きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
きれいな雑穀
2008年 11月 28日 *
f0149057_136331.jpgf0149057_136486.jpg
f0149057_137461.jpgf0149057_1371726.jpg
f0149057_13254277.jpg 今日は博士と久々にランチ。
迷いもせずに、「まりっぺのところに行くか」ってことで、またまたマガーリへ。
リタイアしても多忙な博士は、会わない間にK国へまたお仕事に行っていた。
が、旅慣れた場所とはいえ、今回は体調を崩してしまい、旅程を短縮して帰国してきたとのこと。
同じアジア圏でも、「薬がきつくて、風邪の症状は治まったけれど、胃が痛くてさ。 でも、接待いっぱいあって食べなきゃならないし、飲まなきゃいけないし、大変だった」そうだ。
楽しかったのは、お供の人を振り切っての一人旅だったそう。

ぴゆどんが聞いていて面白かったのは、夏にまりちゃんに付き合ってもらってコントラストでワイン接待した時に、いらしていた元大臣の先生が、博士をホテルまで迎えに来てくれた時の話。
旅程の前半、普通のビジネスホテルに宿泊していた博士を、元大臣の先生が外でずっと立って待っていたそう。
もちろん周囲の人達もホテルの人達も、元大臣がそこに立っているのをみて「誰を待っているんだろう」とざわざわそわそわしていたらしい。
そこにピコピコと博士登場(笑)
それから、そのホテルでの待遇がぐうーんと変わって、おかしかったそう。

博士が行っていた頃は、ケジャン(かに)が旬の時期で、たんまりごちそうになって「もうね、わし、満喫♪」だそう ^-^
円高も満喫して、エステもご飯も楽しんで、ゆっくりペースで仕事もできて、よかったみたい。
ま、いつもそうだけれど、毎日楽しむ博士なのであった。

さて~、今日のマガーリのお料理は、
松川のカルパッチョ:この塩の効かせ方にうなりました 下にはナスが隠れていて一緒に食べるとさらに幸せ度あがります。
たちのカレー風味:カレー風味といっても、カレーが前に出ていなくて、ディルとちょっと酸味も感じられるさわやかなソース。 博士感激の一品でした。
ポルケッタのキタッラ:ポルケッタは豚の丸焼きのこと~。お肉がすっごく柔らかくてうまうまです。
池田牛のグリル:山わさびとお塩でさっぱりといただきます。 
Colle dei Venti:この白ワインは、pecorinoという葡萄の品種からできているんだって。
pecorinoは羊の意味で、産地アブルッツオには羊がいっぱいいるんだよね ^-^
この間、カヨちゃん夫婦と食事した時にも、このワインの話になり、ventiを「20」と勘違いし、実は「風」だったと後日、みんなで笑い話したものでもありました。

まりちゃんが念願のワインバーを来月10日にOPENするので、博士もすっごく嬉しくて楽しみにしている様子で、いろいろとお喋りして、満腹になり、マガーリを後にしました。
その後、発寒のヤマダ電機にて、二人で買い物。
大学にいる時もそうだったけれど、博士は、いつも衝動買いするタイプで、今回も、持ってるのに「安いから」って電子辞書買っていた。
ぴゆどんは、くるくるドライヤーを購入。
今って便利な機能がいっぱいでびっくり。 hot→coolの切り替えが非常に簡単で、巻き髪にはぴったり。
f0149057_13435388.jpg

「おいしそうなものがあるよ」
今年もバーズレストランで無事に購入できました。
去年まではすぐに品切れになってしまったあわ穂なども、無事に買えてほっと一息。
足の麻痺とかが出た頃から、丸山さんの白あわ穂を特に好んでよく食べている話を伝えたら、(病気も含めて)人間と同じで年を取ると嗜好が変わるのかもしれないねとのこと。
そうかもね ^-^ 安全なものを食べさせているっていう安心感も自分にあるし、感謝です。

丸山さんはいつも本当に綺麗に袋詰めしてくださいます。
その几帳面さに、丸山さんの誠実さを感じるんですね~。
NHKの「北海道中ひざくりげ」に出演されてから、訪れてくる人あり、問い合わせも多くなり、その反響に驚いたそうです。
やっぱりテレビってすごいのね。


[PR]
by p1yukun | 2008-11-28 21:53 | 小鳥 *
<< 初ヨガ ページトップ もっと見せてよぉ >>
The Original by Sun&Moon