きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
Sagraにて
2008年 12月 13日 *
寒いさむーい札幌です。
ちょっと忙しかったし(夫が)、今日は二人でSagraで夕食です。
f0149057_17483791.jpgf0149057_17484797.jpg

f0149057_174921.jpgf0149057_17491441.jpg

f0149057_17492611.jpgf0149057_17493768.jpg

上から順に
〝パッパ″をつめた松前産槍イカ 
 「パッパ」というのは、固くなったパンをトマトのスープなどで煮溶かして、柔らかくしていただくトスカーナの郷土料理。
このパッパの味付けが濃厚で、ぷりぷりのイカにもぴったり。

辛いトマトソースで味付けしたタチのフリット 
 タチの天ぷらとかいろいろあるけれど、ちょっと辛く下味つけたこのタチは、本当においしいです。

厚岸の均さんのカキのリゾット 
 牡蠣の味がしっかりでていて、お米も一粒一粒が本当においしいです。
お茶碗のご飯粒を綺麗に食べない夫が、全部綺麗に食べました。 家でも、よろしく。
道産の穴子のカツレツ
 やよいちゃんマダムが「すっごい暴れん坊な穴子なんです」って笑っていたけれど、本当にりっぱな大きな穴子です。 
ふわふわで、おいしかったぁ~(こればっかり)

エゾシカのロースト、プルーンのニョッキ
 こんな美味しい鹿は初めてだったし、プルーンの入ったニョッキも!
とにかく完成度の高いお皿で、夫と蟹を食べるかのようにお互いに黙々と食べました。
ホワイトチョコレートとゆずガナッシュ、みかんのシャーベット
いつものように私はお腹がいっぱいで、ドルチェはパス。
別腹ってないんです、、、残念。
夫は、ぺろりとドルチェを平らげて、「ああ、今日も美味しくて満足」とのこと(笑)

そういえば、ノーベル賞のお食事会とかいろいろと放映されていましたね。
スウェーデンにいるR子ちゃんからメールで、「タケシ(彼女の夫のあだ名)がノーベル賞の晩餐会で尺八吹くんだよ」って連絡来たのに、日本のテレビでは、放映されていたのかな?
いろいろと見てたけれど、目撃できなかったので、残念だ。
彼女も晩餐会に出席していただろうな、、、、すごいなぁって思う。
でもきっと、「フルコースじゃなくて、日本食が食べたい」とかって言いそうだけれど(笑)
[PR]
<< 小鳥のクリニックへ今年最後の通院 ページトップ ぴな監督登場 >>
The Original by Sun&Moon