きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:2013.9台湾、伊、仏( 21 )
*
*
2013年 09月 13日 *

我が家もriversideさんも手持ちの台湾元が乏しくなってきて、最終日は、とにかく歩きました(笑)
MRTは一日切符があるので大丈夫だけれど、タクシー移動はしないことに。
大の大人三人で「お金がないってすごいね」なんて言いながら^^;;

市場の中でちょっと遠かった「迪化街」までテクテクと移動。
ここは、カラスミで有名なお店がいっぱいあるのですが、偶然すぐにお目当てのお店に入れました。
お店の中では、日本人のご婦人が二人。
「ここはね、すごくいいのよ、天然のカラスミがあるの」って言いながらも
結構な数をお買い上げ中。
一腹600台湾元というのもまた魅力!だったけれど、「現金」オンリーだったので、購入出来ず。
諦めて、違うお店へ。
この辺りは問屋なので現金取引なんですよね。
そうだよね、、、、。
で、カードOKなちょっとお土産屋チックなところにてカラスミget。
よかったっ。

でもね、桃園空港でも同じ値段で買えるので、焦って買わなくてもよかったです。 やれやれ。

そして、台湾の最後の食事は、台湾料理の老舗店「欣葉」へ。
ここは、あちこちに店舗があるけれど、時間もたいしてないので、街中の三越に入っている店舗へ行きました。

デパート内なので、とても綺麗です。 そして、ちょっと高級。
私達が入った時は客もまばらだったけれど、すぐに満席近くになってたな。

さてさて、それぞれが食べたいというものを選びましたよ


f0149057_1158233.jpg

これはチンジャオロース。
riversideさんが「本場はどうか食べてみたい」と言うのでお願いしたら、
お肉もお野菜も結構大きめで、「こんな感じなんだね」ってちょっと笑った。
お味はもちろん美味しかったです ^^


f0149057_1158332.jpg

蚵仔煎 牡蠣の卵とじ 
屋台で食べたものとは全く違って(笑)とっても美味しかったな。


f0149057_1293283.jpg

揚げたおそうめんに包まれた海老(だったと思う、、、、)
揚げ物だけれど軽い食感。


f0149057_1294670.jpg

渡り蟹のおこわ。
これも後で知ったけれど、有名な一品なんですって。
味は薄かったけど、ほっとする味。


f0149057_1295897.jpg

これも美味しいと評判の杏仁豆腐。
ここのはひと味違うって聞いていたけど、
夫もriversideさんも「お餅みたいにきゅっきゅってしてるね」とのこと。
杏仁の味がとっても美味しかった。

このご飯はriversideさんにご馳走していただきました。
どうもありがとうございます。

晩ご飯終わってホテルへ戻り、荷物を整理して、
フロントでタクシー呼んでもらって、
riversideさんとお別れ。
3泊4日なんて短かったね。
riversideさんは明日の夕方の便で東京へ戻るので、あと一泊。


台北駅近くのバスターミナルから桃園空港行きのバスに乗り込み、約1時間。
チェックインして出国手続きすませて、エバー航空のラウンジに入り込みました。
今日も歩いたから疲れたな。



f0149057_12101889.jpg

ラウンジは、4つに別れていて、私達は「STAR」「THE INFINITY」を使っていいとのこと。
あとは、アッパーメンバーなのかな。
両方のぞいてTHE INFINITYを利用。
もちろん行ったり来たりできますよ。
食事の内容がこっちの方が良い感じがしたからなんですが、本当のところはわからない。
ブッフェは点心から洋食、フルーツ、酒のつまみ、各種ソフトドリンクにアルコールも種類豊富です。
お掃除する人もかなりの人数いて、とても快適です。


f0149057_12101140.jpg

まずは、シャワールームを借りました。
噂に聞いていたとおり広くて綺麗、そして、シャワーが多機能で面白かった。
暑い一日だったから、さっぱりして気持ち良かった。 
あー、生き返った。

エバーの長距離便の魅力はロイヤルローレルクラスのフルフラットシート
JALも秋から順次そうなるようだけれど、9月の段階では、あの疲れるシートが多いので、これは魅力です。

そして初めての深夜便。
パリ行きは、23:50発です。
エバーのヨーロッパ便は、パリだけが直行便。
あとは、バンコク経由となります。
なので、追加料金払えば、バンコクへも寄れるのもいいね。


だんだん眠くなってきたけれど、フルコースの食事が始まりました。



f0149057_12102686.jpg

前菜はこんな感じ。


f0149057_12105125.jpg

見た目は大雑把だけれど、魚のフリット。
味は、なんとなくやっぱり中華。
でも、美味しかった ^^ 


f0149057_12105857.jpg

デザートのこのチョコレートケーキがまたよかったな。
JALよりもお料理の味はいいです。(見た目はJALの方がいい)
チーズ・フルーツのワゴンサービスもあり。
シャンパーニュはドンペリもあります、ビジネスでドンペリはなかなかでないね。


f0149057_12111396.jpg

ご飯が済むとそうそうに皆さん就寝です。
夜はこんな星空に ^^

深夜便だと、無理なく眠れていいね~と思いながら、半沢直樹を読んでいた私です。


[PR]
2013年 09月 13日 *
f0149057_11411812.jpg

台北の朝はこんな感じ。
ものすごくバイクで混雑していて、びっくり。
親子三人乗りなんてのも(笑)
交差点にはバイクが右折するためのポートがあり、効率的だなって感心。


f0149057_11411643.jpg

今日は深夜にヨーロッパに旅立つので、市内観光を中心に行動です。

ここは市内のはしっこにある動物園エリア。
こんなゆるきゃらが(笑)


f0149057_13345465.jpg

この辺りには、色んな動物の展示場が並んでいて、コウモリ館もあったんですよね。
雪丸ちゃんがよろこびそうなところだな


f0149057_11411291.jpg

まずは4,033mという長さの猫空ロープウェーに乗ります。


f0149057_1141589.jpg

ここにはクリスタルキャビンがあって、ほら、床が透明。
10台に一台くらいの割合でクリスタルキャビンがあるのですが、
これ目当ての人が多いので、それなりに待つけど、一度は乗ってみる価値あるね。
下にはお茶畑が広がっていて、空気の綺麗さを感じて深呼吸。

途中下車せずに最終目的地まで乗り、茶藝館を目指しました(約30分)


f0149057_11404645.jpg

猫空まで行くと、そこには茶藝館がいっぱいあります。
入ったのは「四哥の店」。
三階のテラスの席でお茶づくしコース(3人で2人分の食事)をいただきました。

これは鉄観音茶の味と梅干の酸味の効いた苦瓜 
ちょっと酸っぱいけれど、私は結構好きかな


f0149057_11404440.jpg

鉄管の茶葉で味付けされた海老


f0149057_11404188.jpg

鉄観音の茶葉の炒め物 
かかっているのはイノシシ肉のそぼろと教えてくれました


f0149057_11403932.jpg

鉄観音茶葉が入った炒飯
またまたイノシシ肉のそぼろがかかってます


f0149057_11403648.jpg

鉄観音茶葉の天ぷら
さくっさくで美味しかった ^^


f0149057_11401952.jpg

グアバって初めて食べました。
なんだか酸っぱいのか甘いのかなんなのか、、、、
でも、ビタミンいっぱいって感じはします(笑)


f0149057_11401732.jpg

お茶の葉のゼリー

初めてのお茶づくし料理、結構なボリュームでお腹いっぱいです。
周りはお鍋食べているグループもいましたが、暑いから、私達は無理。

たっぷりお茶もいただき、美味しい空気の中、健康的な食事を堪能。


f0149057_11405959.jpg

満腹満腹で、またロープウェーに揺られて台北市内中心部へ移動です。

それにしても天気よかったな、この時は。

ロープウェーに乗っている途中からだんだん雲行きが怪しくなってきました^^;;


[PR]
2013年 09月 12日 *
f0149057_1044264.jpg

台湾で行きたいって思っていたお店の一つ FRANZ
芸術的な陶器の数々
お店は撮影はできなかったので、HPから画像を拝借 ^^
火の鳥モチーフにひかれたけれど、やっぱり荷物になるからって、断念。

カフェレストランFRANZ&FRIENDにも行きたいなって思ってたけれど、
結局行けなかったな。 これもつくづく残念だ。
ここのアフタヌーンティーはとてもお勧めだそうです。
次回必ず。

晩ご飯の前に、マッサージ。
いやー、やっぱりマッサージしてもらうのいいよねぇ。

でも気になるのは、台湾の人はマッサージには行かないのかな?
観光客だけなのかな?
お店に入ってくるのは、日本人ばっかりなんですよね。

じゃ、地元の人は、どんなところに行くのかな。
それがとても知りたいところです。


f0149057_10301440.jpg

今晩は、「鼎泰豊」と並んで人気があるという京鼎楼
小籠包の食べ比べじゃないけれど、どんな感じか気になるもんね。
台北在住日本人にはとても人気があるお店なんですって。

まずは、とろとろ角煮。
みたまんま、美味しいことは間違いないです^^


f0149057_1030109.jpg

鮮度にこだわり工場製造から18日経つと売ってはいけないビール。
小売りはしてないので、お店でしか飲めないそうです。
台湾で飲んだビールで一番美味しかったな。


f0149057_1030881.jpg

こっちのからすみは焼くみたいですね。
薄くスライスなんかじゃなくて、厚く豪快に出てきます。
ものすごく贅沢にからすみを食べちゃいました(笑)


f0149057_103051.jpg

さて、小籠包。
鼎泰豊よりもあっさりと薄味です。
夫は京鼎楼のこの小籠包がかなり好みだった様子


f0149057_1030257.jpg

蝦仁蒸餃
これもあっさり味、海老の甘みを感じます。


f0149057_1030042.jpg

空心菜の炒め物は欠かせないな 


f0149057_10295781.jpg

紅焼牛肉麺
かなりのボリューム
今のところスープものは自分たちの好みのものがないな

今日もいっぱい動いて、いっぱい食べた、そんな一日だった(笑)


[PR]
2013年 09月 12日 *
f0149057_114356.jpg


智恵ちゃんTシャツきて、指さすriversideさん ^^

台中へ来た一番の目的はこれです ^^

「智恵街」

智恵ちゃんがまだまだ元気印だった時に、「台中に智恵ちゃんの名前のついた道があるんだって」
って知った時に、「行きたいね」
って話してたの。
その時は、智恵ちゃんがまさかこんな早くに天国へ召されるとは思ってなかったから、
本当に気軽な話で。

その智恵ちゃんがお星様になってしまいました。
今も、riversideさんのそばで見守ってくれていると思うけれど、
「智恵街に一緒に行って写真撮りたいな」って誘った今回の旅です ^^

タクシーの運転手さんに、「智恵街はわかったけれど、じゃ、何番地に行ったらいいの?」
って聞かれて、こちらの意図をわかってもらえるまでなかなか大変でした。
英語がわかる運転手さんだったので、「ストリートボードで写真を撮りたい」という意図を何度も伝えてわかってくれるまでが長かった(笑)
結果、「ああ、そうか、なるほどっ」と納得されるまで不安そうな運転手さんを忘れられないです

さてさて、なんとか「智恵街」とボードがあるところまで到着。

晴れて記念撮影です ^^


f0149057_11453.jpg

riversideさん、泣いちゃうかなってちょっと心配だったけれど、うるうるで終わりました。
本当に来てよかったね。
私も一生の思い出になりました。
夫も、ぴゆのこと思い出してたろうな。
小鳥さんパワー、すごいね。


f0149057_125854.jpg

この後、宮原眼科と同じ日本統治時代の建物を茶藝館としてリノベーションしている
「悲歓歳月人文茶館」 へ
畳敷きのお部屋でお茶をいただきまったりです。


f0149057_1251452.jpg

タクシーを呼んで貰い、また台中駅へ
台中駅もまた日本統治時代の古い建物。
ライトアップされるととても美しいそうです。
台北とは違った顔の台湾をのぞけ、来てみてよかったなって心から思いました。


f0149057_125456.jpg

台中の新幹線駅の構内にはお寿司屋さんが。
ヨーロッパとは違って、忠実なお寿司でしたよ。
食べてもいいなって思ったけれど、ま、日本食は恋しくないしね。
でも、台湾でならお寿司は安心して食べられそうだな ^^


[PR]
2013年 09月 12日 *
f0149057_0244183.jpg

朝ご飯は市場を見学がてら簡単にすませ、今日は台中へお出かけです。
台湾は日本の新幹線が入っているので、とても静かで、快適な移動です。
台中までは1時間の旅。

台中には二つ目的があって、その一つは、、、、


f0149057_0243862.jpg

宮原眼科

 詳しくは 台北ナビのこの記事へ 

台中駅周辺は(台中駅も)日本統治時代の古い建物が残っている地域だそうで、
そのなかで、地元の有名菓子メーカーが買い取ってリノベーションした宮原眼科が
とても人気のスポットになっていて、とても素敵だというので
是非見学したいと来てみました ^^


f0149057_0243576.jpg

どの角度からみても素敵でした
ここは行列の絶えない人気のアイスクリームの店舗
チョコレートだけで何種類もあり、夫が驚いてました(笑)


f0149057_0243252.jpg

こういう風に使って貰えるって台湾の方々に感謝です


f0149057_0242865.jpg

実際のお店はもっともっと綺麗ですよ。
とっても素敵な店舗です。
一階はパイナップルケーキやチョコレート、お茶のショップで
二階がレストランです。
わがまま言って、ランチはここにしてもらいました(笑)


f0149057_0242532.jpg

立体的な前菜
味は、淡泊で見た目よりもインパクトないです(笑)


f0149057_0242344.jpg

本日のスープは、牛肉の部位で八角が効いた滋味深いものでした


f0149057_024216.jpg

これは私のメイン。
鴨肉でブラックワイルドライスのリゾット、赤ワインとリンゴのゼリーソース付き


f0149057_0241833.jpg

夫のメイン。
牛ステーキ、同じくブラックワイルドライスのリゾット、グリュイエルチーズーのソース


f0149057_0241448.jpg

riversideさんのメイン
茸とバター炒めのリゾット(ベジタリアンメニューだったよう)、お野菜のゼリー寄せ


f0149057_0241138.jpg

チーズ山^^の向こうの野菜のゼリー寄せです
きれいでしょ 


f0149057_024936.jpg

デセールの宮原眼科で売られているお茶で作ったシフォンケーキ
とても美味でございました ^^
焼き菓子も付き、サービスの方も至れり尽くせりのホスピタリティでした。
台湾でのランチとしては高めですが、建物を満喫しての時間は満足。
riversideさんと夫には付き合ってもらって感謝です^^


f0149057_024746.jpg

夫が「トイレに行った方がいいよ、とっても綺麗だよ」
と言うので、食事の後、見学に(笑)
スタイリッシュでいたよ。


f0149057_024448.jpg


f0149057_024245.jpg

また来たいな、、、、そんな空間でした。


[PR]
2013年 09月 11日 *
f0149057_2351541.jpg

ホテルへの帰り道寄ってたセブンイレブンで
毎回気になっていたキャラクターがこれ。
お菓子からTシャツまであったよ


f0149057_23515723.jpg

お土産に買おうかと思ったけれど、いや、まて、誰もいらないよね(笑)

セブンイレブンでは、日本のお菓子もいっぱいありました。

食べなかったけれど、お総菜も美味しそうだったな。

紅茶とか緑茶は甘いモノばかりで、びっくり。

そして、台湾ビールが美味しかったな ^^


[PR]
2013年 09月 11日 *
f0149057_10484724.jpg

台湾のガイドブックに必ず載っているこの風景が九份
なんとも素敵な雰囲気を味わいたくて、バスで1時間半くらいゆられて行ってみました。

この風景はちゃんと撮影ポイントがあって、だれでもこんな風に撮れます(笑)
私のは、GRⅣでカラーをビビットに設定して色を加工してあります。

九份の詳しい情報は台北naviのこちらでどうぞ 



f0149057_1045092.jpg

バスを降りるとすぐにこうやって基山街と言われる古い商店街が広がってます。
くねくねと細い道が広がって、見ていて飽きない。


f0149057_10452988.jpg

にゃんこもゆったりお昼寝


f0149057_10444272.jpg

半分くらい上がったところにある、有名な茶藝館「九份茶房
さっそくここでゆっくりお茶タイム


f0149057_10443375.jpg

素敵な店内を抜けてバルコニーへ


f0149057_10442974.jpg

山間にある街からは海も近い


f0149057_10434928.jpg

お茶を選んだ後は、お茶の入れ方を教えてもらって、各自ゆっくりとお茶を楽しみます。
景色をみながらゆっくりした時間、暑いけど爽やかな風の中、お茶を何度もいれて楽しみました。


f0149057_10434666.jpg

店内はどこをとっても素敵


f0149057_10434440.jpg

オーナーの作品の他、いろいろな作家さんの作品もありました


f0149057_10434099.jpg

出入り口にあった置物。かわいい。


f0149057_10433170.jpg

猫が沢山いるなって思ったら、坂を上がったところに、捨て猫を保護する施設がありました。
札幌で言うところのツキネコさんみたいなところだね。


f0149057_10432869.jpg

こんな変なお面があったり、、、、需要あるのか?不思議だ(笑)


f0149057_1043254.jpg

宮崎駿の千と千尋の神隠しのモデルになったという、この建物は茶藝館だったのね。
でも、中でお茶すると外観が見れないから、九份茶寮でよかったかも ^^


f0149057_1043632.jpg

この坂は特に混んでましたね。

そして、台湾に来て思ったことは、どこへ行ってもトイレが綺麗なこと。
この九份の公衆トイレはかなり古かったけれど、汚いと思うことはなかった。
衛生観念が日本と似ているというけれど、日本以上に清潔だなって思った。


f0149057_1043355.jpg

本当はこの提灯に明かりがともるまでいたかったけど、バスの時間もあるし、台北へ戻ることに。
数時間の滞在だったけれど、とてもリラックスしたよ。
また今度来たいな。
綺麗そうな民宿がいっぱいあって、ここで一泊っていうのもいいなぁ・・・・・。


[PR]
2013年 09月 11日 *
昨日受けたマッサージのおかげか、体が軽い。
ちょっと周辺をお散歩してから、ブランチに選んだお店は「鼎泰豊(本店)」。

ここにした理由は、夫はとある東京の鼎泰豊で食べた時、どうしようもなく美味しくなかったので(失礼)、本当はどうなのか知りたいということと、
私は北京行ったり来たりのN-BEからは「何食べても美味しいよ」って北京店での話を聞いていたから是非行きたいと思っていたこと。
いつも混んでいるお店だけれど、開店時間に行けばそんなに待たずに入れるとアドバイスがあったのでそうしてみました。

f0149057_959717.jpg

思っていたよりも小さな本店です。
入り口に日本語も話せる店員さんがいて、オーダーを聞いて順次さばいてくれます。


f0149057_959264.jpg

お腹空いてたから前菜も欲張ってしまい、、、


f0149057_959089.jpg

お待ちかねの小籠包!
夫が「やばい! 旨い! やっぱり旨かったんだ」と悶絶してました。


f0149057_9585787.jpg

N-BEが「豆苗が美味しい」と言っていたけど、豆苗は暑い時期はないとのことで、空心菜。
さっぱりと美味しいです


f0149057_9585164.jpg

この餃子は、、多分、椎茸入り野菜餃子。
この辺りからお腹がふくれはじめ、オーダーが多かったと(笑)


f0149057_9584611.jpg

かにみそ入り小籠包。
間違えないように、人参でかたどった蟹が(笑)
これも、ちょっと濃厚な蟹味噌が良いアクセントです。


f0149057_9584575.jpg

担々麺はこんな感じ。
他のお料理は優しい味だけれど、これだけはがつんとくる山椒や八角などの中華スパイスがっつりな一品でした。


f0149057_9584222.jpg

どどーんと、パイコーチャーハン(ブタのスペアリブ)
もう限界が近づいてきました。


f0149057_9583858.jpg

ごままん、濃厚なごまペーストがたまらなく旨い。
お腹いっぱいだけれど、これは完食しましたっ。

とにかく頼みすぎたね(笑)
でも、お値段は一人1500円くらいだったかな。
「東京で食べたらもっともっと高いわよ」とriversideさん。
そう聞くとますます、来て良かったと喜んじゃった。

外に出ると、いっぱいの行列。
早めに入ってよかった ^^



f0149057_9591357.jpg

鼎泰豊本店のある永康街はこじゃれたお店が多いとのことで、うろうろしてみることに。
一件、陶器のお店に入って、あとは、心惹かれるものなかった(笑)
で、あまりにも暑いし、台湾はかき氷が美味しいってことで、休憩することに。
いろんな種類があったけれど、シンプルなマンゴーかき氷に決定。
どどーんと大きくて、そして、マンゴーたっぷりっ!
あー、これでお値段いくらだったかな、、、、riversideさんがご馳走してくれたの。

体が冷えるほどかき氷を食べた後は、今日のメインへ移動しますっ。


[PR]
2013年 09月 10日 *
なんと、到着予定時刻より1時間以上も早く無事に松山空港へ。
両替し、タクシー乗ってお宿に到着。
一時間以上も早いって、どういうことなんだろう(笑)

暑い台北では洗濯を毎日したいので、お部屋に洗濯機が付いてるウイークリーマンションを予約しました。
MRT円山駅にほど近い、「Bentley Park Suites」です。
夫は「街中に遠い」と地図見て言ってましたが、実際行ってみるとそんなことなかったですよ。
地下鉄で二駅で中心部だし、特段不便はなかったかな。
どちらかというと初めての人向けじゃなくて、リピーターの人が使うところかもしれないです(笑)

予約した部屋はCorner Suiteで、広々とした室内、バスタブには洗い場があるし、miniキッチンもあり、使いやすかった。
受付の女の子もみなさん親切で、セキュリティーもしっかりしているし、言葉がわからなくてもそれをカバーする対応力があり、必要なものは大体揃ってるし、近くにコンビニもあり、朝からやってるお店もあるし。

まぁ、もちろん、もっと街中が便利かもですが、三泊以上なら、円山辺りの選択もあり。

チェックイン済んで、さてさて、出かけますかっ。

夫が、駅員といろいろと喋って、suicaみたいなEASY CARD(悠遊卡)は私達にはどうだろうということで検討し、単なる一日券を購入。

f0149057_2283698.jpg

まだまだお腹もすいてないし、まずは鳥街だ~! 
ウロコちゃん、めちゃんこかわいいっ!
ここのお店の子は、すっごく慣れてて、なでなでOK。
でも、手はそっと差し出してね。
お互い初めてだもの、小鳥さんにも心の準備を ^^
店員さんもわきわきに手を入れて、「どうだい、慣れたモンだろ」って見せてくれました(笑)


f0149057_2283153.jpg

オオハナインコもっ!
いろんなお店が並んでますが、綺麗なところからそうじゃないところまで(笑)
そして、こうやって露天に並べているところでは、覗くとすぐに店員が見に来て、チェックしてます。
色んな人がくるんだろうなって思うから、こういうチェックは大切ね。


f0149057_2282933.jpg

にゃーっ、ジャンボセキセイさんかわいい♪


f0149057_2282611.jpg

こんな感じで、きれいに吊されてます。
本当にいろんな小鳥がいるんですよね。


f0149057_2282360.jpg

あっ、またウロコちゃんっ。 オカメも可愛いな。
この二羽は人慣れしてないようで、眺めるだけ。


f0149057_2282087.jpg

道にもこんなタイルがっ。


f0149057_2281861.jpg

鳥だけかと思ったら、ミニブタもっ。
カッパに続き、また思い出す乙女がひとり、、、、(笑)


f0149057_21381418.jpg

riversideさんはこういうタイプの鳥かごに興味津々。
インテリアとして素敵ですものね ^^


f0149057_2138114.jpg

ここのお店にはボウシインコとコバタンがいっぱい。


f0149057_2138998.jpg

雌のオオハナインコ。
オオハナインコ、結構いましたねぇ。 可愛かったな。


f0149057_21375829.jpg

鳥街の近くには、台北一のパワースポットがあります。
というか、多分、ほとんどの人は、そっちに行くでしょうね(笑)
龍山寺です。
とても大きくて、中には沢山の方がお参りにいらしてましたよ。
ちょっと喘息気味な私は、お線香の匂いにむせて、すぐに退散しちゃったけど・・・。


f0149057_21375532.jpg

本当に綺麗なお寺で随分と見入ってしまいました。


f0149057_2138597.jpg

さてさて、歩き疲れたし、三人ともマッサージ好きなので、全身+足つぼしてもらいコンディションを整え、
今宵は、まずは一番大きいと言われる士林市場へ。
勝手がわからなくて迷い、最初にちょっと簡単なところでご飯食べたけれど、ちゃんと市場へ行けました(笑)
今は、地下に色んなお店があるんだね。


f0149057_21375290.jpg

牡蠣の卵とじ。
これはイマイチだった(笑)


f0149057_21375028.jpg

なんでもかんでも頼んで、夫は満足気。
riversideさんと私は、ほどほどにいただきました(笑)

この後、MRT乗ってホテルへ。
さてさて、明日から、忙しく動き回りますよっ!


[PR]
2013年 09月 10日 *
いつもはJALを使うけど、今回はEVA航空。
それはなぜかというと、時間に余裕があるので、アジアのどこかからヨーロッパに行ってみたい、、、ということから。
じゃ、アジアのどこにしようか、、、って思うと、台湾かベトナムがいいな。

3月中旬調べると、台湾のEVA(エバー)航空は、事故もない優秀なエアラインだということ、そしてなんたって台湾なら、漢字の国だし、親日だし(これ重要ですよね)。
しかも、今年の6月にスターアライアンスに加盟することが決まっているらしいし、じゃ、ANAでマイルもたまるねぇ、ってことで。
3月中の予約でビジネスがかなりお買い得だったのはポイント高かったですね。
JALのエコノミー買うよりも総額でEVAが安かったです。(日本発券はサーチャージが高いんです)

そしてそして、EVAのビジネスクラスのシートが長距離線はフルフラットになるというのも決め手でした。
8月中に全てそうなるというので、3月の段階で、それを見越しての予約。
JALは今年の秋から順次だからね。

ということで、台湾行ってからのヨーロッパに決定。

そして、台湾だけ、同行者が ^^ 
5月に愛鳥の智恵ちゃんを失ったriversideさん。
お誘いした時にはまだまだ旅行する元気はなかったけれど、9月までには元気になろうって決めてくれて決まりっ!
台湾には、智恵ちゃんの名前が付いた通りがあるから、一緒に行きたいなってずっと思ってたの ^^
ということで、台湾は3人旅行です。

一緒に前泊したホテルで朝食とり、さて出発。
羽田の免税店で別れて、私達は、ラウンジでのんびり。
これから長旅なので、荷物を増やしちゃいけないのだっ。

さて、羽田-松山(台北の羽田だね)はキティちゃんづくめのキティジェット。
これでもかというほどのキティちゃん(笑)

f0149057_2317587.jpg

搭乗してみると、ああ、確かにモニターにはキティちゃんが ^^


f0149057_2317232.jpg

枕もキティちゃん


f0149057_23165784.jpg

もちろん、チケットもですよ


f0149057_2314893.jpg

機内の案内だって(笑)


f0149057_2314973.jpg

この絵をみて、夫があご落としてた


f0149057_2314526.jpg

私の洋食の前菜


f0149057_23135291.jpg

夫は和食
シートにもキティ(段々あきてきて、ちゃんをつけなくなる)


f0149057_23135053.jpg

シートを撮れというので(笑)


f0149057_23134814.jpg

洋食メイン 湯葉で鶏肉のつくねを巻いたような不思議なお味


f0149057_23134441.jpg

和食メイン 鴨肉


f0149057_23134163.jpg

鴨肉のアップ 夫が撮れというので(笑)
味付けは、洋食も和食も変わりないかも。
ちょっと中華っぽい、不思議な味。
でも、美味しいですよ。
これは、十分いいと思うな。


f0149057_23133457.jpg

お味噌汁にもキティ(笑)


f0149057_23133170.jpg

デザートにもキティ。
すごいな、台湾につく前から、びっくりびっくり。

キティ好きなら、何でもかんでも楽しいんだろうな。
まぁ、我が家みたいに興味なくても、楽しいネタになるので、これはこれでっ。

ちなみに、トイレットペーパーもキティでしたっ。
もちろんアメニティもっ♪

EVA航空のCAはみなさん優しくて好印象でしたっ。


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon