きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
味道広路~あじどころ(栗山)
2013年 02月 23日 *

いつもの三人で二ヶ月に一度の栗山通い(笑)
三週間前に来た時もそうだったけれど、今年は栗山の方が雪が少ないね。

今日は珍しく晴れ。 栗山までの一時間半、気持ちのいいドライブ日和です。

店内はお客様でいっぱいです。
すごい賑わいっ。


f0149057_12422416.jpg

根セロリのすり流し。
底にはうにがたっぷり、細いセロリがころころと入ってます。
私以外の二人はセロリが嫌いなんですが「うまい! セロリを初めてこんなに美味しいと思った」と(笑)


f0149057_1242276.jpg

蕪と鯛のお椀。
やっぱりここのお汁をいただくと、心がじわっと温かくなります。
いつもいつも、ほっとする滋味深いおだしです。


f0149057_12423031.jpg

素敵なお花のお皿には、ヒラメ、味噌でしめた黒ソイ。 
そして、大葉にくるまれたリンゴ。
これを紅葉おろし+ポン酢でいただきました。
ちょっと辛いつけだれ、ヒラメ+リンゴ大葉で合わせると、すごく美味しかった。


f0149057_12423383.jpg

このお皿の底はこんな感じ。
貝殻で飾られていて、脚もとても綺麗。


f0149057_12423761.jpg

ゆり根のくず焼き。
梅肉をつけていただきます。
ほっこりしたゆり根がいっぱいでてきて、なんとも手のかかった焼き物です。


f0149057_1243091.jpg

噴火湾でとれたズワイガニがふんだんに入ったしんじょ。
自家製の高野豆腐に、素揚げしたブロッコリー。
これは、とても贅沢な一品で、もうこの時点で満足(笑) 
ミカちゃんと夫は「ブロッコリー旨い!!こんなの初めて!」と。


f0149057_12425798.jpg

なまこに一文字ぐるぐるのようなあさつきの上の長いもがかかってます。
これも、ずずっと、一気に吸っちゃいますね ^^
夫が「こんなにやわらかいなまこは初めてだっ!」と今回三度目の「初めてだ」がでました。


f0149057_12425270.jpg

干した大根に、小松菜、干し椎茸。
冬ならではの工夫したお野菜の一品です。


f0149057_12424113.jpg

菜の花とこのわたのご飯。
このわた、、、初めて食べたかも。


f0149057_12424585.jpg

自家製の鱒のハサミ漬け。
これ、美味しいんですよ。 
鱒とか鮭の生は嫌いなんですが、ここのはいただけます。


f0149057_1243393.jpg

水菓子の写真は取り忘れ、、、今の時期だけしか提供されない、綿飴ときなこねじりの一品。
前回訪問した時に、「綿飴はミカちゃんの大好物なので、是非、また出してください」とお願いしておいたの。
ご主人が「じゃ、限界まで巻きますね」って笑ってらしたのですが、
本当に、倍の量の綿飴を出してくださいました。
綿飴は雪、雪をかき分けるとでてくる春を告げる鳥が、抹茶のきなこねじり。
立春前後しかお目にかからないお菓子です。

今日も、美味しいご飯に心のこもった接客に心が温かくなりました。
では、また次回。 今度は春になってますね。


[PR]
<< ZioVittorioにて ページトップ 寒さに耐えきれず >>
The Original by Sun&Moon