きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ぽんちゃん 初めて小鳥のクリニックへ
2013年 10月 12日 *
f0149057_1441099.jpg

今日はさっぽろ小鳥のクリニックへ連れて行く日。
日曜日に工藤先生と野口先生とお会いした時に、お願いしますと言っておいたけれど、
約二年ぶりのクリニックは私も緊張(笑)

ぽんちゃんはそんなことと知らず、朝からもろこしぱりぱりと破壊して遊んでました ^^

ぴゆは恐がりでキャリーに入れなかったので、カゴ持っていつも車だったのですが、
ぽんちゃんはキャリーが大丈夫なので、天気もいいし地下鉄で行ってみようかなって。

でもね、東西線まではよかったけれど、大通りで降りて歩いている間に、
「ぎょえ、ぎゃぴー」って鳴きだしたの。
地下鉄構内で聞こえる音に反応しているようです。
で、東豊線に乗ったら、、、、どんどんと大きな声になり、そのうち「ぴきー!!!!」って雄叫び。
もうどうしようって位心配になり、なんで、地下鉄にしたんだろう!!!って汗だくだく。
でも、ここで降りるより、福住まで乗ってそこからタクシー乗っちゃった方が
もし具合悪かったとしたらそれがいいだろう、、、と思い、そのまま汗かきながら我慢。

福住から歩いてもそうかからないのに、タクシー乗り込み焦って「小鳥のクリニック」と告げると
運転手さんも「あ、小鳥ねーっ」って(笑)

無事着きました。

久しぶりだから看護師さんにも挨拶。
「新しい子、どんなかな」なんて見に来てくれたり、
でも、ぽんちゃんは、「出せよ!」って大暴れ。
さっきの余裕の無い鳴き声はなんでもなかったかのようで、一安心です。

工藤先生がニコニコ顔して、ぽんちゃんを診てくれました。
久しぶりだったので、ちょっと世間話もしながら(笑)
ぴゆはいつもそのう液もうんぴも菌がうようよしてたけど、ぽんちゃんのはどちらも綺麗。
うんぴにタンパク質の未消化物がでてたけれど、気にしなくて大丈夫な程度だそう。
工藤先生にも「もうちょっと太っていいかなぁ。でも、今のままでも十分健康ですよ」と。
本当は、移動してきたばかりだから、体調崩していたらどうしようって思っていたので
これで本当に一安心かな。

くしゃみが気になる話をしたら、念のため、オウム病とマイコプラズマの検査もすることに。
大体3週間後に結果が出て、電話で教えてくれるそう。

ぬぐい液(口の中)を綿棒でぬぐった時に、「ぴきー!!!!!」って大声だして、
みんなの注目を集めたくらいで、あとは、本当に大人しくて良い子だった。

爪も切ってもらって、エステも完了。

ぴゆの時にもらった、爪切り券とうんぴ検査券も使わせてもらいました。
期限ないってすごいね、嬉しいです。


f0149057_1441098.jpg

帰りは、さすがにタクシーで(笑)
帰って来て、すぐに出てきて、巨峰をなめなめ。
すぐにご機嫌に戻って、私もほっとしたよ。
工藤先生が「ウロコちゃんは、根に持たないのがかわいいよね」
って笑っていたけれど、本当にそうでよかった。


f0149057_14410100.jpg

疲れたのか、手によりかかってきて、なでなでしてたらすぐに熟睡。

お疲れ様でした。

夫に、待合室で、「出せ出せ」と暴れて、みんなに「あらあら」って笑われたと話したら
「笑うことないよ、ぽんちゃんは大変だったんだから」
ってさ(笑) ぴゆの時もそうだったけれど、飼い鳥のことになるとムキになるんだよね。
毎日毎日、後追いしてまとわりつくぽんちゃんが可愛くて仕方ないみたい。

ぴゆには、奴隷扱いされてたもんね(笑)
座る位置まで指示されてたっけ^^


[PR]
by p1yukun | 2013-10-12 17:59 | 小鳥 *
<< ガブガブガブリエール ページトップ あこがれのウロコリン >>
The Original by Sun&Moon