きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ユーカリが空を飛んでやってきた
2010年 04月 04日 *
f0149057_15395521.jpg最近、日曜日はパンが多いかな。
夫婦揃って、パンか米かと言われたら、まよわず「米」が好きなので、パンを一度も食べない週もある。
が、出張土産でSoupStockTokyoのオマール海老のビスクがあったのと、小樽のシニョーラから、刺身用の鹿肉をいただいたので、それを炙る程度に焼いて、パン食のブランチ。
季節限定で、ゆずピールを練り込んだパンがあり、蜂蜜かけて食べるととても幸せです ^^

鹿肉を炙ったものは、バーニャカウダソースでいただきました。
それにしても、お刺身用とは、シニョーラもどこで入手したんだろうか。
おいしいものを一杯知っているシニョーラのポケットは奥が深いわ。


f0149057_1545873.jpgさて、我が家に、”リバーレッドカム”という種類のユーカリがやってきました。
これは、なんと熊本のchiropiさんが送ってくださったものなんです。
私も、”リバーレッドカム”を入手したくて随分調べたのですが、途中で断念したのが数年前。
諦めて、とりえあえず、オーストラリアからユーカリバターなんかを輸入したりしておりました。
セキセイにはユーカリが切っても切れない仲だし、ぴゆに、生のユーカリを食べさせてあげたかったんです。
でも、chiropiさんは愛鳥たちのために、ちゃんと探し当て、種を入手し、苗木を育てたんですよ。
その様子は、こちらのブログ<chiropiさんの「小鳥と暮らす家」>に詳しく書いてあります。 
これを読んでいて、私はまだまだ愛情が足りないっ!って思っていたので、「chiropiさんすごい!!」って、色々とやりとりさせていただいていたら、ご好意で送ってくださったの。
chiropiさん、本当にどうもありがとう。
到着した時は寒い日だったから、鉢もひんやり冷え切っていたけれど、我が家の温度にもなれてきて、新芽が吹き出してきました。
大事に育てますね。

f0149057_15591282.jpg

ユーカリの葉っぱを見せてみたら、まだちょっと怖い様です(笑)
もうちょっと葉っぱが大きくなってきたら、本格的に囓ってみようか ^^
楽しみができました


[PR]
by p1yukun | 2010-04-04 20:39 | 日常 *
<< ぴゆの日常 ページトップ 鬼鯖鮨 >>
The Original by Sun&Moon