きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
小鳥の切り紙
2007年 11月 14日 *
f0149057_23363485.jpg昨日は誕生日だったので、夫から毎年恒例のお花が届いた。
去年もそうかな、、、、、前の日につまらないケンカをしているけれど、ちゃんと送ってくれるところが、偉いなって思う(笑)
毎年、「principeカラー : 白・青・黄」で構成されてくるのだけれど、今年は、夫の意図を反映していないようで、「ちがう、、、ピンクなんて頼んでいないのに」ってがっかりしていた。 ^-^;

そうそう、夫が楽しみにしていたゲルギエフのオケも観に行くという誕生日らしいイベントもあった。 普段、クラッシックは私に付き合って聴くくらいなのに、今回、夫がどうして行きたがったかというと、夫が読むビジネス書にゲルギエフのことを「境界線を越える人」ということで紹介されているのだそうだ。 確かに、パワフルな人らしいし、実際、オケを再生させている。 
ということで、夫は、初クラシックコンサート、初kitaraで楽しみにしていました。

でも、巨匠はちょっと疲れていたのかもしれない。
パワフルな指揮だったけれど、なんとなく、そう思う(笑)
後ろに座っていたクラッシックに詳しそうな夫婦が「やる気あるのかなぁ、あいつ」とかってぼやいていたよ。 もちろん、「ブラボー!!!」って叫んでいる人もいたけれどね。
ものすごくゲルギエフが大好きな人は、感激しっぱなしだったし。
 
ノビーが「曲目がちょっと重いねー」って言っていたけれど、確かに。

夫の見所は、音楽を楽しむというよりも、ゲルギエフの指揮とオケの反応だったようで、ずっとそればっかり観察していたらしい。 どこ見ていたとか、こうしたらどうするとか(笑)
私は、ティンパニーがとっても忙しそうで、その動きに魅せられてしまった。


今日、アンナと大丸の栗原はるみのカフェでお茶の約束。
アンナを待っている間に、大丸をうろうろ。
アクセサリーショップを覗いていたら、あれれ???? この切り紙の小鳥は・・・・・
夏にPAULSMITHで買ったTシャツの柄じゃないですか!!

しげしげと見ていたら、店員さんに話しかけられたので、聞いてみたら、今シーズンの大丸デパートでは、この小鳥ちゃんがイメージキャラクターなのだそう。
私が、色々と詳しくきくので、「じゃ、今、内緒で、一枚持ってきますね」って言ってくれ、本当にくれました。

f0149057_082548.jpg

この切り紙を作っているのは、Robert Ryan というロンドン在住のアーティストです。

大丸に行ったら、ちょっと気にしてみてください。
あっちこっちに、この小鳥ちゃんが飾られていて、そして、買い物袋も、この小鳥ちゃんモチーフなんですよ。


アンナに会って元気そうで安心した。
二人で、甘い物をつつきながら、歓談。 こういうちょこっとデートもいいね。
[PR]
by p1yukun | 2007-11-14 23:30 | 小鳥 *
<< やっと出来たよっ ページトップ フェルメール >>
The Original by Sun&Moon