きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
イタリア語 ラーメン 女3人揃うとかしましい(笑)
2007年 07月 20日 *
今日はイタリア語。
このところの教材Voce d’Italiaはぴゆどんにとっては、難しいので、予習をします(いや、当たり前ですけれどね)
思った様に勉強も進まないのと、あんまり理解が出来ないので、あれれ、、、な訳もあるけれど、それはそれでいいや。 続けることに自分の場合は意味があるのだ。

Iwanに昨日のル・ミュゼでの話をしてあげたら、たいそう喜んでいた。
ヨーロッパ人にとってワインの話は興味深いようだ。

レッスン後、とても寒かったので、「何か温かい物を」って話になり、「じゃ、ラーメン」。
シニョーラが「思い切って、札幌駅の「爐 」に行く」って提案し、カヨちゃんと「行く行く!」とすぐに一致。 カヨちゃんはもちろん初爐。 

f0149057_0143637.jpg 爐 といえば、この“スペシャル”でしょう。
真っ黒なスープですが、海鮮ベースなので、ひつこくないです。

ここでまた、カヨちゃんから「こんなに麺の量は関西ではないですよぉ。 1.3~1.5倍です!」と感想が。 道産子ぴゆどんは、カヨちゃんの話が毎度興味そそられて面白いのだ。
あと、「今まで、東北産のサクランボなんて高級品だったのに、北海道のサクランボが食べられるなんて!!見たことないんですよぉ」とのこと。 
えぇ、、、、そうか、、、確かに、あっちこっちのお友達と仲良くなって、郷土品交換をすると、びっくりすることもあるものね。

ぴゆどんが、出張で東京で仕事をしていたときに、通勤路のお家のお庭に柑橘類がなっているのでさえびっくりしたものだ。 特産物に驚くのも無理ないよね。



夜は、さゆりちゃんと、豪快先生が不在だから奥様のイデさんと3人で我が家でお食事。
3人で、共通の話題、豪快先生のネタで大盛り上がり。
「今頃モンゴルでくしゃみしているよね~」って良いながら、ゲハゲハ笑って楽しかった。

principeは、自分が主役じゃなかったので、またご立腹。
f0149057_029122.jpg 
さゆりちゃんが作ってくれたグレープフルーツのゼリーをつまもうとしている様子。
毎度の事ながら、いつもありがとうね。
ぴゆどん夫は、これが楽しみで、ぺろりと平らげました。
[PR]
by p1yukun | 2007-07-20 23:57 | 日常 *
<< 昨日よりは過ごしやすい ページトップ 韓国のワインブーム >>
The Original by Sun&Moon