きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
小鳥さんお迎えの旅 その1
2013年 10月 03日 *
旅行記を途中でいったん置き(笑)、旅行よりも楽しみにしていた、小鳥さんお迎えまでの三日間をアップします ^^

何かある度に相談にのってもらっていたparuさんのところにウロコちゃんが誕生。

前から「ウロコペア(シュリちゃんとチャナちゃん)に子ども生まれたら、一羽、ください」ってお願いしてたの。
4羽孵ったなかの二番目の子を私に里子にだしてもいいと言ってくれたんです。
ただ、旅行が決まっていたのでそれが終わってから、大体3ヶ月過ぎた頃にお迎えすることになったのでした。
ぴゆは、ずっと一人っ子だったから鳥としての社交性がなかったので、
今度はしっかり鳥社会で過ごしてもらってから、人間のところへというのも私の一つの夢でした ^^

当初、北斗星の一人部屋でと予定でいたのですが、販売日一瞬でsoldout。
えーっ、まじで?
予想はある程度していたけれど、金曜日とあってか、本当に売り切れ。
駅員に「遅いよ、あんた」って顔された。
それじゃ、どうしよう。
新幹線から在来線に乗り換える? すごく時間かかるよね。
飛行機にする? いや、やっぱり貨物室の温度が心配、、、なんたってまだ3ヶ月の子どもだもん。
それに、誘拐するのに、貨物室に1時間半乗せることは自分も精神的に耐えられない気がするしね。
じゃ、やっぱり汽車? とか迷っているところに、八戸~苫小牧のフェリーに気付きました。
新幹線+フェリー+苫小牧から普通列車で朝8時には自宅に着く。
北斗星だとお昼頃だから(しかも、遅延の可能性も)、これが一番楽ちんかもっ。
フェリーだと波が穏やかなら揺れないし、しかも、大浴場もあるじゃんっ!ってことで ^^ 

f0149057_957877.jpg

さて、お昼過ぎに付く飛行機で東京入り。
7月に予約した段階では、浅草に泊まりたかったので宿を取ったのですが、やっぱりいつもの日比谷にすればよかったと後悔。
だって、遠いんだもん(笑)
でも、お部屋がツインのシングルユースにしてくれたので、まあいいか。
去年できたリッチモンド浅草のツインルームは、トイレ・バスが別で、とても広々としていていいです。
やっぱり水回りが新しいホテルはいいよねーっ ^^

しっかりスカイツリーも見えるし。

浅草周りを探索してるうちに夕方に。


f0149057_9571648.jpg

ライトアップすると黄金色がますます綺麗


f0149057_9572495.jpg

いつもの通り人がいっぱい


f0149057_9572683.jpg


f0149057_1061373.jpg


f0149057_9563993.jpg

今晩はNobbyさんにお願いして南インド料理のお店に連れてってもらいました。
神谷町にある「ニルワナム」。
去年もNobbyさんのお気に入りの南インド料理のお店を教えてもらい美味しかったのよね。
今日はNobbyさんも初めてというので、二人でワクワク。 
一ヶ月前にインドへ行ってきた話と写真をみながら、スパイシーな料理を楽しんだ。

これは、「ドーサ」といわれるクレープみたいなパン。
薄いけどすごい大きさ、そして、なんとも美味しいっ。
札幌にはこういうお店がないので、嬉しいんですよね。


f0149057_9563619.jpg


「パリップ・ワダ」
レンズ豆とハーブのパテでミントソース添えられてます。
このミントソースが旨いっ。
辛くて美味しいので私は随分このソースを食べちゃった。

他にもいっぱい頼んだので、食べきれず(笑)

その後は、NobbyさんのニックネームのついたBARへ行き、お喋り。
すっかり良い気分で、浅草に戻った ^^


f0149057_1052677.jpg

夜のスカイツリーをみながら、明日はどんな一日になるんだろう、、、と想像しながら
お風呂に入ってゆっくりしたのでした。


[PR]
<< 小鳥さんお迎えの旅 その2 ページトップ フィレンツェへ移動 (旅8日目) >>
The Original by Sun&Moon