きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ジャークチキン
2010年 03月 07日 *
f0149057_20205730.jpg円山にある「ライオンの家」にてジャークチキンを買ってきました。
ジャークチキンといえば、ジャマイカっ!
新婚旅行先にジャマイカを選んだのは、有休+結婚休暇で長く休めるから、できるだけ遠くに行ってみよう!ということと、ボブ・マーリーの人気が再沸騰してきた頃で、サンスプラッシュなども活発になってきた頃だったからもあるね。
ステキなリゾートホテルで、初めてのオールインクルーシブ(ホテル代に全ての飲食代が含まれている<ヴィンテージのワインやものすごい高いお酒は除く>)を経験し、まだ夫の英語力もイマイチだったからなんか不自由だったよね~、なんて、懐かしいエピソードがいっぱいだ。
で、屋台でジャークチキンを買い食いする機会もなく戻ってきたので、「ジャークチキン」という言葉を聞くと、なんか反応しちゃうんですよね。

ジャマイカの料理にもうひとつ欠かせないのは、「アキー」という木の実。
スクランブルエッグのような不思議な食べ物で、干しタラと炒めたものが定番料理。
ジャマイカ滞在時は、毎食、「アキー&ソルトフィッシュ」を楽しんだことを思い出します。

ライオンの家のラスタマン風の店員さんとお喋り。
彼らは、「自分達のお店のメニュー探し」にメキシコなどをまわって、ジャマイカにたどりつき、このジャークチキンに出会って「これは日本人も好きな味ではっ?」ということで、メインメニューに決めたそうだ。
焼きあげてすぐに真空パックにしたものをテイクアウトできるのだが、今度は、是非、お店で食べてみたいなって思った。
少しは旅慣れた今、いつかもう一度訪れようと思っているジャマイカ。
「辛いソース」とかかれたサルサソースをつけて、晩ご飯にいただきました。
丁寧に炭焼きされて、美味しかった ^^
アキーの料理は置かないの?と聞いてみたら、こちらはアキーの缶詰を輸入しなくてはならなくて、コスト的にきついとのことだった。 そうだよね。
私もアキーの缶詰買ってきて再現してみたけれど、アキーはジャマイカで食べる方が美味しいのかもしれない。
f0149057_22121367.jpg

あっ!!

f0149057_22122326.jpg

キーボードはがし・・・・・
ああ、とうとうやってしまったね、、、、。

f0149057_2212359.jpg

今日はあんまりご飯もすすまず、薬もあまり飲まず。
小さなうんちが結構あったな。
もうちょっとプチプチと食べて欲しいわね。


[PR]
by p1yukun | 2010-03-07 20:20 | 日常 *
<< 3月の小鳥のクリニック その2 ページトップ ひな祭りのお菓子は >>
The Original by Sun&Moon