きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
9月の小鳥のクリニック
2010年 09月 18日 *
f0149057_23432750.jpg右の嘴の横の羽が抜けたのか、一週間前からぽこっと穴が空いているようになっていました。
最初は、換羽のせいだろうと思っていたのですが、ちょっと気になったので、小鳥のクリニックへ連れて行きました。
こういうところに、おできなどが出来る場合があるんです。
お爺ちゃんインコなので、気になる時は早め早めでっ ^^

工藤先生も「あ、これは、できものかも・・」と言いうので、ちょっと覚悟したのですが、結果は、、、、「あれー、何かで羽が固まっているだけですね~。」とのこと(笑)
「じゃ、、、、きっとヨーグルトです」と私。
先生と二人でケタケタと笑ってしまいました。
こんなんで忙しい土曜日の診察時間にお邪魔してしまった・・・・すみませんっ。
右足のウロコが一枚禿げてきたので、これから乾燥するし、保湿クリームを塗ってもらい、爪も切ってもらいました。
今回もそのう検査はなしで、うんちだけ。
麻痺の薬に加えてもらっている整腸剤が効いているのか、最近は、「まあよし」状態が続いています。
なので、今回は、整腸剤を抜いて、麻痺のお薬だけに戻しました。
ラクティス(これは液体の整腸剤)は引き続き投薬。
最近は、左足だけじゃなくて、右も丸まるタイミングが多くなってきたよね。
3週間分=21包を、足の調子によって2週に2包とか3包、いろいろと調整してきたけれど、このところ1週に2包が続いています。
丸まらせないことが大事なので、ビックリさせないこと、慌てさせないことを心がけて過ごすのがいいと心がけているのですが、、、、
それでも、丸まってしまった時には、ゆっくりお話して、指を開かせます。

今日は、オオハナインコの女の子が来ていました。
真っ赤な羽がすごく綺麗で、見とれちゃいました。
でも、オオハナインコちゃんは、血液検査のため採血されたので、もうそれはそれは大変な状態で、脱走を試みたりして床に落ちたり、可哀相なくらいパニックになっていました。
でも、吉田先生を絶対に噛まなかったそうで「この子は、本当に優しい子ね、、、とっても感心しました」と話されていました。 早く良くなるといいね。
f0149057_2343281.jpg

眠りの時間がまた多くなったね~。
換羽が終わったら、また、ウキウキな小鳥さんに戻るかな ^^

先日、kitaさんにも「羽に艶があるなぁ~、ぴゆくん」と褒めてもらったからね。
まだまだ元気に楽しく過ごそうね。


f0149057_23432954.jpg

秋はやっぱりポルチーニ。
冷凍と乾燥を使って贅沢に作ってみました ^^
美味しく食べられるのも、ぴゆが健康だからだね


[PR]
by p1yukun | 2010-09-18 23:42 | 小鳥 *
<< 連休最終日~ちょこっと小樽 ページトップ kitaさん来札 >>
The Original by Sun&Moon