きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
キムチとブルゴーニュワイン
2007年 08月 21日 *
夜にお茶の水博士と接待でblancへ。
先月、ル・ミュゼにお連れしたC先生の帰国が近づいたので、ご苦労様会みたいなものかな。
真理ちゃんが「ワインが安いし、お料理もおいしから」と予約してくれたのだ。本当に、どうもありがとう、うちの先生方は、本当に真理ちゃんにお世話になっているのよね。

さてさて、blancのワインリストをみて、C先生は「本当に安いです!真理ちゃんの言うとおりです!!」って大興奮。
本当は、シャンパンからスタートしたかったけれど、やっぱり、赤ワインで始まった。(ちょっぴり泣)


f0149057_046795.jpgf0149057_0421413.jpg

左:突き出しで、トウモロコシのスープとトマトのパイ

右:C先生は、このワインが好きなようです。 「ナポレオンが愛したワイン」の話を今日もされていた。






f0149057_0423163.jpgf0149057_0481531.jpg
左:ボタン海老のスープ、皮を練り込んだグリッシーニがまたおいしかった

右:鮎とキュウリのソース









f0149057_0492211.jpg

f0149057_0495179.jpg
左:2本目。

右:フグですよ、フグ。 












f0149057_0515457.jpgf0149057_0521674.jpg
左:メインは羊でした

右:3本目、この頃には、博士は「もう駄目じゃ」って眠気と戦っていた。













f0149057_0532184.jpg
締めは、生ハムのリゾット。


C先生も、通訳で来てくれた留学生のCさんも、お酒が強い! 全然平気だ。
ぴゆどんは、結構、いっぱいいっぱい。

しかーし、「これから、私の家にきて、ワインを一緒に飲む」とC先生にさらわれてしまいました。
博士は、すたこらさっさと逃げてしまった。
観念して、留学生のCさんと一緒にお家へ。
そこで、初体験が、赤ワイン飲みながらキムチを食べたこと
ええええぇぇ!!!って思ったけれど、酔っていたこともあるのか、意外と大丈夫でした。
そこで開けてくれたブルゴーニュのワインも高いもので、今日だけでワインにいくら使ったのだろうか・・・・・。 

C先生は寂しがり屋のようで、毎晩、留学生のCさんを呼んで、酒盛りをしているそう(笑)
それにしても、本当にこの二人は、アルコール強すぎる。


タクシーに乗ると、急に酔いが回ってきたので、びっくり。
やっぱり、C先生のお話されていることを理解しようと、緊張していたのかな。(日本語、韓国語、英語だチャンポンなので、意外と集中して話を聞いていたの)
家に戻って、水分を補給。  飲み過ぎた、、、、、と思う。
[PR]
by p1yukun | 2007-08-21 23:36 | 日常 *
<< 二日酔い? ページトップ 豪快先生帰札 >>
The Original by Sun&Moon