きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
雷&雨な札幌
2008年 09月 03日 *
f0149057_037894.jpg午後の札幌は、雷と雨ですごかったです。
本当は出かけたかったのだけれど、雷が鳴り出して、principeが怖がったら嫌だなって思って、取りやめ。
でも、そんな心配無用ですやすやとお昼寝していました。
相変わらず床で元気に遊んだりしているけれど、疲れるのか、お昼寝も長くなりました。
一緒にいれる時は、なんとなく寝顔見たくて、よく籠ごとベットやソファに移動して、本読みながらちらちらと寝顔見たりして過ごすのですが、自分も寝ちゃうので、どんどんお昼寝する時間が増えちゃいます。
これじゃだめ人間になると思い、さっきも、22時過ぎからワックスかけたりしてました。
まぁ、ワックスはprincipeが寝ている時の方が、匂いのことも気にならないし、この方がいいかも~、、、、あ、でも、夫がいないから出来るんだ。
今週は、ずっと出張なので、母子家庭な我が家です。

今月の芸術新潮、絵の写真が本当に綺麗で感激しました。
「フェルメール全点踏破の旅」(朽木ゆり子さん)にも結構綺麗な絵の写真がきちんと載っていたけれど、これは、もう、きっと美術館でみるよりも、より詳細に見えるんだろうなって思うほど。
N.Y.のメトロポリタンで見ているはずのフェルメールだけれど、イマイチ覚えていないんですよね。

f0149057_0501723.jpg

「薬はスプーンで飲むよ」
先週の水曜日くらいからあんまりお薬の入った水を飲んでいないようで、水分の少ないうんちばかり。
すごくそれが気になって、昨日の夜に「スプーンで飲ませてみよう」と思い立って実行。
意外と飲んでくれてびっくり。
お外でゴハン食べている時に、「ほらほら、どうぞどうぞ」って飲ませています。
「おぅ、じゃ飲むか」って顔するのが、さすがです。味のある男だよ。


[PR]
by p1yukun | 2008-09-03 23:44 | 小鳥 | Comments(6) *
Commented by ゆか at 2008-09-05 22:46 x
王子、えらいですねー。
ちゃんとスプーンでお薬飲むなんて!プリンは、薬を入れたら意地でも飲みません(>_<)
隙を見ては、マロンのお水をこっそり飲む知能犯です。
王子は素直なお顔でお薬見つめて、いいなぁ、可愛いなあ・・・。
やっぱり、小鳥とお昼寝は至福の時ですよね♪
私も、休日は一緒にお昼寝してばっかりなので、夫から「3年寝太郎ならぬ、3年寝花子」と呼ばれています(笑)
Commented by p1yukun at 2008-09-06 23:06
■ゆかさん、こんばんは~。
プリンちゃんは、可愛いお顔で、意外と頑固さんなんだね ^-^
ぴゆはいつもお薬平気なんだけれど、今回は、匂いもきついからか、嫌がっていたんです。
スプーンが大好きだから、こういう時は、楽かも、です。

本当に小鳥とお昼寝はたまらないですよね。
マロンちゃんみたいに側で一緒に眠れたら私も、3年寝花子は間違いないですよ。

Commented by at 2008-09-07 14:32 x
ぴゆどんもprincipe父ちゃんもご実家でのんびりの良い夏休みだったのね~。

あんよの調子はどうかな?
スプーンでお薬飲んでいい子だね~。
きっと良くなると花おばちゃんは信じています。

pippiちゃんも同じ年だもんね。
元気に長生きしてほしいよね。

↓のpippiちゃんと向かい合ってるprincipeくんの表情が百福に似ていて、にんまりしてしまったわ♪
Commented by p1yukun at 2008-09-07 17:15
■花さん、こんにちは~。
そうでしょでしょでしょっ! わたしもね、これは百ちゃんとそっくりな一枚~って思ってニマニマしていたのよ。
こういうお顔が本当に似ているよね~ (^o^)

ぴゆは、お薬ちょっと変わって、更に飲みづらくなったけれど(笑)、スプーンで飲んでくれるので、私も安心です。
pippiのことは、妹と心配しているのですが、、、、、でも、ゴハンをいっぱい食べてくれるので、それが頼みの綱です。
花さんのご実家と比べると、ほんのちょっとの距離なのに、、、札幌と実家は遠いなって思うわ。

「こゆ爺、めいちゃんにあんよ上げたりして、若いなぁ~! 頑張ってね!」(ぴゆ爺)
Commented by kk12615vj at 2008-09-07 22:37
フェルメール、いいすよねぇ。
今、上野に来てるみたいです。
個人所有の「ヴァージナルの前に座る若い女」は
もう一生観れないかも!なんて気がするので、
是非行ってみたいです。

徳島の大塚国際ではコピー品とは言え、「真珠の耳飾りの少女」
や「牛乳を注ぐ女」を観たんですが、光加減がヤバかったです。

メトロポリタンで作品観られたことあるんですね~
羨ましい!
Commented by p1yukun at 2008-09-08 10:42
■kkさん、そうそう、出張帰りの夫が「東京でやってる」って教えてくれました。
個人所有のものは確かにみれないかもですよね。
いいにゃー、いきたいにゃー。
メトロポリタンの一番の思いでは、大きすぎて見切れなかったということかしら(笑)
記憶をたどると、メトロポリタンを2~3時間で切り上げ、近くのホイットニー美術館とかに逃げ込んだんです。 
ロンドンの大英博物館とかでも同じことが起きそうだということで、未だ行ったことがありません ^-^;

上野に行ったら感想教えてくださいね~。
<< 通院の日 ページトップ 遅い夏の帰省 >>
The Original by Sun&Moon