きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
涼しいけれど蒸し蒸し
2007年 09月 10日 *
怒濤の2週間が過ぎて、さわやかな出勤と思いきや、結構、今日も濃かったよ。
朝から「なんでやねん」ということがあって、午前中は能面となって仕事をいたしました。

そんな中、painnmamaにGOGOさんを届けたついでに、近くの鳥飼さんにもご披露。
「えー、こんなのあるのぉ??」って珍しげに見ていました。
すると、デスク近くの同僚が、「え!!鳥におもちゃっているの?」とかって質問攻め。
しかも、「鳥なのに、鳥のおもちゃ・・・・」って言われて、ぴゆどんは思わず
「キティちゃんなんて、ネコなのに、ネコのペットいるんだよ!! 鳥が鳥のおもちゃで遊んでいいじゃん」と言ってしまった。(馬鹿)
でも、みんなそれには納得(笑)

「鳥って懐くの?」
「鳥ってしゃべるの?」挙げ句の果てに、
「鳥って飛ぶの?」
これには、painnmamaと「・・・・・・」と目を合わせて、「まだまだ、駄目だね。。。」って笑った。


学食にて、「涼しいからチゲ鍋」ってことで、チゲ鍋うどんを注文。
いや、まだやっぱり暑かったです。食べて汗かきました。 しかも、しょっぱくて半分残したので、もったいなかったわぁ。

帰り道、学内の池に鴨がいっぱいいるので、寄り道。
鳥インフルエンザが話題になってからは野生の動物がいる場所や、カラスの糞でさえ冬の乾燥した時期には踏まないように(でも学内では結構難しいのだ)していたけれど、今日は、ちょっとだけ寄ってみた。 ここの鴨達(20羽くらいいる)は、市民にかわいがられているので、ぴゆどんが近寄っていくと「パンくれる??」ってわらわらと近寄ってきった。 が、手にパンを持っていないので、みんなまたそれぞれ、散っていくけれどね。
f0149057_23503057.jpgf0149057_23504720.jpg

この池で成鳥になった子達、カラスに襲われることなく育ってよかったね。
蓮の花もいっぱいあるから、結構、隠れるところがあるのが救いだな。
カラスは、本当にヒナピーを咥えていってしまう。
自然に任せようという人もいるけれど、カラスがこんなに増えたのは、ゴミだよね~って思うので、それに納得できない自分です。








f0149057_23511015.jpg

おやつつけたまま、1時間は過ごしたかな。
今日は特に甘えん坊で、大変でした。
でも、夫が早く帰って来てくれて(でも、21時)、少しだけど、遊んでもらって嬉しそうだったので、よかった。




ぴゆどんが秋に購入しようとしていたお洋服。 上が茶のニットで、下が青のチェックのスカート。 セットで買おうかなぁって思っていたら、大丸から紀伊国屋に向かう途中にすれ違った人が、まさにそのお洋服を着ていました。
しかもっ!!55才くらいの女性が!!!
かなりショック。 自分もそんなもんかって思ったり、いやいや、まだ大丈夫って思ったり。
それにしても、、、、、、、、そんなに年配のブランドじゃないんだけれどね・・・・・。
[PR]
by p1yukun | 2007-09-10 23:00 | 日常 *
<< スパイシーな週 ページトップ つきあいの良いprincipe >>
The Original by Sun&Moon