きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
Rosso come il cielo
2007年 12月 12日 *
昨日の朝の3時に夫が激しく寝返りをするので、起きた。
どうも、眠れなくなったらしい、、、、、。
しかも、この日は、朝一の飛行機で東京へ出張なので、自分は5時起きなければ、、という予定で、、5時45分に夫を起こさなくてはならなかったの、、、、それなのに、3時に起こされて、かなりげんなり。 
そんな夫は、ぴゆどんがベットから出て1時間後くらいに何とか眠れたみたい。

ご飯を食べさせて、6時半前に夫と見送った。
principeも、騒がしいからか、6時前には、起きて遊んでいました(笑)
8時頃には、ぴゆどんもprincipeも、ちょっと休憩で、朝寝タイム。

こういう時こそ、予定通り行動するのが一番。
カヨちゃんと「ミルコのひかり Rosso come il cielo」を観るためにシアターKINOへ向かった。
でも、呆けていて、キノの場所を間違えて、妹に「AIUTO」メールを出したりして、なんとか、キノへ到着。
キノの出入り口は2つあるのだけれど、カヨちゃんとはお互い違う方から入って、「今キノです、カヨちゃんはどこ?」「私もキノにいます」「えっ!!!どこどこ?」ってお互いを探すという、おまけ付き。 いや、私が、「キノって何丁目だっけ?」ってカヨちゃんにもメールして聞いたので、カヨちゃんが心配して入り口で待っていてくれたからなんです・・・・。

さて、映画は、「観てよかったぁ」って思った。
これは、実在するイタリアの音の魔術師、ミルコ・メンカッチ:Mirco Mencacciの実話を元に、
視力を失った(正確には光は感じられる)彼が盲学校に移ってからのエピソードを物語にしている。 お涙ちょうだいでもなく、子ども達の生き生きとした表情もいいし、主演の少年の演技が、、、、うまいっ! うまいのだっ。

カヨちゃんと、よかったね、、って良いながら、遅いランチタイム。
これまた、妹に場所を確認させてもらった、ZAZIへ。
かれこれ、数十年ぶりか、、って思うくらい昔に良く来ていた喫茶店。
カヨちゃんに付き合ってもらって、懐かしい味を堪能しました。
f0149057_075584.jpgf0149057_081122.jpg















左は、カヨちゃんが食べた「ZAZIミート」
右は、ジャガイモと豚肉のシチュー

私が食べたミートボールスパゲティは、昔とは違ったなぁ。
昔はミートボールは素揚げしてあったけれど、頼んだシチューにつかったシチュースパになっていた、、、、、、がーん。

それでも、このお店が残っていること自体に感激。
カヨちゃんに大学の話をしたり、たわいもない話をして、ZAZIに付き合ってもらったことに感謝。

映画って、やっぱり、こまめに足を運ぶのがいいね、、、って思いました。

東京から戻ってきた夫にこの画像を見せたら、「おぉ!! 一瞬で記憶が戻った!!!」って非常に喜んでいた。 ZAZIミートは、夫がいつも食べていたものなんだよね。

今日は、二人とも寝不足だったけれど、なんだか、若返った感じで終われてよかった(笑)
[PR]
<< 夫がお弁当を残した日 ページトップ 石けん彫り >>
The Original by Sun&Moon