きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
今年2度目の函館日帰り
2010年 09月 25日 *
今日は、今年2回目の函館~。
時間の読みが甘くて、空港着いたのが10分前っ! 
駐車場降りて、走れば2分で搭乗口へいける丘珠空港じゃないとありえないねっ。焦りました ^^;;

f0149057_181336.jpgさて、今回は最初から食べてばかりの函館です。
着いてすぐに、谷地頭にある「同楽舎」へ。
ここは、カオリンから教えてもらった担々麺のみのお店です。
「あそこの担々麺が食べたいなぁ」と言っていたカオリンよりお先に、食べにきちゃいました(笑)

由稀ちゃんのブログにもある通り、確かに、つゆを全部飲んじゃいそうな、さっぱり感あるスープです。
コクもあるけれど、酸味がほどよくあって、ここでしか食べれない担々麺ですね~。

次から次へとどんどんお客が入ってきます、お一人様の女性も大勢いましたよ。
あと、「大盛りで」と注文する人が(女性も含む)多かった ^^

同楽舎の左横にあるパン屋さんもとってもステキなお店でした。
本当は食べてみたかったけれど、次も控えているので見学のみで我慢。

f0149057_181762.jpgf0149057_18134.jpg
函館で電車に乗るのは初めて。 
レトロなこんなモデルもあるんですね。
函館には路面電車が似合うなぁって思いながら、五稜郭公園へ。

五稜郭タワーを横目に、歩くこと20分。
途中、亀田川を覗く夫が「えっ!」と驚愕して後ずさりしたので、何があるのかと怖がっていたら、鮭が横たわって死んでいました。
川で鮭を見たのは初めてだったので、二人で「ほんと? ええっ!!!本当にぃぃぃぃ??」と何度も見ちゃった。

さて次の目的地は、まりちゃんオススメの「enoteca La RICOLMA」です。
f0149057_181487.jpgf0149057_181480.jpg

f0149057_181581.jpgf0149057_18143.jpg
左上から順に
  戸井産天然本マグロの瞬間スモーク スパイシーな赤ワインのソース
  昆布締めした噴火湾産活穴子と甘長とうがらしのフリット

  函館産のヤリイカのスパゲッティー

  北海道知床地鶏のオーブン焼き 北あかりのスフォルマティーノ添え
  
お肉は低温でじっくり時間をかけて焼くそうです。
なので、お肉が付くランチは予約制なんだとか。
夫が「最初から最後まで美味しかった」と、大満足。
私の分の半分は夫が食べてくれたので、1.5人分をもりもりと食べたのであった。 
胃もたれなんてしたことがない男です。 こういう時には、本当に頼もしい(笑)

シェフ達に見送っていただき、五稜郭タワーまでテクテクと歩きます。
しぇふさんにも「歩くの?」とメールで驚かれたけれど、シェフにも「えっ!歩くんですかっ!?」と聞かれました。
腹ごなしに丁度いい距離だったんですよ、本当に。 だって、食べすぎだもん ^^;

f0149057_181427.jpgf0149057_18511681.jpg
f0149057_181510.jpg五稜郭タワーからの眺めがよくて、なかなか楽しめました。
今度は桜が綺麗な時に来たいな。

夫が「今日の晩ご飯はラッキーピエロだっ」というので、チャイニーズバーガーに五稜郭近くのお店オリジナルのいにしえバーガー、チャイニーズチキンオムライスを買って、函館空港へ。 
しかし、どれだけ食べるんでしょうね、我が夫は・・・・。
私は、もう今日の食料補給は無理です。 

空港で、こんなキラキラオブジェを見つけてぱちり。
かっこいい猛禽類です。

函館は丘珠から40分。
飛行機なら本当にひとっ飛びだけれど、車なら3時間半以上はかかるのかな。
北海道は広いです。

f0149057_181842.jpg

17時半にはぴゆが待つ自宅へ着きました。
丁度、お昼寝からさめた頃だったようで、ご機嫌なお顔で迎えてくれました。
でも、換羽だからだるくて、今日も早めに就寝です~


[PR]
<< 不器用ですから ページトップ 金曜日の一人ランチは >>
The Original by Sun&Moon