きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
5月の小鳥のクリニック
2010年 05月 23日 *
f0149057_23372145.jpgこのお顔、なんだかぼんやり気味ですよね ^^;
夕方遊んだ後に、籠に戻りたがるので、入れたところなんです。
このところ、前よりもさらにお昼寝の時間も長くてね。 
お爺ちゃんだから仕方ないけれど、やっぱり心配です。

昨日は、お薬が切れたので、簡単な健診も兼ねてさっぽろ小鳥のクリニックへ。
土曜日に夫の車で行くのは、かなり久しぶり。
いつも土曜日まで待てないので、平日にタクシーだからね。

ぴゆは車の中で、タクシーに乗っている時とは比べものにならないくらいご機嫌でおしゃべり全開~。
どこに行くと思っているんだろう? ^^;
でも、クリニックに着いて工藤先生の顔みた途端に、お口ぱくぱく、心臓もドキドキ状態。
工藤先生は苦笑い・・・・^^;;;;
f0149057_23373421.jpg触診を一通りしてもらい、爪を切ってもらって、うんぴ検査。
ただでさえ丸まりがちで変な位置に指が来ちゃうことがあり、指の変形を防ぐために、最近は、いつも爪を切ってもらって短めです。
うんぴは、桿菌が多めなので、また少しお薬は続けることに。
実家へ移動したりしたし、今週は、ちょっと水分の多いうんぴだったことなどを先生に報告。
ろう膜の色が段々と青色に戻って来ているのをみて、「よかったわぁ」ってしげしげと見ていた。

ちょこちょこと気になることはあるけれど、先生が
「足の麻痺があまりひどくならなく、この状態が続いているので、本当によかった」
と言うのを聞いて、そうだな~、とっても幸せなことだな~と思いました。

あとは、来月の「TSUBASAシンポジウムin札幌」の話を少し。
工藤先生も、真田先生がいらっしゃるのを楽しみにされているようで、「学会でもお忙しくされているから、なかなかゆっくりお話できなくて」って、ワクワクされていまいた。
私も、ずっと鳥の漫画本でしか知らなかった先生に会えるのはとっても楽しみ ^^

土曜日は混んでいるので、余計はお話はさっと済ませて、挨拶して診察室を出ようとしたら、
さっきまで、びくびくしていたぴゆがいきなり
「ぴっ!!! ぴーゆくん!!!」
と、叫びながら伸びをしました(笑)
「診察終わって嬉しいの?」って聞くと「ぴー!!!」とご機嫌に。
側にいた野口先生が「そうだよね、嬉しいよね」ってケタケタと笑っていました。

診察出たら、夫が椅子に座って待っていたのを確認すると、更に嬉しそうに鳴くのをみて、私も苦笑い。

予備薬含むお薬3週間分と、vetrap、実家のピッピのヨード剤、整腸剤。
f0149057_23374544.jpg

いつも囓っているビーズがとうとう取れちゃいました。
あっちこっちにビーズをつけてあげているのだけれど、
どうやら、このビーズじゃないとだめみたい。
何度も、「ここにあった丸いビーズがない」って顔をして私を見てました。

左の風切り羽根の一つだけ、途中で羽の向きが反対に折れて生えちゃったんです。
私はこの羽が気になるけれど、ぴゆはそうでもない様子。
工藤先生にも、反対側の風切り羽根が一本足りないと言われて、またまた気になっちゃった。
次に生える時は、綺麗な羽根が生えるといいね。


[PR]
by p1yukun | 2010-05-23 23:36 | 小鳥 *
<< もうすぐワールドカップ ページトップ Sagraで石狩ランチ >>
The Original by Sun&Moon