きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ちょっと早いけれど、お茶の水博士の最終講義
2008年 01月 25日 *
いわゆる最終講義っていうのは、もう少し後なんだけれど、学生との講義は、今日で最後。

昨日は、イタリア語仲間のカヨちゃん、マミコさんが見学にきてくれたこの講義。
「あれが、お茶の水博士!」って話したら、カヨちゃんはもちろん、マミコさんも「そうですよね、分かります!」って笑っていた。
ぴゆどんの長い大学生活には、博士の存在は欠かせられない。 何度もケンカしたりもしたけれど、そのたびに仲直りもできる間柄で、今では、お互いにお友達みたいな感じ。 
3月にちゃんとしたセレモニーを用意しているけれど、今日は、学生と触れあうのという点で、本当の意味で最後なのかな。

博士は、朝から、「今日の講義で最後の5分に話すことを考えないと」とかって、しんみりしている。
去年から「あと1年だにゃ・・・・・」ってセンチメンタルモードだったけれど、今日はさすがに、MAX。
「今日は、ぴゆどんから、花束ないのか?」って言われて、「ないない、だって、最終講義は3月でしょ」って笑ったけれど、心の中では、花束をサプライズで用意しよう、、、、って思っていた。

忙しく仕事を済ませて、夕方にいつも使っている花屋に花束を取りに。

講義が終わって、博士がこの後期を振り返っていろいろとお話。
おわるくらいに、博士がかわいがっている院生2名に頼んで彼女達から、花束贈呈をしてもらった。 ぴゆどんと院生2名は、「泣きそうだよね、どうしよう・・・」ってオロオロ。
博士、非常に満足できるサプライズだったようで、本当によかった。 自分も満足(笑)



ちょっと院生の相談事を聞いたり、先生の出張先の話の相談を聞いたりしていたら、なんと、20時過ぎ。
急いで、家に帰宅したら、既に家に戻っていた夫が、principeを頭にのせて、玄関に迎えにきてくれた。
今朝、「昨日は寂しかったの」とばかりに、2時間くらい手乗りインコになっていたprincipe。
ぴゆどんをめがけて飛んできます。
おぉ、嬉しいよ、、、どうもありがとう。
しかし、、、、
f0149057_123584.jpg

GOGOさんが1匹・・・・・・・
見事な破壊振りだね・・・・・・


[PR]
by p1yukun | 2008-01-25 00:48 | 日常 *
<< ごちゃごちゃ、その後、ほんわか ページトップ 炎のチーズフォンデュ >>
The Original by Sun&Moon