きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
小鳥の老化について
2008年 08月 24日 *
f0149057_164351.jpg
今年の11月6日(正確には10月中旬くらい)で、9歳になるprincipe。
飼い主は、「まだまだ全然若いわかーい」って思っていたけれど、とうとう来ました、老化の現象が。

でも、もちろん、老化とは思ってなかったので、、、、、
11日の週のどこかなのですが、手のひらに止まっていても、ふらつくので変だなって思っていたの。
学会誌の編集が忙しかったこともあり、変だなってくらいで、あんまりきちんと気にしてなかったのが私の詰めの甘さです。
毎日心配ばかりしているのに、肝心な時にこうだもんね。

で、ぴーまりちゃん達が帰宅する17日の日曜日に、「あぁ、、、右足がおかしい」って気づいたのです。
雪丸ちゃんにも話して「確かに、左足に重心おいてるね」と確認。

この辺りから、ちょっとひどくなってきたようで、principeも困惑しているのか、夜寝る時もバランスとれなくて、ガタンガタン、って音がして、そうなると、自分も、気になって、居間のソファで一緒に就寝。

f0149057_116182.jpg止まり木から落ちたりするけれど、床で遊んでいることは平気みたいで、いつも通り遊んでいるけれど、、、、、気づきました、、、りんりんボールで吐き戻ししていない。
あぁ、、、、、やっぱり調子悪いんだって思うと、もう冷や汗びっしょり。
もう自分の中では、大変な騒ぎです。

今週は水・木とクリニックがお休みだったので、悶々として過ごしました。
学会誌の編集は水曜日でおしまいとしていただいて、自宅でこの1週間消耗した体力をprincipeとお昼寝したりして取り戻そうと頑張りました。
実際、ほとんど眠れていなくて、くるくるパーになりそうな飼い主でした。

金曜日、イタリア語をキャンセルして、予約した小鳥のクリニックへ。
工藤先生が丁寧に触診してくれて、うんちの検査もして、

「老化からくる神経麻痺」

とのこと。
この時、心の中に、ひゅるるるるる~って小さく木枯らしが吹きました。
でも、とりあえずだけれど、病気ではないんだ、、って救われた気がしました。

ビタミン強化&神経改善薬を処方していただき、投薬14日間。
とりあえず様子見です。
このお薬で、改善が観られたらいいなぁ。

クリニックに行く朝から、ちょっと右足調子いいなって思っていたけれど、薬も効いているのか、グリップとあんよの暖かさも戻ってきた感じ。
ただ、止まり木の移動も、方向転換も足がもつれるので、落下しちゃうんですよ。
principeが嫌がらない程度に止まり木を低くしたり、遊び場の止まり木を工夫したり、まだまだ元気なうちにちょこっとバリアフリー計画を日々進行中です。

先生とも色々と話したけれど、ちょこっとバリアフリーは、なかなか難しい。
やっぱり、高い止まり木に止まりたいよね、鳥だもん。
principeと相談しながら、ぼちぼちやっていきます。
[PR]
by p1yukun | 2008-08-24 23:06 | 小鳥 *
<< 遅い夏の帰省 ページトップ 小鳥達の夏休み終了 >>
The Original by Sun&Moon