きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
今年初めての小鳥のクリニック
2011年 01月 15日 *
今日は今年初めての小鳥のクリニック。
年末からずっと毎日麻痺の薬、一日おきにそのうの薬を飲んでいたからか、ぴゆはとっても元気に過ごしています。

クリニックに着いたら、セキセイの女の子を飼っているおばあさんに話しかけられました。
道ばたで保護したセキセイを交番に連れていったら、「持ち主が現れるまで飼ってほしい」と言われ、結局飼い主さんが現れなかったので、そのまま引き取ったとのこと。
こうやって、保護されて幸せに生活している子もいっぱいいるんだろうな、、、と嬉しくなりました。
鳥を飼ってみて、初めて「こんなに小さいのに、人間と同じような病気になるのね。 びっくりすることばかりだった」とおっしゃってました。
女の子だから、卵づまりもするし、古いお家だから欄間や鴨居などを囓るし(笑)、大変だけれど、すごく幸せだという。
それで、ぴゆを見せてほしいとおっしゃるので、フリースを外したら、「まぁ、どうしてこんなに綺麗なの」と目をハートにして話かけてくれました。
どの子もそうだけれど、褒めてくれるとうっとりしますよね(笑)
ぴゆも、もううっとりして気持ちよさそうに話を聞いていました。

さて、そんな甘い時間はすぐに終わり、工藤先生に診察室に呼ばれました。
「あ、またこいつだ!」って顔して、先生に捕まれると珍しく「げー!!!げー!!!」と叫び声を上げました。
薬が効いていて、そのうがすごく綺麗なので、そのうの薬はやめることに。
麻痺の薬は、毎日続けてもいいし、様子見て一日おきでも良いとのこと。
あとは、私の観察具合ってことで、また今年も頑張ってぴゆウオッチャーになりますわ。

羽がものすごく抜けているので、気をつけないとね。
あと朝の放鳥中に小さなパニックを2度起こしたので、目を離さないように気をつけないと。

夕方は義母の一周忌の逝去式で教会に。
その後、日航の丹頂にて、食事会。
一年って早いものだと、みなさんでお話しました。
わたわたと忙しかったけれど、私もようやく一段落。 
ほっとしたら、ワイン2杯で、顔が赤くなりました(普段は、飲んでも赤くならないから^^;;;)

f0149057_1356571.jpg

昨日は、大きな羽もいっぱいぬけちゃって、ちょっとだるそうなぴゆ


[PR]
by p1yukun | 2011-01-15 13:55 | 小鳥 *
<< 宅飲み女子会 ページトップ 整理整頓 >>
The Original by Sun&Moon