きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
3月の小鳥のクリニック その2
2010年 03月 09日 *
昨日の予約を水曜日に変更したところ、今朝、明らかにぴゆの様子が変。
昨日も右足が痛そうだな、変な歩き方してるなって思っていたら、こんなにひどくなってしまった。
左もちょっと麻痺しているから、右の足が使えないと、もうゆらゆらと揺れて、手のひらにもいられないほど。
籠の中に戻して保温して、クリニックへ電話。
明日に変更お願いしたのを、今日へ再度変更をお願いしてみたら、11時半に空いているというので入れてもらった。 
もう、どうして私は昨日の午前中お腹が痛くなっちゃたんだろう、痛くても行けばよかったのにとか、頭ぐるぐる状態(-_-)。

今日は野口先生一人の診察日なのと、具合の悪い子が多かったようで、11時15分くらいに着いたら、すでに「40分遅れ」とのこと。 
ぴゆは、「あっ、やっぱり病院だった」って気づいてから、緊張して頑張って止まり木にとまってました。

先週出してもらった薬は、やっぱり嫌いな味と色だったので、去年と同様に、ぴゆはできるだけ飲まないように過ごしていた話をして、触診してもらいました。
右足の腫れは、先週と変わっていない印象ということ。
去年試した5~6種類の炎症剤のうち、日記とブログから6月17日に処方してもらった薬が一番効いたという話を先生にしたら、その炎症剤は先週のものよりもやや強めなものとのこと。
今の状態を考えると強くてもいいはずとの判断で、これを2週間飲ませてみようということになりました。
薬の調整は、やっぱり手探り状態。 ちゃんと日記をつけておいて良かった。

お次は検便。
顕微鏡を覗く先生が「パンをあげましたか?」と聞かれ、ビックリしていたら、
先週あった長細い菌なくなり、今回は酵母が多く見えるという。
この状態でパンは与えません、それはないですよ~って伝えると、
「パンを与えると、酵母がこうやって(丸いころんとしたもの)見えるんですよ。
いずれにせよ、よくない状態ですから、じゃ、抗カビ剤を1週間足しますね。」となりました。
やっぱり、今日来てみてよかった。

今日も野口先生に、
「いや~、ぴゆちゃんは本当にかわいいですよね~ なんかいいな~ この顔」
と言われながら、頭も嘴もなでなでしてもらい、ぴゆは大変迷惑そうに「ぐわ(離せ)、、ぐわ(触るな)、、」と小さな声で反抗していました。

2週間経過見て、あとは、また相談ということになった。

f0149057_13111096.jpg10時35分に出て、帰宅は13時45分。 いつもより長い時間のクリニック通いで、ぴゆはぐったり。
それでも、ご飯もぽりぽり食べたし、新しい薬を作って勧めたらごくごくと飲んだので一安心。
この通り目に力も戻ってきたので、嬉しかった。
右足は浮かせたり着いたりだけれど、きっと効いてくれると思いながら、大学へお仕事にでかけました。

帰り道、大丸でカオリンにばったり遭遇っ。
二人とも、「喉乾いたな~、ビール飲みたいなぁ、一人で飲んじゃおうかな」などと考えていたことが分かって、ビックリ ^^
早速、O'Neill'sでビール飲んじゃいました(笑)
今日は一日長かったので、これでリラックスできたっ!
とってもご機嫌(笑)
f0149057_13123254.jpg

デコポンは、お薬をもっといっぱい飲んでからだね。
1週間はあげれないなぁ。

ふらふらで立っていられなかった朝を考えると、
こうやって遊びに籠から出てこれるようになっただけ感謝だね

いつかは本当に足が不自由になってしまうだろうけれど、頑張ってお世話するよ
だから、安心してね

と思いながら、また家でビール飲んじゃいました068.gif


[PR]
by p1yukun | 2010-03-09 22:27 | 小鳥 *
<< 餅を喉に詰まらせるようなもの? ページトップ ジャークチキン >>
The Original by Sun&Moon