。
f0149057_10591120.jpgf0149057_10592834.jpg
f0149057_10594067.jpgf0149057_10595275.jpg
f0149057_110033.jpgf0149057_1101351.jpg

お洒落な内装で、2階のカフェも落ち着きます。

上から順に、
  本日のパスタセットの前菜と、アンチョビとヤリイカとキャベツのスパゲッティ
  サラダ仕立てのガレット
  サービスで出してくださった牛ステーキ
  バラのムース と ホワイトチョコレートとフランボワーズのムース
お料理に野菜が多かったので、見た目あまり違いが分からないですが(笑)、塩梅よくてそれぞれにしっかりしたお味。
ヤリイカの中にも詰め物されていたりして手がかかっています。
あと、このガレットっ! 生地がうまいっ!!です。
今度、目玉焼き・ハム・チーズでいただいてみたいな。 
とにかく、夫がかなり真剣に「うまいっ」と食べていました。

そんなところに、シェフがやってきて、
「あの、いい牛肉が余ったので、いかがです? もしよかったら、食べていただけませんか?」
と、ぽつり。
夫が「はいっ!いただきます!」と元気よく答えた。
「俺って、そんなに食べるように見える?」と聞くので、「まぁ、それは誰も否定しないと思うよ おいしそうに食べるし」と答えた。
サービスでいただいたお肉の焼き加減も絶妙。 

そして夫が何より喜んだのはデザート。
フランボワーズなどベリー系の酸っぱさが大好きなので、このしっかりとしたフランボワーズのムースに感激していました。
私が頼んだバラのムースもしっかりした素材の味がして、大変美味しゅうございました。
二人で2,150円は破格ですわ。
近くだったら、しょっちゅう行きたいくらい。

この後、薄暗くなってきた運河沿いを歩いて、小樽ビール飲んで帰りました。
今年は、雪あかりを楽しむじゃなくて、食べ物を楽しむ小樽雪あかりの路でありました。
f0149057_11352424.jpg

たまに、じじくさい写りを一枚


[PR]
by p1yukun | 2010-02-07 22:55 | 日常 *
<< さゆりんと新年会 ページトップ 真横に降る雪の中 >>
The Original by Sun&Moon