きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
函館へ日帰り
2010年 05月 29日 *
f0149057_22122041.jpg今日は日帰りで函館に行ってきました。
晴天に恵まれて、函館山のロープウェー山頂の眺めもこの通りっ! 綺麗です ^^
恒例のマイル消化の旅で道内は初めて。
丘珠空港の利用が初めての夫は「駐車場が一日で480円っ??」「空港ちっさっ!」「歩いて飛行機に乗るのかっ」「飛行時間が短くて、一眠りも出来ない」と驚きを隠せない様子(笑)

函館に日帰りしようと決めたのは、本当にマイルの予約ぎりぎりの時。
夫の、なにげな「函館のバスクっていうレストランが美味しいそうだよ」という一言から。
その後、函館在住のしぇふさんからも「バスクの深谷シェフ」の話を知らせてもらって、俄然行きたくなっちゃって、函館への時刻表を確認したら、良い時間帯があったので、早速予約。

あとは、前から、しぇふさんのゴルフショップG-SPECを訪れたかったのです。
私達は、全く、ゴルフとは無縁なんですけれどね・・・・・・。

さて、まずは、松蔭町にある「レストラン バスク」へ。
f0149057_22333247.jpgf0149057_22334426.jpg
趣ある建物の中には、自家製のJamón Serranoハモン・セラーノがつるされていて、これをみるだけでテンションがあがります。 
まずは前菜の盛り合わせ15種をいただきました。
ぞくぞくとランチをする方がいらっしゃって、地元の通い慣れている方は、「このコースと生ハム」とか「ハンバーグセットと生ハム何皿」とかオーダー。
皆さん、深谷シェフが切り分けるこのハモン・セラーノがお目当てのようです。
f0149057_2234023.jpgf0149057_22341657.jpg
f0149057_22342766.jpgf0149057_22344165.jpg
f0149057_2234568.jpgf0149057_22351164.jpg
f0149057_22352261.jpgf0149057_22353283.jpg
f0149057_22354270.jpgf0149057_22355323.jpg
f0149057_22362100.jpgハモン・セラーノの後のお料理の名前を。
 小いかのすみ煮 [バスク料理]
 帆立のクリーム煮 -サフラン風味-
 バスク地方特有の豚のゼラチン質を使った料理
 尻岸内の鱈のアゴとかまのニンニクパセリソース [バスク料理]
 カタルニア風 焼カスタードクリーム
 レストランの裏庭でとれた完熟木苺のクリーム

ワインは、スペインの白とロゼをいただきました。

深谷さんの優しい喋り口を楽しみながらいただくお料理は、また格別ですね。
札幌にないお店のお料理と雰囲気を楽しみました。

さて、お次は、八幡坂~函館山に移動です。

f0149057_2330325.jpgf0149057_23304868.jpg
f0149057_23345169.jpg天気が良いので気持ちがいいです。
かなり久しぶりの函館なので、ハリストス正教会とか函館山ロープウェーものぞいちゃったりして、張り切って歩きました。
八幡坂を下ると、有名な赤煉瓦倉庫街へと続きます。

この近くに、なんと、ご当地ハンバーガー人気ナンバー1の「ラッキーピエロ」やきとり(豚)弁当の有名な「ハセガワストアー」が並んであるではないですかっ。
夫が、「今夜の夕飯に、どっちも買っていこう!」と言うので、早速お店に。
そういえば、先週大丸の前に来ていたラッキーピエロ、大人気で買えなかったし、今週、札幌東急に来ているハセガワストアーの弁当もすごい行列で買えなかったし、、、
地元の函館で買って帰るなんて、なかなかいいね~。

函館ビールも買って、さて、最大の目的地、しぇふさんのお家へっ!!! 
f0149057_23421369.jpgしかし、最後の最後で、私は大失敗をっ。
携帯に登録してあったしぇふさんの住所が、前のお家のものだとは・・・・・・。
さんざん迷ってしぇふさんから電話もらうまでは、全く気付かなかったのだ・・・・・。
タクシーの運転手さんもびっくり!「あんた、そりゃ、全然違う場所じゃよぉ!」って ^^;

貴重な滞在時間をうろうろとさまよってしまった。

で、なんとかたどりついたG-SPEC!
しぇふさんが通りに出て待っていてくれました。
G-SPEC滞在時間10分だったので、焦って取ったお店の写真はこんなになってしまった、しぇふさんごめん。

ゴルフショップに併設されているカフェにて、しぇふさんが丁寧にコーヒーを落としてくれました。
夫が「すごく美味しい」って味わっている間、私は、もちろんコーヒーいただきながら、お店をうろうろ見てまわり、なんだか怪しいお客さんでした。

その後は、待っていてもらったタクシーに乗って、函館空港へ。

函館には札幌にないモノがいくつかあって、目についたのは「みちのく銀行」のATMコーナー。
あと、UOCHOという看板の生鮮食品スーパー。

そして、浜言葉のタクシー運転手さん。
この方がまた、非常に丁寧で優しくて、そして、すぐにメーターを切ってしまう。
「まだ着かないから、こんなところでメーター上げたら、運転手さん損しちゃうよ」って夫が心配。
でも、運転手さんは「いいんじゃよ」って ^^;

f0149057_035995.jpgf0149057_04851.jpg
小さなプロペラ機は低めの高度だから、窓からの景色が楽しめるのもいつもと違うところ。

無事に丘珠到着~
「まだ明るいし(18時)、スーパー寄ってく?」との私の問いに、
夫は「だめ、ぴゆくんが待ってるから真っ直ぐ帰る」とのこと ^^
そうだよね、今朝、出かける時、ぴゆが「行かないで」って鳴いていたもんね。
f0149057_063341.jpg

これは今朝の一コマ。
6時半から遊ばせていたので、夫を起こした8時には、すでに、一眠りしたかったらしい。
一緒に寝室に行き、起こすのは毎日の日課なのだけれど、
今日は自分も「ちょっと寝たい」って、ぽんと枕に降りて、ふくふくと体重を下に。
あれって思った時には、夫の顔の横に陣取って、こうやって寝の体勢に。
あんまり可愛いので、撮っちゃいました。

ちなみに夫は起きていますが、ぴゆが可愛くて、横になったまま見ていました。

18時半には帰宅できたので、ぴゆもあまり怒っていなくてよかった。
こんな感じなら、日帰り旅もOKかな。
同じ道内だけれど、函館はまたちょっと違う場所。
7月から丘珠~函館は4便に増えるし、また近々日帰りの旅に行きたいな。


[PR]
<< 日曜日はぴゆ孝行 ページトップ イタリアっぽいミネラルウォーター >>
The Original by Sun&Moon