きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
小鳥のクリニックへ今年最後の通院
2008年 12月 15日 *
f0149057_18251788.jpg今日は、principeの健康診断をかねて、先生と色々と相談しにさっぽろ小鳥のクリニックへ向かいました。
いつもは午後一とかにするのですが、午後はゆっくりしようと思い、10時に予約。
9時20分にタクシーを呼んでみたら、夏に乗せてくれた運転手さんで、また孫の話とかになって賑やかにクリニックまで送ってくれました。

最近、月曜日は空いているらしく、駐車場も空いていました。

最近気になることを先生に報告&相談。
体も念入りにチェックしてもらい、久しぶりにそのうチェックもしてもらいました。
予想通り、菌も多いので、夏からずっとひかえていたそのうのための抗生物質の消炎剤を出してもらうことに。
年を取ったprincipeには、こんな薬を出すことにも、先生はいろいろと考えるんです。
やはり、できるだけ体に負担になることは避けたいですもんね。

あとは、足の麻痺のことも話して。
先生も「両足とも、力が心細い」とおっしゃっていて、自分でもそう思うのでやっぱりな、、と。
でも、また元気に遊びモードになっているから、今はちょっと安心している時期なんです。 大丈夫。

爪を少しづつ切ってもらって、飼い主安心、principeはご立腹。
でも、後半はもう放心状態で、あきらめが入っていた(笑)

今年も元気に過ごせて、先生に感謝です。

薬を調合してくれる間待っていたら、すごく大きなキャリーを持って入ってくる作業服姿の男性が来院。
なんだろう?と思って、聞いてみたら、なんとシロフクロウでした!!!
男性は動物園の方。
おぉ!!これは、雪丸ちゃんが彫っているあれですね!!
すごく綺麗で、見入っていたら、「くわ!!!」って威嚇されてしまった。
菌が多くて体調を崩しているそうで、食欲があまりないんだって。 かわいそうに。
診察されている間、「きー!!!」って絶叫していたので、やっぱり、怖いんだよねって思って帰って来ました。
それにしても、いろんな鳥さんが来ますね、クリニック。
f0149057_1825373.jpg

「爪切りはいやだよね」
うんうん、わかるけれど、爪の伸びすぎは指の変形がでてくるから仕方ないの。 
帰ってきて元気に遊んでいたけれど、今は、籠の中で熟睡中。
私も毎回クリニックへ行くこと自体(診察されている間中、脂汗がでます)疲れる。
そして、principeが一番疲れるよね。 
でも、市内にクリニックがあってよかったね~。
起きたら、ゆっくりお喋りして遊んであげるからね、許してちょうだいな。
左目は随分真っ白になってしまったけれど、右目は「まだ綺麗だから大丈夫」と先生がおっしゃって、嬉しかったなぁ、、、そんな日。


[PR]
by p1yukun | 2008-12-15 18:11 | 小鳥 *
<< 岩飛びペンギン風 ページトップ Sagraにて >>
The Original by Sun&Moon