きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
左手に文鳥、右手にセキセイ
2007年 07月 11日 *
日曜日のケンソンレインボー男前大会。
花さんのブログが画像が豊富です。 是非是非こちらを→ +++ちょこもものブランコ+++


月曜日から桜文鳥のきゃおちゃんがホームスティ。
ママのりっちゃんが急用のため、とりあえず、1週間以上は我が家へ滞在予定なの。

桜文鳥といえば、今市子さんの「ナイゾウ君」をいつも思い出します。
なので、ぴゆどんの中で、きゃおちゃんの気持を察するとどうしても、「ナイゾウ君」モードになるのだ

ちなみに、ぴゆどんは、世に出ている鳥漫画は90%持っています。(意識的に買わなかった物が数冊) ははははっ。 


f0149057_2011955.jpg 前回来た時よりもアクティブに遊ぶきゃおちゃん。 principeがずっと床で遊んでいるのが気になるようだ。 あんまり動かないけれど、ホロロロ~というか、ポロロロ~というか、心地よい歌を唄っているので、楽しいのかなって観察。

きゃおちゃん、実は、投薬中です。
先月に左足が動かなくなってしまって、小鳥のクリニックで処方してもらった神経と血行をよくするお薬ですぐ良くなったものの、ぴゆどん的にはかなり気になります。
左羽がだらんとすることも多いし、やっぱり、左半身が悪いのかなぁ、、、、と、お預かりしているので、観察はかなり気をつけているところです。







f0149057_20101388.jpgf0149057_20102752.jpg

 「ママがいないので、召使いの所に来ているのだ。 召使いの家には、水色の物体がいて、この物体とは幼なじみだとママと召使いは言うのだ。 この幼なじみは、たまに召使いを奪うので、そういう時は、キャルルルル~と威嚇するのだ。 追い払うのは楽勝なのだ。
召使いが風呂の用意が出来たというので、入るのだ。 気持いいのだ。
その後は、お昼寝なのだ。 」

まぁ、こんな感じかな。

でも、手に乗せてあげるのは30分が限界だし、principeも側まできて、「僕も・・・・」ってずっと見ているし、なかなか、きゃおちゃんを満足させることができないのよね。 


f0149057_20382960.jpgf0149057_20384434.jpg左:今日からナーダムというモンゴルのお祭りとのことで、豪快先生の所に来日中のモンゴルの人が作ってくれたモンゴル料理。 大きな揚げ餃子って感じかな。 中身は、やっぱり、ラム肉。 塩味のジンギスカンって感じの具が入っています。ボリュームあるのに、3つもくれたので、お腹がパンパン&胃もたればっちり。 美味しいのですけれどね~(笑) これを両手でもって食べると元気に過ごせるということで、3つとも、そうして食べました。

右:雪丸ちゃんが引っ越し祝いにくれたワイルドストロベリーの苗から収穫した2粒。principeと一緒に分けて食べました。 ごちそうさまのす~。 これからどんどん色づきそうです。 楽しみだわ♪

f0149057_20591941.jpgf0149057_2059303.jpg
きゃおちゃんがぴゆどんを独占していても、黙って譲っている姿を見ると、principeは偉いなってますます親バカになります。
2羽は、近づいてもこれが限界かな。(笑)









 
[PR]
by p1yukun | 2007-07-11 21:03 | 小鳥 *
<< 初体験、朝寿司 ページトップ 2007年ケンソンレインボー男前大会 >>
The Original by Sun&Moon