きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
いきなり豪雪
2008年 12月 26日 *
f0149057_0282962.jpg昨日の夕方まで雪なんて街中になかったのに、今夜は、もう、ほら、、こんな感じ。 
まだ結構降っているでしょ・・・・・。

昨夜は風がひどくて、何度起きたことか。
それでも今日は、わしたショップに石垣島ラー油が入荷する日なので、絶対に午前中に大通りに出ようと思っていたので、さぁ、おでかけ。
しかし、いきなりマンションのエントランスにて転倒。
石の上はツルツルですね。 ああ、びっくりした。
天気が悪いからか、11時前にお店に着いたけれど、余裕で購入できました~。
このラー油、本当に美味しくて欠かせないわが家の調味料の一つなのです。

夕方からは、御用納めで早めに退社した夫と待ち合わせて、「ハッピーフライト」を鑑賞。
旅行好きだと、こういうネタって興味深いですよね。
聞いたことのある話ばかりだったけれど、「機長が高給取りってことは納得できるよね」って意見一致して帰ってきた ^-^
自分の経験したフライトでは、妹とアメリカ西海岸に旅行した時のこと、もう、絶対に「落ちる」ってくらいの急降下を経験し、その後、ロスではロス大地震にも遭遇という珍道中以外は、飛行機に乗ってしまってからのアクシデントってない。
夫とは、パレルモに向かう時に、豪雪で千歳で足止めってことくらいか。

でも、やっぱり、妹と経験した飛行機の急降下が思い出深いものです。
夕食を済ませて、パーサーがコーヒーをまさに妹にサービスしていた時のこと、いきなりドゴーンって飛行機が揺れて、ガタガタすごい振動。
その後は、みんなが宙に浮くくらい急降下。
機内食は宙に舞って散乱。
会社に「国内旅行に行く」と言って有休を取っていた妹は冷静に「行きの便でこれじゃ、死ぬにも死にきれないよ。 せめて、復路でならあきらめつくけどさ」と言うので、すごいなー、確かにね~、、、、ぴゆどんも、「それよりもさ、ママが可哀相だよね、だって、娘二人とも死んじゃったら、これは大変だよ」と言い、「そうだよね~」って妹もアンニュイ。

数分後には収まり、通常のフライトに戻った頃、ちゃんとパーサーがやってきて、「お客様、コーヒーどうぞ」って跪いたのだ。
もう、妹と本当に「すごい!素敵だ!」と感心しまくりでした。
ちなみに、UAのフライトの出来事。

f0149057_054336.jpg

「イチゴもトマトもおいしいよね」
青い物を食べてくれないのは相変わらず。
ずっと小松菜はあげてるけれど、もう、本当に食べてくれないね。
明日はカボチャゆでようかな、、、、、。
色々とビタミンを取って欲しいの。
今日は、この他に、赤ピーマンをもりもり食べました。
明日からわが家は10連休。(いや、私はいつも休みですが)
principeにはきっと嬉しい日が続くと思われますが、年始年末って結構忙しいよね、、人間って・・・・。


[PR]
by p1yukun | 2008-12-26 23:25 | 日常 *
<< 連休初日は ページトップ アワビご飯 >>
The Original by Sun&Moon