きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
夏はお風呂に美味しいモノが一番
2010年 08月 10日 *
妹が札幌に戻り、入れ違いで夫がやって来ました。
去年と同じパターン。
ほぼ同時に入れ違うので、母が妹を見送り、私が夫を出迎え。
そのまま、夫の希望で、網走湖畔に新しく出来た鶴雅グループのホテル「北天の丘」へ。
鶴雅はどこもお風呂が良いので、夫は鶴雅めぐりを楽しみにしているのだ ^^

母も私も、連日の暑さからシャワーで簡単に済ませていたので、しっかりお風呂に入って、入浴後にエアコンの効いたところでゆっくり過ごして、「やっぱりお風呂はいいね~」なんて、ちょっとばかり生き返った。

この後は、由稀ちゃんのブログで知った「酒菜亭 喜八」へ行きましたよ。
鯨と日本酒のお店というだけあって、鯨料理が充実しています。
もちろん、地物の海の幸もいっぱいあるし、サロマ牛もあるっ。
f0149057_123733.jpgf0149057_123959.jpg
  この辺では洒落たお店の造りです。
  今が時期の「北海しま海老」 
     夫はこれが大好きでねぇ、、、目がありません。
     この後も、近所のスーパーで買ったしま海老食べまくっていました ^^; 

f0149057_123945.jpgf0149057_124078.jpg
  鯨の赤身に、白いのは皮の部分。
     鯨にはいろんな考えがあると思いますが、私は日本の食文化を大切にしたいと思っています。
  釣りきんきの湯煮
     網走はきんき(金目鯛)が有名で、湯煮したものをソースでいただきます。
     私は網走っ子ではないので、ソースで食べるのは初めて。
     母と夫と三人で「意外なほど、ソースとあうのね」とびっくり ^^

f0149057_124087.jpgf0149057_123767.jpg
  網走ザンギ 
     ”ザンギ”というのは、北海道の方言で「鶏の唐揚げ」のこと。
     私は大人になるまで、ザンギと言うのが全国共通だと思っていました(笑)
     で、”網走ザンギ”というものは、「カラフトマス=オホーツクサーモン」を唐揚げにしたものです。
     とっても、美味しくて、これを丼にするのもうなずけます ^^
  右は、鯨の竜田揚げ。
     夫は給食に鯨の竜田揚げが出たというけれど、私の学校では無かったなどと、同学年でも地区によって違うねっていう話に。
     この竜田揚げ、美味しくて、すぐに完食です。
     母は、鯨ベーコンしか食べたことなかったらしいですが(食わず嫌い)、「おいしい」と喜んでいました。

f0149057_123676.jpgそして、これは、カラスハモ(クロハモ)の炙り焼き。
香ばしく焼かれたカラスハモ、美味しかったです ^^

画像にはないけれど、チャーハンがまたうまかったです~。
小さく刻んだ帆立がいっぱい入っていて、旨味もいっぱい。
これはお家で真似をしてみようっ!




f0149057_123896.jpg駐車場に戻る途中で、洋食屋さんがあり、このレトロな感じに3人で釘付けになりました。
しかも、ネーミングが面白いんです。
「シカゴ」に「アラスカ」などなど。
そして、ここに見えないけれど、「ホワイトハウス丼」。

夫が「家の近所にあったら絶対に行くよね」って、興味津々にみていました。
高校生くらいにこういうお店があると、すっごく嬉しいかもしれないね。
だって、ピラフに、ハンバーグに海老フライ。 どれもこれも、若い時に嬉しいモノばかり。
しかも、このボリュームですもん ^^


f0149057_123841.jpg

実家に戻ると、ぴっぴもぴゆもお待ちかね。
ぴゆは1週間ぶりに夫に会って嬉しそうにまとわりついていました。
きっと「あと3日で札幌に帰れるんだ」とか思っている様子。

実家にも随分なじんで遊んでいるんだけれどね。

今日から涼しくて過ごしやすくて、助かります。


[PR]
<< 秘湖~チミケップ湖 ページトップ 小鳥の夏休み~実家編~ >>
The Original by Sun&Moon