きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
通院の日
2008年 09月 05日 *
2週間の投薬が終わって、今日は、クリニックの日。
本当はイタリア語があったのだけれど、イワンが胃の調子が悪いとのことで、お休み。
こんなこと初めてだなって思って、小樽のシニョーラと心配する。
第2子が生まれ、家事も積極的にこなして、イワンも疲れたのかな。
早く良くなってくれたらいいけれど。

principeは、左足の調子が悪く、昨日が一番左足を浮かせている時間が長かったので、とっても心配していたけれど、今日は良い感じ。

今日のタクシーの運転手は、犬好きで「飼っていたレトリバーが13才で逝ってしまってから、悲しくて動物はもう飼わないと決めている」人であった。
動物好きな運転手とは随分会ったけれど、「ね、小鳥さん見せて!」って信号待ちの時に、どうしても見たいって言う人は初めて。
そこそこな距離なので、いつも「帰りも連絡くれればすぐに迎えに行く」という人も多いが、いつも面倒で断っていたのに、今日の運転手は、「もう一回小鳥さんに会いたい」というので、断り辛く(笑)、帰りもお願いすることに。

さて、principeのこと。
先生にこの2週間のことを話し、大体先週の金曜日辺りから、浮かすあんよが、右足から左足に変わったこと。 薬をあまり飲まないから、うんちがカピカピだったので、3日前からスプーンで薬をおだてて飲ませていることなどを報告。
それでも、明らかに薬は効いていると思われる理由として、吐き戻しが出来る、りんりんボールをつかむことが出来るようになったことを合わせて話した。

そんな間、principeは、左足でりんりんボールをつかんで揺らしながら、先生をじっと見つめて
「また掴むつもりだな、受けて立つ」
って、ふてぶてしい顔して、見ていたので、もう恥ずかしかった ^-^;
f0149057_16491593.jpg先生に「さ、ぴゆ、診察するよ」って声をかけらると同時に逃げ回ったけれど、もちろんあっけなく捕獲。
触診、うんち検査、体重測定、「つめが伸びすぎると指が変形するから」ということで、つめをすばやく爪を切ってもらいました。
右足の関節が腫れていることなど教えてくれ、「先々週と違って、右足に反応があるので、良くなってきているけれど、腫れが気になるから、消炎剤を変えて、同じ薬を2週間飲ませてください。 足に力がなくなっているとはいえ、元気だから、この投薬で、一度お薬きって様子をみましょう」とのこと。
様子見とはいえ、お薬を続けなくてもいいといってくださったのは、うれしかった。

この2週間でいろいろとprincipeの足に合わせて、遊び場を改造しました。
特にぴゆパークと呼んでいるこの場所が大変で、もう何度もいじったのですが、やっと落ち着いたかな。
段差があったりしてほどよく運動できるようにしていたのだけれど、止まり木をフラットにしたり、おやつを入れることができるブランコを2つ並べたり。
principeが気に入らなくて何度も「これじゃだめ」とアピールされて、やっと形になりました~。
もっともっと色々と出来そうなことがあるので、生活する楽しみをあげたくて、principeの基地作りの構想はまだまだ続きます。

ちょっと前までこんな風に遊んでいたんですけれどね(縦画像が横画像でアップしているので、見にくいです)  
[PR]
by p1yukun | 2008-09-05 22:27 | 小鳥 *
<< おいしい夕食で幸せ倍増 ページトップ 雷&雨な札幌 >>
The Original by Sun&Moon