きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
博多・長崎 その4 -太宰府天満宮-
2012年 05月 06日 *
f0149057_72216.jpg

お昼に博多へ戻ってきました ^^
まずは、「元祖博多めんたい重」へ。 
色々な明太子屋さんが出しているめんたい重、ここが始まりらしい。
ゆずがほのかに効いた高菜も美味しかった。
店員さんと漬け物談義。
まだ若い彼女は福岡以外知らないそうで
「えっ、北海道では高菜は常備菜じゃないんですか?じゃ、なんの漬け物食べるんですか?」
ってビックリしていた(笑) 


f0149057_722472.jpg

甘い卵焼き。
砂糖を飴にしているようで、ぱりぱりです。
辛い明太子と合います ^^


f0149057_722984.jpg

電車を乗り継いで、太宰府天満宮へ。
昔、福岡へ仕事へ来ていた時、この辺りが出張先だったのでとっても懐かしい。


f0149057_7221276.jpg

緑も濃い。


f0149057_7221763.jpg

太宰府天満宮の守り鳥の鷽(うそ)。
デフォルメされているので、解るかな? 二体あります。


f0149057_7222094.jpg

この連絡エスカレーターを上がっていくと、長崎国立美術館へ。


f0149057_722241.jpg

ガラス張りで山を写しているので周りの風景と馴染んでいます、、、が、鳥たちが誤って衝突しそうだな・・・。


f0149057_7222836.jpg

天満宮の参道にあるスターバックス。
有名な建築家 隈研吾氏のもの。
「自然素材による伝統と現代の融合」がコンセプトですって。
前からここも見たかったので、普段はスタバに入らないのですが、入店しジュースを飲みました ^^

夕飯は前から行きたかったお鮨屋さんへ。
美味しくて接客もよくて感激。

その後、夫は、「屋台だ、屋台!」と言い、博多ラーメンにステーキ、串をビールでごくごくと流し込んでました。
私は、、、口の中のお鮨の余韻を壊したくなかったので、お付き合いだけ。
「寿司は加減が解らない」っていう夫ですが、胃袋はずっと食べ盛りな様子。
やれやれ。


[PR]
<< 博多・長崎 その5 -こんなセ... ページトップ 博多・長崎 その3 -ふたつの... >>
The Original by Sun&Moon