きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
小鳥の老化について その2
2008年 10月 09日 *
f0149057_23423044.jpgf0149057_23424297.jpgここ最近のお気に入り場所です。
クッションを3つ重ねて、その上に鏡を置いて、ご機嫌に遊び、その向こうにある夫の書斎スペースに置いてあるりんりんボールを落として遊ぶという、基地です(笑)

あんよの調子が落ち着いて、非常に元気いっぱいに過ごしています。
体重も上向きだったのに、、日曜日くらいからがたんと体重が減ったと思ったら、去年若干不自由になった左目が白く濁っていることに気づき愕然。

水曜日に小鳥のクリニックに行って工藤先生に診てもらったら、「やっぱり白内障で間違いないですね 多分、短期間に急に進行して、今は、中度の状態で、ぼんやりとしか見えていない」とのこと。
人間と同じで、本当に治すためには、手術が唯一の有効なことらしいが、もちろん、それは、無理。
色々な話をして、とりあえず、漢方を飲ませることにしたいと申し出たら、先生もそれはいいと思うって言ってくださった。
クリニックで処方している漢方は、目と足が不自由になったとはいえ、まだまだ元気で健康体のprincipeには、余分な成分が入っているからそれは勧めないので、私が調べてみた漢方の成分を飲ませた方がいいのではないか、とのこと。
まだまだにわか知識なので、きちんと調べて、漢方の専門家にも相談してみるつもり。

principe自体は、本当に元気なのがせめてもの救いです。
あまりにも好奇心旺盛にいろいろと探検しだすので、かえって心配になるほど。

白内障を発したのは元々見えなくなっていた左目だったことは、まだ不幸中の幸いなのかな。
まぁ、だから、白内障を発症したのかもしれないけれどね。

そして、体重が急激に減ったりしている時期は、やっぱりなにか変調がある時かもしれないないねって、工藤先生と話して、毎日の体重のチェックはやっぱり有効なんだなぁ、、と話したのでした。

間違いなく、近い将来、今見えている右目も同じく白内障になると考えると、とても不安になるけれど、今できることをしてみよう。
f0149057_0184293.jpg

「これを転がすのが楽しいの~」
今日も、楽しく転がし遊びをしています。
非常に活発に遊んでお喋りしてる姿を見ると、くよくよしてられないわ~。


[PR]
by p1yukun | 2008-10-09 23:41 | 小鳥 *
<< 札幌の紅葉 ページトップ 蕎麦好きなので >>
The Original by Sun&Moon