きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:おでかけ(ちょこっと旅含む)( 103 )
*
*
2016年 02月 21日 *


横須賀といえば、やっぱり三笠ですよね。
絶対に見たいって思っていたので、このツアーは至れり尽くせり(笑)
f0149057_10300588.jpg

いい眺めです。
「坂の上の雲」を読んだとき、三笠みたいなってずっと思ってたので、やっとかないました。



f0149057_10300538.jpg

三笠といえばZ旗ですね。



f0149057_10300667.jpg




f0149057_10300602.jpg

船内は博物館になっていて、三笠の船首についていた菊の御紋
大きいです。


f0149057_10300640.jpg

三笠は、イギリスで造られた船なので、上官のバスルームはこんな感じ
今でも十分通じるデザイン。
素敵です。

f0149057_10300645.jpg

先方にある会議室らしきところ。


f0149057_10300716.jpg

最後は、ちょっと早い夕食をいただきました。
一人船盛ひとつつき、すごい
お刺身がめちゃくちゃ美味しくて、感激。
ガイドさんがこだわって作ったバスツアーなだけあって
いい内容でした。
帰りのバスの中では、いろんな話も聞け、ゲームありの盛りだくさん。

白玉ちゃん誘ってくれてありがとーっ。






[PR]
2016年 02月 20日 *
白玉ちゃんからのお誘いで小田急のバスツアー、横須賀軍港巡りツアー(笑)
海上自衛隊の横須賀基地見学付き、しかも、2食付き! すごい!

昨日は暴風でしたが、今日は晴れ!

高速で横須賀までって意外と近いのね、びっくり。

基地は、自衛隊の方の案内に任せて、みんな規律に従って移動です。


f0149057_10061394.jpg

掃海船の「つしま」に「やえやま」
機雷の除去をずっと行ってきた木造の船です。
もう今年で引退。 
木造の船をメンテナンスできる職人も少なくなってきたそうです。
機雷も随分と除去できて、随分と危険もなくなってきたそう。



f0149057_10061309.jpg

掃海船の見学をしていたら、タイミングよくこれから訓練に向かう船の見送りが行われていました。
長年、基地見学を催行していても、この儀式に遭遇することは初めてとのこと。
私たちとてもラッキーです。


f0149057_10061493.jpg

基地内の見学。 こんな太ったゆるきゃらが(笑)


f0149057_10061400.jpg

これ売ってたらかなり売れると思うなぁ。
商品化していいと思う。

f0149057_10061401.jpg

芥川龍之介が海軍学校で教鞭をとってたなんて初めてしりました。

f0149057_10061470.jpg

お昼は、やっぱり、海軍カレー。
海軍カレーは、金曜日。
ずっ
海にいると曜日の感覚がなくなるので、金曜日はカレーと決めて、それを防いだといいます。
海軍カレーには、サラダに牛乳、そして卵がつくのがセオリーだそうです。
卵ないけど(笑)


f0149057_10061531.jpg

その後は、軍港巡りツアー。
トライアングルという会社が唯一催行しているツアーなんですって。
横須賀港は、アメリカ軍、自衛隊、海上保安庁の所有する船がみれるという稀有な場所だそうです。

このときは、ドナルドレーガン(300メートル以上ある)の横に、原子力潜水艦も来ていて、
さらに稀有な状態だったそうで、とにかく、ガイドさんに
「今日はすごい!ついてる!」
って言われました、そして、ガイドさんが一番興奮していたような(笑)
このツアー、そのガイドさんが作ったんですって。


f0149057_10061505.jpg

天気がよかったので、どこを撮ってもきれいです。

f0149057_10061571.jpg

気になっていたカレー味のラムネ(笑)
ラムネにターメリックの風味がある、意外とおいしい味でした。

f0149057_10061617.jpg

そして、ツアーの最後は、やはりこれ

つづく





[PR]
2015年 05月 17日 *
f0149057_1472052.jpg

森ビルでやってるSW展を楽しみにしていた夫
結構な行列だけれど、頑張りました

まずは、ダースベーダーがお迎えです

展示会自体は、まぁまぁかな
1800円はちょっと高いなぁ、、
札幌でも同じ値段なのかな

それにしても、ファン層が広くて、次回作もヒットまちがいないでしょう

f0149057_1472141.jpg

森ビルからの眺め
とてもいいわぁ

f0149057_1472266.jpg

500円だして屋上にきたのは、この方との記念撮影(笑)
夫が喜んでました

f0149057_1472222.jpg

ぱっとご飯と思ったけど、行きたかったお蕎麦屋さんがお休みで
恵比寿の鼎樓」
地下のHANAREに案内されたけれど、空間が広々としていてこっちの方が落ち着くかも

台北のお店が美味しかったので、本店のこっちも期待していたら
やっぱり、さすがの安定感

美味しいなぁ

f0149057_1472374.jpg

台北で食べたことがなかったけれど、ウーロン茶の小籠包がまた美味
いやー、次回の台湾訪問ではぜったいにこの小籠包も食べなきゃ

f0149057_1472412.jpg

海老の蒸し餃子もめちゃくちゃ美味しかった


f0149057_1472447.jpg

黄ニラのやきそば
これもよかったなぁ

夫は、「今回の滞在で一番美味しい」とのこと(笑)

f0149057_1472531.jpg

さて、断捨離真っ最中の我が家なのに、、、こんなものを買っちゃいました

f0149057_1472536.jpg

豆皿セット
悔いなし





[PR]
2015年 05月 16日 *
f0149057_13424391.jpg
用事が昨日で済み、今日は一日好きに使えるので、
立川のIKEAに行ってみたら、あまりにも広くて、びっくり(笑)
そして、土曜日だからか、ファミリーばかりで、すごい混みよう
でも、買いたかったものは手に入れましたっ。
小鳥さんブログでよくみる、あれです(笑)


で、新宿に戻ってきて、向かった先は、、、、、思い出横町(笑)
最近やっている「英国一家、日本を食べる」で出てきたところで、気になってたの。

14時開店とあったけれど、その前に、すっかり満席、そして、すでにみなさん、結構食べて、飲んでます
面白い

鰻串は、一通りってセットを
えり焼き(2本)
ひれ焼き(2本)
きも焼き
蒲焼き
れば焼き

ディーブです
美味しいです

もうちょっと下調べして、この辺を探索したいなぁ

で、その後、ぶらぶらして、蒲田へ移動
本当はミ・レイに行きたかったけれど、満席とのことで(当たり前か)
少し移動したところにTHITHIという、これまたベトナム料理の有名店がある
で、電話したら、「19時前までなら」って条件付きで、入れてくれた。
ここは、孤独のグルメでやってたところ
我ながら、ミーハー

f0149057_13424160.jpg


f0149057_13424216.jpg


f0149057_13424291.jpg
最後に海老の麺を頼んだら、パクチーいっぱいで、夫がしかめっ面
パクチー別盛りっていうの忘れていたわ
仕方ないので、私がそれをいただきました
パクチー、、好きな人は好きなんだけれど、、、嫌いな人はね、、、

パクチーくさくなって、私はなんとなくパワーアップ(笑)




[PR]
2015年 05月 15日 *
週末利用して東京に来てます。
予定が組めない滞在なので、そう言う時は、、、と「俺の」シリーズに行くことに。
まずは、「俺の割烹」
立ち飲みスペースはかなり広いので、余裕で入れる
じっくり食べて飲んでる人もいるし、
私達のように、ぱっぱぱーって食べて飲む人もいて、
回転はやっぱり早いね
f0149057_13303437.jpg

これは、ウニと伊勢エビのジュレ
ウニの味はそんなにしないけれど、さっぱりしていて
エビの味はしっかりしていて、前菜にいいね


f0149057_13303545.jpg

おぉー、これが、よくみかけるからすみそばっ!
からすみがかなり細かくて、確かに、そばに絡むね


f0149057_13303520.jpg

穴子の白焼き
うん! おいしい!

f0149057_13303690.jpg

ハマグリの茶碗蒸し
あおさが良い味だしてます

この後、俺のフレンチ行きたかったけれど、改装中
俺のイタリアンは待ちがすごくて
結局、俺の焼き鳥へ

ここもすごく混んでたなぁ、さすが東京(笑)

確実にそれなりのもの食べたい時には、確かにいいね
あと、早くからやっているのもいいな

次回行くとしたら、俺のフレンチ

でも、我が家の夫のように、なんでもお腹いっぱい食べたい人には向かない(笑)


[PR]
2015年 05月 06日 *
f0149057_1310219.jpg

一泊二日で、ニセコへ
ぽんぽん連れての旅

途中の道の駅で、ぽんぽんもちょっと休憩(笑)
車の中で出したのは初めてだから、ちょっと緊張気味
あともうちょっとでコテージに着くからね



f0149057_13102211.jpg

最初だけ警戒していたけれど、どこでも、ぽんぽんはくつろげる様子(笑)
母もぽんぽんと一緒だし、嬉しそうです。

フルキッチン付きだったので、しゃぶしゃぶして三人で楽しみました♪
温泉入って、ゆっくりまったりするのもいいね


f0149057_13102363.jpg

さて、翌日
あいにくの天気だけれど、羊蹄山の見える風景は素敵です

f0149057_13102488.jpg

ウロコさんと羊蹄山

f0149057_13102510.jpg

裏庭とウロコさん(笑)

f0149057_13102597.jpg

羊蹄山とダチョウとウロコさん

ダチョウはぽんには興味なし

f0149057_13102692.jpg

ぽんぽんは、ガン見していたけれど。。。

途中でまた休憩して、無事にお家に着きました。



f0149057_13102714.jpg

家に着くと、こんな風にぐっすりお昼寝

お付き合いどうもありがとうね♪

温泉好きの夫が、母を色んな温泉に連れて行ってくれたので
母も大満足

今回良かったのは、鯉川温泉
露天の景色が最高で、お湯もよかった
日帰り入浴がお勧め



[PR]
2014年 08月 10日 *
f0149057_1713553.jpg
ぱびりおの朝は自家製パンとキッシュ、サラダ
パンは白神山地で作ってる酵母を使ってるそう(こっそり書いてあった)

ここの珈琲は確かにとても美味しいです

そして、館内裸足で歩けるのはいいなって思ったわ
古いけれど、リノベーションしているし、とても清潔でした
各部屋にはエアコンあり、冷蔵庫はなし
そして、よく停電もしているのかも(笑)
でも、北海道らしい風景も楽しめて、ご飯も美味しいし、ここは穴場かも



f0149057_1713579.jpg
広い敷地にぽつんとある露天風呂
すごいでしょ

夫が入ったけど、虫に刺されて大変だった模様


f0149057_1713611.jpg
こんな小さなペンションです
食堂から眺める森はきれいです


f0149057_1713732.jpg
夫の希望で900平原というところへ
720度のパノラマって、、、、(笑)

平原の色とぽんがマッチしすぎ
ぽんはいつものように、景色を楽しんでました


f0149057_1713834.jpg
遠くに牛もいます
空模様が怪しくなってきたので、そろそろ実家に戻ろう


f0149057_171389.jpg
その途中の美幌峠にて
屈斜路湖が綺麗に見えたわね
風が強かったので、ぽんはキャリーバックのなかで


実家について、1時間半の遊び時間のあとは、札幌へもどる電車


f0149057_1713928.jpg
遊ぶ時間が足りないと怒り、電車の中で叫ぶこと数回
お出かけした後に札幌に戻るのは間違った旅程だったと、反省
次回は、先にお出かけだね

この後、1週間ぶりの自宅でぽんがうれしくて、
きゅるきゅる言いながら、あちこち縄張りチェックしてました

私もようやくほっと一安心で疲れた
明日からやることいっぱいで、それを考えると、、
とりあえず、今日はいいかぁ







[PR]
2014年 08月 09日 *
f0149057_16282849.jpg
恒例の母を連れての道東旅行
今回はぽんも一緒に泊まれる宿を探して、三人+一羽

まずは、神の子池と呼ばれる、不思議な池へ
二年前の知床旅行の時に夫が寄りたかった場所
今回こそはっ!と、ここに来ることは決めてました ^^

裏摩周湖展望台の近くにある、まだあまり知られていない観光スポットであります

驚いたのは、こんなところにまで大きな観光バスが乗り付けてたこと
車一台通るのがやっとなのに、あのバスは、、、ちょっと迷惑だな(私の勝手な意見だけど)

それにしても、水深5mの底がクリアに見えて、本当に綺麗です
先月みた青の池とは全然違う青
自然の色って素敵ね

f0149057_1628297.jpg
ぽんも記念撮影(笑)
風景を見るのが好きなぽんは、不思議そうな顔して眺めてました


f0149057_16283065.jpg
裏摩周湖展望台
裏って、、、、と思いながら(笑)


ぽんも一緒に泊まれる今夜の宿は
「ガストホフぱびりお」

今回、宿を探していて感じたことは、犬はいいけれど、他はだめってホテルが多いこと
私からしたら、小鳥なんて部屋汚さないのになって思うけど・・・(鳥飼の言い分)

ここは、小動物も受け入れてくれる小さなペンション

ぽんは車の中が飽きてたので、早速部屋でくつろいで楽しそうでした
f0149057_16283321.jpg
食事はこんな洋食屋さんのコース仕立て

f0149057_16283186.jpg
海鞘が美味しくてびっくりした


f0149057_16283161.jpg
優しい味 量もたっぷり


f0149057_16283363.jpg
この摩周ポークがとっても美味しかった!
そしてお米も ^^

f0149057_16283454.jpg
自家製アイスが美味しかったそうです
私は、バニラ味は無理なので
夫が、アッフォガートにして食べてました(笑)


f0149057_16283542.jpg
ぽんは、まずは、抱っこねんねで鋭気をやしない


f0149057_16283581.jpg
遅くまで夫にくっついて遊んでました
一週間ぶりだからか、昨日から離れないの

家だと絶対にさせない抱っこも、実家では、夫にだけさせてたしね
面白いなぁ

川湯の夜はとても涼しくて、涼しくて、寒いくらいだったので、
ベットの中にぽんのキャリーごと入れて、一緒に寝たのでした ^^





[PR]
2014年 07月 19日 *
riversideさんの札幌最終日は、栗山の味道広路さんへ
f0149057_9281198.jpg
まずは、茄子にピーマン、鰯


f0149057_9282454.jpg
夏らしいお椀
くずきりにウニ、オクラ
くずきりがまた美味しかったなぁ


f0149057_9281346.jpg
お造り二品
こちらは、クロゾイの漬けとおかひじき


f0149057_9281422.jpg
トマトとねじまぐろ パセリ添え、こういう組み合わせは初めて ^^


f0149057_9281497.jpg
花魁鰈、奥はジャガイモとコーンのみじんこ揚げ、サヤエンドウのゴマ揚げ
鰈の干し具合と焼き具合が絶妙


f0149057_9281512.jpg
ちょっと分かりづらいけれど、烏賊の南蛮揚げとスナップエンドウ、黄ズッキーニ
正しい南蛮揚げを食べた!と夫が喜んでました(笑)
ぴりっと辛くて、でも、後味甘い、、烏賊も柔らかくねっとり


f0149057_9281670.jpg
これは初めて食べましたよっ
春大根のみぞれの下にはホッケのすり身が ^^
大沼のジュンサイもアクセントになっててよかったです


f0149057_9281657.jpg
穴子ご飯 ぴりっと山椒が効いていて、味漬けがいつもながら素晴らしい加減です


f0149057_9281791.jpg
一仕事してあるスイカがまた美味しくて

あっ、麦こがし(はったい粉)の羊羹の画像がない(笑)


f0149057_9281855.jpg
サービスで落雁いただきました 
お心遣いありがとうございます


f0149057_9281886.jpg
いつもの呼び鈴に癒され


f0149057_928197.jpg
窓からの風景に癒され


f0149057_9282096.jpg
何度来てもいいな、ここは


f0149057_9282326.jpg
アイヌ犬の山ちゃんも木陰でうとうと

栗山の道の駅へ寄って、空港へ到着
riversideさんとはここでお別れ
ちょっと早すぎる到着で、申し訳なかったわ
またぽんに会いに来てねっ





f0149057_9282237.jpg
そして、家に戻るとぽんぽんがお待ちかね
水浴びした後は、やっぱり抱っこ抱っこ


f0149057_9282231.jpg
そして、ぴゆのお供えを荒らし
ちょっと得意げなお顔が可笑しいのよね






[PR]
2014年 07月 17日 *
riversideさんが来札したので、昨日は雪丸ちゃんと一緒に我が家で食事
雪丸ちゃんの愛犬とも対面して嬉しそうなriversideさん

さて、今日は、朝からバスツアーで美瑛・富良野へやってきました
多分、札幌在住者は私一人だったと思う(笑)

美瑛の丘を眺めたあとは、新名所の、「青い池」
私も初めてだったので、楽しみにしていたんです

iPhoneのパノラマ機能で撮ったので、ちょっと変だけれど(笑)
青い水面に空の雲が映って結構きれいにとれました
f0149057_13405436.jpg
青い池は、平成になってできたので、まだまだ知られてなかったけれど
もう、こうやってバスツアーに入れられるほどの名所になってしまった
売店もトイレもない、このままの方がいいような気がするわ

f0149057_13405537.jpg
奥に進むと美瑛川が見えてきます
この美瑛川も青い川という別名があり、確かに、青いせせらぎが綺麗


f0149057_13405694.jpg
ランチは後藤純男美術館にあるレストランで(ツアーに含まれたもの)

f0149057_13405624.jpg
地産地消 地の物ばっかり
なかなか美味しかった

美術館も小さいながらも見応えたっぷりで、よかった

さて、お次は、メインの富田ファーム
もう20年前以上に行ったことあるので、
大きく立派になったなぁという印象


f0149057_134057100.jpg
お花が満開の良い時期にこれてよかった


f0149057_13405884.jpg
よく管理されていて、ラベンダーのきれいなこと


f0149057_13405894.jpg
二条大麦がふさふさでかわいい


f0149057_13405920.jpg
お家にはこんなクラシックカーも


f0149057_1341065.jpg
園内のスクーターはラベンダー色


f0149057_1341071.jpg
ドライフラワーでいっぱいの一画


f0149057_134119.jpg
ラベンダーを使ったお菓子もいっぱい(笑)


f0149057_1341210.jpg
私は精油を作った時にでる蒸留水を買い、
riversideさんもお土産を少々

やっぱりお花畑を眺めると癒されるね
とっても素敵な時間でしたっ

それにしても、大陸の旅行者が多くて驚いた一日でした
美瑛の小さな売店で、売り物のカットメロンや冷やしトマトを入れている冷蔵庫を
写真撮るためだけに勝手に開けたりして、すごく気になったわ






[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon