きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ちょっと早い小鳥の夏休み
2010年 07月 26日 *
土曜日の夜から今日の夕方まで、もぐちゃんのところの、ぴな監督とちびちゃんがホームスティにやって来ました。
これで2度目なのですぐに思い出すかと思ったら、2日目の午後からようやく思い出してくれたようで(笑)、それからは、2羽ともびゅんびゅん飛びまくり。
でも、前みたいにあっちこっちで遊ぶというよりかは、お互いの籠の周りにいるって感じです。

2羽同時の放鳥は出来ないのですが、去年来た時よりも、ちびちゃんが大人になっているからなのか、ちょっとラブラブな2羽です。

夫は、ラブラブな鳥を見たことがないので、ケージ越しにいちゃいちゃしているぴな監督とちびちゃんを見て驚いていました ^^;
「ぴゆくんっ!! 見てみなよ!!!」
とぴゆ王子に何度も促すけれど、ぴゆは全く興味なし(笑)

ぴなちゃんは、自宅にいるとちびちゃんに興味ないような様子らしいので、久しぶりの見慣れぬ我が家で、2羽で仲良く結束していたのかも知れません ^^
いずれにしても、2羽だから乗り切れるホームスティというのもありますよね。

f0149057_0432471.jpgf0149057_0432461.jpg

f0149057_0432520.jpgf0149057_0432538.jpg

f0149057_0432653.jpgf0149057_0432624.jpg

昨日の夜は、ぴな監督が遊び足りないと遅くまで籠に戻ってくれなくて、もぐちゃんに
「この子だけ入ってくれませんっ (T_T)」
とメールしちゃったくらい ^^;;
ぴゆって、「入りなさい」って言うと、しぶしぶ籠に入るタイプなので、ぴなちゃんみたいにアクロバット飛行で逃げることってないんです。
ぴなちゃんもちびちゃんも若いから、本当に元気で、老齢のぴゆに慣れている私は、
「ぴゆもこんなに元気だったなぁ」と、懐かしい思いでいっぱいになりました。
結局、私に根負けしたのと、お腹も空いたのでしぶしぶ籠に戻ったぴなちゃん。
入り口しめられて、毛布かけられたら怒って「じっ!!!!」と何度も叫んでいました。
こんなことは自宅ではしないそうで、これも、ホームスティという夏休みのせいかもしれません。
そう、子供がおだつような、、、そんな感じ(笑)

そして、我が家のぴゆ王子と言えば、、、、、
f0149057_0432791.jpg

ほらほら、同じケンソンレインボーの小鳥さんが2羽もいるんだよっ!


f0149057_0432888.jpg

そうですか、、、やっぱり、今回も鳥には興味ないですか・・・・(T_T)

こんなぴゆ王子、今朝、ちびちゃんに跳び蹴りを喰らいました(爆笑)
朝の放鳥時、ちびちゃんを出したら、ばびゅーんと旋回したちびちゃん。
ホームの特権ですでに遊んでいたぴゆがとまっているところに、ものすごい早さで、向かいました。
「あっ!」と声を出す間もなく、高速で、ぴゆの背中に襲いかかり、ぴゆはそのまま落下。
ちびちゃんはブーメランのように向きを変え飛んでぴな監督の籠にぴたっと着地
小柄なちびちゃんが、猛禽類に見えた一瞬でした。
ぴゆは、なにがなんやら、、、、という感じで、ただただびっくり。
よかったよ、、、ぴゆがぼんやり気味の小鳥さんで ^^

お互いに全く興味なく、見えないかのように過ごしていたのに、今日は、気になったんだね、ちびちゃん。
ちびちゃんが大人になったんだなって思った本日の朝なのでした。

もぐちゃん夫婦がインターホンを鳴らした時、ぴなちゃんもちびちゃんも飛び上がって「ぴぴ!!!」って鳴きました。
どの子も、迎えに来てくれる時を待っているって、いつも感じます。
小鳥ってすごいよね ^^

また遊びに来てね ^^


[PR]
by p1yukun | 2010-07-26 22:41 | 小鳥 | Comments(4) *
Commented by もぐちゃん at 2010-07-27 21:18 x
このたびは
ぴゆどんさん夫妻
王子には
大変お世話になりました
・・と大きな声でスピーチしたいほど
感謝しております。

ホームステイ先がぴゆどんさん宅で
本当によかったです
こまめに写メやメールを送って頂き
業務に励むことが出来ました(何の業務だ)

やっぱりホームステイ先ならではの
2羽での結束だったかもしれません

今日も監督はちびの所には
一度も行きませんでした

環境が変わったら
とたんに冷たくする男の人は良くないよーと
ちびに言ってあります(笑)

それにしても ちびの王子どつき事件には
ハラハラでした
中山峠あたりで見て、生きた心地しませんでした
王子も災難でしたね ごめんね

ちびは体重と比例して
気も強くなったのね

王子とご主人のラブラブには勝てませんが
今度合う時まで
奴らも少しワガママが直ってるかもしれないので
また遊んでね

Commented by kotoritokurasu at 2010-07-27 22:17
ぴゆどんさん こんばんは
賑やかな夜だったんですね~
王子くんが飛び蹴りを受けた!相手さんもありますね~
王子君は、自分をインコだと思ってないんですね~きっと。写真では、レインボーさんがいっぱいなのに?
うちの子たちも、父しゃんがドアを開ける音が(鍵の音)すると、一斉に鳴きますよ~^^ 不思議です。
Commented by p1yukun at 2010-07-28 09:20
■もぐちゃん、おはよー ^^
この間はお土産、いろいろとありがとうございました。
ぴゆにっていただいたシシリアンルージュ、トマトが大好きなぴゆは大喜びで食べていましたよ。 お気遣いありがとうね。

今回は、やっぱり、ちびちゃんが大人になっていろいろな変化が見られたのが面白かったです。
監督ね(笑)、やっぱりおうちに帰ったら、遊ぶところがいっぱいあるからね ^^ 
することいっぱいあって、ちびちゃんのこと忘れちゃうのかしら。

どつきは、全然気にしなくていいからね。
ぴゆもよく分かってないし(笑)

とにかく、ピンポーンとなった時に、監督もちびちゃんも飛び上がるように「ぴぴ!!」って喜んだ姿を見せてあげたかったです。
Commented by p1yukun at 2010-07-28 10:31
■chiropiさん、こんにちは~ ^^
ぴゆね、一人っ子だからどうしても鳥だということを忘れがちです。
なので、たまにこうやって小鳥を預かることは、ぴゆにとっても良いことだと思っているの。
ちょっとでも小鳥の社交性を身につけて欲しいって思っているんだけれどね。
ぴなちゃんちびちゃんとは、年取ってから会ってるからか、全く興味を示しません。
ピーコちゃんと会う時は、それなりにお互いに旋回したりもするんだけれどね~。 
そういうのを見るのも楽しいです。

父しゃんが帰ってくるの待っていて、一斉に鳴くのをみるのは可愛いよね。
アパートだった頃(ぴゆ1歳)は、夫が角を曲がるところから察知して「帰ってきた!」と騒いでいました。 
なんで分かるんでしょうかね。 小鳥って本当にすごいね ^^



<< 7月の小鳥のクリニック ページトップ 頭だけ水浴び >>
The Original by Sun&Moon