きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
今年初めての味道広路 (あじどころ:栗山)
2014年 02月 01日 *
f0149057_16241312.jpg

今年初めての栗山遠足
札幌よりもちょっと雪が多いかな。
ご主人と奥様が口をそろえて
「昨日からずっと今朝まで、栗山は猛吹雪で、どなたも今日はいらっしゃれないかも
って話していたんです。 晴れてよかったです」
とおっしゃってました。
雪降っても、ここのご飯食べには来るよねって、みかどんと夫(笑) 


f0149057_16241391.jpg

テーブルには、ご主人の新作がっ! 
ええっ! 赤星ですかっ(一同爆笑)
お正月に作られたそうです。 もう一つのお部屋にも新作があるそうですが、それは、次回のお楽しみ。
「小学生が作ったのか?というレベルで終わらせるのが、ポイントなんです」
ってご主人。
この呼び鈴は、毎回毎回、みんながほっこりして話の呼び水になっているんですよね。
これで、何代目なんだろう^^


f0149057_16241411.jpg

さて、今回のお料理は、ゴボウのおすしから。
やわらかく炊いたゴボウに、鰯の甘露煮で味付けした酢飯、うえにその鰯を散らして
節分が近いので、白花豆とピーナッツ


f0149057_16241449.jpg

しみ豆腐と、まつも、タチのお椀
毎回、このお出しに三人ともうっとり。
何度いただいても、感激ものです。


f0149057_16241550.jpg

はたとイカのお造り。
はたは、ポン酢で、イカはゴロをあわせた酢味噌でいただきました。
あさつきの一文字ぐるぐるもまたしゃっきり美味しい


f0149057_16241556.jpg

鰊とかずのこ 干しナス添え
前にもこれ頂いた記憶があるのですが、今回もすごい技だなと
鰊の味付けが、さっぱりとしていて、なんとも言えない食感と味


f0149057_16241655.jpg

みかどんが、お箸で持ってくれて、身の綺麗さを写してみました


f0149057_1624177.jpg

これはまたっ、と夫が興奮(笑)


f0149057_16241757.jpg

みじんこでカリッと揚げられたわかさぎ。
車中で、わかさぎの話していたんですよね(笑)
今まで食べたわかさぎの中でダントツの美味しさでしたっ。
綺麗な揚げ姿です^^


f0149057_16241877.jpg

甘い甘いウニがのった甘鯛。
この火の通り具合と、皮のなんとも絶妙なカリカリ具合。
いやいや、ここでも、また感激


f0149057_16241864.jpg

あさりと三つ葉と銀杏藻の酢の物
ちょっと光の加減でわかりずらいですね、右側の紫色のものが銀杏藻
夫は絶対に三つ葉食べないのに、ここでは、美味しく食べているので、
やっぱりあじどころさんの威力はすごいね。
みかどんも、普段食べないものも、ここでは食べれるんですよ ^^


f0149057_16241989.jpg

アンコウですよっ。
凍みこんにゃくがいい仕事していました。
あん肝も久しぶりに食べたな。 大根の味の染み具合に、一同うなります。
唸ったり、感激しっぱなしだ(笑)


f0149057_16242040.jpg

鮭と酒粕のおじや 緑色は芹です。
これが、滋味深い味で、体に染みます。


f0149057_16242064.jpg

とっても濃いヨーグルトに栗山のいちご

私は残念ながら、これはパスで、夫へ。
濃いヨーグルトを食べれるようになりたいなぁ。 じゅるり、、、と横目で夫を見てました。


f0149057_16242185.jpg

「前はラム酒に漬けたりしてたけど、今年からは日本らしさに拘ることにしました。
うちのために干し柿作ってくれる人のために、もっとそれを活かしてみます。」
とのこと。
これは、ゆずと味噌のペーストはさまってました。
干し柿のほんのりとした甘さに、ゆずの香り、そして、ちょっとしょっぱい味噌。
どれもこれも、邪魔しなく、合わさってまた美味しい。
そんな優しい味

食後は、いつものように、ご主人と奥様と一緒に談笑。 本当に、笑ってばかりで談笑なんです。

今回も美味しくて楽しい時間でした。
次回は、みかどんのヨーロッパ帰りの後でってことでまとまった。
楽しみだね ^^


[PR]
<< 味道広路(あじどころ)さんのお弁当 ページトップ 壊してやる >>
The Original by Sun&Moon