きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
いろいろ
2008年 06月 08日 *
f0149057_23254842.jpgこれが、この3泊4日実家で過ごした間の、唯一のツーショット。
今回は、ピッピがとても友好的で、初日から、principeに近寄って来てくれたので、ママゴンとびっくり!
この滞在中、principeは、「ママと一緒じゃないとだめ」と手乗りインコ100%状態になることが多かったので、ピッピが心配して来てくれたのかな、、、って思う。
それくらい、ピッピから近寄ることは珍しい ^-^;

今回は、ママゴンが習い事で疲労気味で、何かって言うと、すぐに昼寝しちゃうのが、気になったところ。
忙しくしないようにしたらいいのに、どうして、この世代の人って、じっとしていられない人が多いんだろう、、、ってよく思う。
物の無い時代に生まれて苦労もしたんだから、ゆっくりして欲しいなっていつも思うのですが、反比例するかのように忙しく過ごす母。 人への奉仕もするのだ。
「一人が寂しい」ってのもあるのかな、、、って思いながら、半年、自分も「忙しいかった」と言い訳しながら、帰省出来なかったことも、かなーり後悔。
やっぱり、ちょくちょくと見に帰らないとだめだな、、、と。



f0149057_23364810.jpg
これは、「リシリ(利尻)ヒナゲシ」というケシ科のもの。
実家の砂利を引いてあるところに群生しているので、ママゴンに聞いてみたら「こういうところに咲くのはかわいいなって思って、今年から、増えるように頑張っているところ」らしい。
へぇ~、こんなところに咲くんだね~、けなげなだぁ。
名前の通り、北海道最北の街:稚内のそばにある利尻・礼文島の利尻山に咲くもので、日本では唯一の野生のケシなんだって。

もちろん、こういう砂利のところにも、雑草は生えるわけで、ママゴンの手伝いで雑草取り。
しかし、リシリヒナゲシの赤ちゃんと小さな雑草の区別は、自分にはかなり難しく、いちいち確認しての作業(笑)
「パパ、小さな雑草取る時、ピンセットでやっていたこと思い出すわ。 そんなことママは考えられないね~」って笑いながら、さくさくと、雑草を取るママゴン。




f0149057_23564151.jpg
子供が来ないと映画に行かないママゴンを連れて(運転はママゴンですが)、彼女の好きなドラマ「相棒」の映画版を、遅まきながら観に行ってみました。
邦画はこうして実家で観ることが多いような気が・・・・ ^-^

久しぶりに高校の同級生とも我が家で夕飯を食べた。
彼女は旦那さんの実家の家業を手伝っている。相変わらず、さわやかで、理想の奥さん像。 昔から性格が良くって、みんなに好かれていたなぁ・・・、そして、年を取って更にそれに磨きがかかっている感じ。
ママゴンも大好きな私の友人の一人で、3人でとりとめなくおしゃべりも貴重な時間だったな。

←のピッピは、とても羽根艶がよくなってきて良い感じ。
相変わらず、寡黙な男(笑)で、4日間の中で、ほとんど鳴かないし、おしゃべりもあまりしなかった。
ただ、顔とか体では、アピール力あるんだけれどね。
principeのお喋りに圧倒されて、いつもあまり話さないの。




f0149057_23562737.jpg

「ここも良いけれど、おうちの奴隷と遊びたいよ」
実家滞在中、ずっとこんな顔していたのでした。

札幌駅に着くアナウンスで、ちょっとはしゃぎ、タクシーの中でお喋り全開、マンションのエントランスでは「ピー!!!(帰ってきた)」と絶叫、、、、、。
「きゃー!!」って感じの放鳥後、いつもの縄張りチェックに忙しい姿を見ると、なんでこんなにはっきりしているのか、、、、、とね ^-^;;


[PR]
<< いきなり夏日和 ページトップ これから電車 >>
The Original by Sun&Moon