きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
知床 ~ 津別 実家からの夏休みその2
2012年 08月 05日 *
f0149057_20393971.jpg

一夜明けて、雨ざーざーな知床です ^^;;
雨の音もすごかったけれど、カラスが窓の側で鳴くのもうるさかった(笑)

夕べはなんとなく寝苦しくて、三人ともあまり熟睡できてなかった。
とりあえず、みんな朝風呂へ。
ガラス張りな大浴場はウトロ港が見える。
これが青空だったらすっごく綺麗なんだろうな、、、そして、冬だったら流氷が見えるんだろうな、、、。
冬に来るのも面白そうだな、、、運転大変かも知れないけど(笑)

ご飯食べた後は、観光船オーロラにのってクルーズ。
私は船が苦手なので、オーロラにしたけれど、もっと小さな船の方が小回りきいて楽しそう。
この時期は海も静かだし、その方が楽しいかも。
小さなお子さんがいる方は、オーロラの方が安全かな。


f0149057_20393534.jpg

天気も良くないので、津別の「つべつ西洋軒」という洋食屋へに向かって車を進めます。
ウトロからやっぱり2時間半~3時間くらい。
なぜ西洋軒に行くかというと、ここで作っている一味「朱乃一振」を買いたいなって思って。
一味?って感じかもしれませんが、すごく美味しい一味なんですよ。

北斗ポークを使った豚丼は、ロースとバラ肉が選択できます。
とりあえず、一つづつ頼んで食べてみました。
豚肉柔いっ!タレ美味しい!
昔は帯広の豚丼が有名だったのですが、最近は、道東のあちこちで美味しい豚丼屋が出てきています。
面白いなぁ。
画像は、ヒレの豚丼、左に見えるのが、「朱乃一振」

ですが、女将が
「ああ、すみません、売り切れなんです!!!今年の12月にはまた販売します!
 どうしても、数が作れなくて、、、、」
とのこと。 いえ、いいんです、数を無理して作って味が落ちるなら、いまのまま、なかなか手に入らないでもいいんじゃないでしょうか、、、などど話して参りました。

津別から実家へ戻り、夫は、夕方の電車で札幌へ。

私は土曜日までいるので、お見送り(笑)
その後、母のつきあいで、近所のお祭りへ参加。
ビール飲んで、焼き鳥食べて、そして、花火見て。

のんびりな一週間なんだけれど、母は、習い事の発表会のために忙しくてそうでもなさそう。
私は、色んなお料理作って、ジップロックで冷凍して、、、、の作業です。


[PR]
<< 猫三昧 ページトップ 知床へ 実家からの夏休みその1 >>
The Original by Sun&Moon