きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
母親孝行旅 その4 石垣島で習い事
2012年 05月 25日 *

ゆっくり朝ご飯を食べた後、滞在中よく通った動物のいるところへ最後のあいさつ。
ウサギやヤギにご飯をあげて、
四羽のバリケンたちにも、、、、と探してもいません・・・。
いつもどこからともなく「ぽ、ぽ、ぽ、、、」って鳴きながら走ってくるのに。
母と妹と探していたら、ぶーんと白い軽トラックが。


f0149057_14413526.jpg

どうやら軽トラックで出勤だったようです(笑)
いつものように、「ご飯くれる人だ!」って言うかのように、おしりふりふり走ってきました。
妹がたじたじです。


f0149057_14414085.jpg

一番大きな雄の子。
この子の「餌くれ!」つつきはすごく痛いです(笑)


f0149057_14414388.jpg

一通りペレット食べさせたけれど、まだ足りないようで、「ぽ、ぽ、ぽ」と鳴きながら母に「ちょうだい」とおねだり。
ちょっと切ないけれど、お別れね ^^

船に乗ってまた石垣島へ戻りました。
まずは、辺銀食堂へ。


f0149057_14414638.jpg

お通しで出た、スパイシーなピーナッツ。
中国山椒などで丁寧に炒ってあります。


f0149057_14415072.jpg

前菜の盛り合わせ。


f0149057_14435417.jpg

母と妹はジャージャン麺、私はこのイスラム風の麺を。
スープはアオサーが入っていて涼しげ。
お好みで、黒酢、石垣島ラー油、ニンニク油を加えて食べます ^^

数年前、ラー油ブームだった頃は、かなりな行列だったようですが、今は、まぁ、普通かな。
食堂はとても綺麗な作りで、バーなんかもあります。
有名なラー油は、今の購入システムでは、石垣へ滞在する日の1ヶ月前に、一人10本まで予約できるし、混雑はなさそう。
その日に余裕があれば、その場で欲しい分をプラスして購入も可能です。

食堂とショップは今はちょっと離れています。
前がどんなだったか知らないけれど、ショップは品の良いセレクトショップになっていて、ラー油置いているとは思わないかも。

タクシーに乗ると、やっぱり、ここのことをよく言う運転手はいませんでしたね。
あまりにも有名になりすぎたのかなぁ。


f0149057_14415650.jpg

食事の後は、母と私は三線教室へ、妹はシーサー作り教室へ。
この猫は、三線教室で飼われていた子。
古い民家にも、新しめのエアコンが入っています。
やっぱり、暑いものね。


f0149057_14415927.jpg

符の読み方を教えて貰い、弦のひき方を教えて貰い。
1時間半強で「花」をなんとか弾くところまで行きます。
でも、途中で、先生が昼寝して30分くらい放置されたりして、母と苦笑いだったけれど。


f0149057_14421811.jpg

夜は、「まぐろ専門居酒屋 ひとし」で、鮪を堪能。 
結構なボリュームの刺身盛り合わせ。


f0149057_14422898.jpg

これは、鮪+玉子+いくら+海ぶどうの軍艦。
面白いよね、こういう組み合わせ。
海ぶどう好きなので、二巻づつ食べちゃいました ^^


f0149057_14425367.jpg

さくっと食べて、次は、妹がシーサー教室の先生から「地元民に人気の焼き肉屋」情報を仕入れてきたので、また焼肉。
「石垣島の焼肉屋」というずばりな名前でした。
確かにお手頃な値段設定だし、接客も丁寧だし、すごく良かったです ^^
やっぱり、地元民が行くところっていいですね。 札幌でだってそうだもんね。
そんなこんなで、八重山諸島最後の夜が終わったのでした。

明日は、朝早くに移動。


[PR]
<< 母親孝行旅 その5 博多 ページトップ 母親孝行旅 その3 小浜島を一周 >>
The Original by Sun&Moon