きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
鼻から胃カメラ
2010年 09月 03日 *
この時期の恒例行事、夫婦そろって人間ドックの日です。
今回は、初めて鼻からの胃カメラ。
周囲の経験者が「鼻からの方が、楽ちんだよ」とか「おえってならないから、いいよ」などと聞いていたので、ちょっと期待。

鼻に変な麻酔ジェルを投入されたり、確かに口からするものとは違うね。
ちょっと気持ち悪いけれど、我慢我慢。
さて、胃カメラ開始だ。
しかし、最初に、鼻のチェックされた時点で、もう「うぐぐぐぐぅぅぅぅぅ~」とうなってしまいました。
私の鼻の内部は、どうやらかなり狭いらしい。
医者が「うーん、狭いなぁ、これじゃ、無理かなぁ」とかなんとか言いながら、いろいろ位置を変えたり、左右の鼻を見たりしている。
左右比べると右の方が入りやすいのだけれど、多分、医者としては自分の立ち位置で左から入れた方が楽らしい・・・(T_T)
でも、本当に激痛が走って、入らないんです。
「仕方ないから、口からするか」 と医者、大きく賛成する私。
・・・・・しかし、「いいや、やっちゃおうよ、鼻から」と言われて、ぐりぐり試行錯誤して、カメラを左鼻穴から入れることに決定したようだ。
「きゅぅぅぅぅぅ~」と大きく泣き声を上げる私に、「大丈夫大丈夫、痛いよね?でも、我慢我慢」とか言われながら、胃カメラ検査は続きました。
あの、鼻の麻酔なんて意味なかったよね、いろんなことを噛みしめて、なんとか終了。

ふらふらになって処置室を出ると、私のうめき声を聞いていた夫が、かなり怯えて「大丈夫なの?大丈夫なの?」って心配していました。
「もうだめ」と言ってしょんぼりしていたら、夫が看護婦さんに呼ばれ、ものすごくビビリながら夫が処置室へ(笑)

夫も痛かったらしく、カメラ終了後は、二人とも、かなりなダメージを受けて、しょんぼり肩を落としていました。

胃カメラするまで、「もう、お腹空いたよっ!!!フレンチにする?イタリアンにする?」なんて張り切っていた夫ですが、「もっと軽いものにしようよ」と ^^

f0149057_11524884.jpgf0149057_11524890.jpg
f0149057_11524924.jpg夫の軽くっていうのは、お寿司でした(笑)
ここは、メルキュールホテル内の「回転寿司 花まる」です。
回転寿司店だけれど、時計台店とここは、まわっていないんですよ。
夫が東京から出張に来ている人を連れて行ったら意外とよかったから、ということで。
好きなモノを8貫選べて、天ぷらもついて、1500円ちょっとだったと思います。
場所柄、ランチ時間でもあまり混んでいないし、これはお値打ち、いいかも。

私は、光り物を中心にお願いしました。 さんま、旨いっ。

食べているうちに夫は、どんどん元気になってきた様子で、他にも”ぶどうえび”やら色々と別注文。
やっぱり、夫と回転寿司にくると高くついてしまうから嫌なのよね~ ^^;;;

f0149057_11524991.jpgf0149057_11525024.jpg
帰宅後は、ぴゆを遊ばせて、その後、ぴゆも共に夕寝。
その後は、ちゃんとお腹が空いて、火曜日に小樽で買ってきた毛蟹を使ってパスタを。
ピーマンがいっぱいあるので、レシピを探していたら、チーズと合わせると苦みが消えて、美味しいというと知りました。
ピーマンを軽くにんにくで炒め、鰹節、醤油で味付けして、弱火にして、チーズを溶かしながらピーマンと絡めてみたら、、、美味しいっ!!
これは、ピーマンがそんなに好きではない夫にも大好評でした。
f0149057_11525042.jpg

そんなこんなの一日。 とっても疲れたけれど、ぴゆを見ていると元気になります。


[PR]
by p1yukun | 2010-09-03 22:52 | 日常 *
<< しぇふさんとモントルグイユ ページトップ 飼い主のいけてない今週 と 昼... >>
The Original by Sun&Moon