きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:おでかけ(ちょこっと旅含む)( 103 )
*
*
2013年 08月 10日 *

マウレ山荘よりさらに奥へ行くと、パワースポットとしても名高い「山彦の滝」があります。
ここは、裏見の滝なんですよ、そう、滝の裏に行けるのです ^^

f0149057_12283592.jpg

まずは、山道を歩いて行きます。
後ろから見ると、母が小さく見えるな。
すっかりおばあちゃんの後ろ姿だな、、、と改めて感じる。


f0149057_12283841.jpg

ひんやりとした中の山道。
苔が綺麗でみとれちゃいますね。


f0149057_12284171.jpg

だんだんと滝が近くなってきました。
なんて、綺麗なとこなんでしょう。


f0149057_12284387.jpg

「山彦の滝」です。
ここは、真東に滝が向いている、珍しいところなんですって。
滝の裏には、色々な神様が祀られています。
アイヌの人には大切な場所でもあるそうです。
お供えも沢山あり、とても綺麗な祠ばかりで、通われている方も多いと伺えます。

本当になんとも言えない雰囲気があって、背中もしゃっきりしますね。

そして、冬になるとこのまま凍り、それをライトアップ、見学する散策ツアーもあるんですって。
すごいっ!


f0149057_12284617.jpg

裏からの様子
なかなか見れない風景ですよね。 
ひんやりしていて、爽やか。

この山彦の滝からさらに山道を進むと「鹿鳴の滝」があります。
名前からも察せる通り、鹿が水を飲みにくるところなんですって。
でも、熊と遭遇が怖くて(この時、熊出没注意が多かったため)、やめました(笑)
去年も母を連れて知床へ行った時に、熊に会いましたからね。
二年連続は嫌だと夫がびびってました(彼だけ至近距離で遭遇している)


f0149057_12302946.jpg

さて、マウレ山荘へチェックイン。
スコットランド風の暖炉がロビーにあって、山荘という言葉がぴったりのホテルです。
ちょっと建物が古いので、難点はあるけれど、このなにもないところに、
こんな施設があったなんて知らなかった。

ガーデンもあって、敷地が広いです。
でもね、今年大発生の気持ち悪いピンクの蛾があちこちにいて、散歩もままならない(-_-)
適当に花をみて、あとは、こんなオブジェを鑑賞(笑)

さっき山道を歩いたので、汗かいたし、食事の前にお風呂へ。
ここの温泉、とってもいいです。
今まで入った温泉の中で一番! って思う。
母と「すごいね、感激するくらいツルツルだね」って ^^


f0149057_12303317.jpg

さて、お風呂入ってお腹もすいたし、ご飯。
真ん中のコースにしてもらいました。
ここはお野菜とかに拘ってるらしいですよ。
蛸のさっぱりマリネ


f0149057_12303576.jpg

やっぱり夏はシマエビだよね。
夫がうひょーって喜んでました。


f0149057_12303914.jpg

ちょこちょことお野菜の盛り合わせ


f0149057_12304340.jpg

ビシソワーズ うまいっ!


f0149057_1230461.jpg

帆立と鱒だったかな、、、失念っ。
奥のトマトのざく切りソースがすっごく美味しかった ^^


f0149057_1230509.jpg

何肉だったかも忘れてしまいました
(半年以上経ってから記事を書くのはよくないね)


f0149057_12305383.jpg

この炊き込みご飯美味しかった。
でも、お代わりはしちゃだめです


f0149057_12305658.jpg

なぜって、最後にお蕎麦がでるからっ
これ、いいなって思う。
しかも、蕎麦美味しいし ^^ 


f0149057_1231085.jpg

デザート盛り合わせ。
この丸瀬布にあって、これだけのお料理出せるのはすごいなって思う^^
お野菜はどれもこれも、本当に美味しかったです。
感心です。
あとは、部屋についてるバス&トイレが新しくなってたら、すごくいいのに。


この日は、母がすごいいびきで、私は一睡もできず。
ちょっと心配になるくらい大きないびきだった。
いつもよりすごいのは、温泉で気持ち良かったからなのか?




[PR]
2013年 07月 24日 *
f0149057_12161439.jpg

札幌の中心から車で20分くらいで行けちゃう、幌見峠のラベンダー畑。
なんと札幌市内を一望できる展望台に広がるラベンダー畑です。
知らなかったぁ、こういう素敵なところがあるなんて。

ここは、夢工房 さとう さんの敷地にあり、一般公開されています。

みつばちがいっぱいいて、一生懸命ラベンダーの蜜を吸っていました。
みつばちの羽音しか聞こえてきません。
なんだか、落ち着く。

すごく良い場所です ^^


[PR]
2013年 07月 13日 *
f0149057_1524274.jpg

今日は恒例の栗山通い ^^ 味道広路(あじどころ)さんですよっ。
ほぼ二ヶ月に一度通ってましたが、今年は三ヶ月に一度に変更(笑)
でも、やっぱり、食べたくなるので、二ヶ月に一度に戻してもいいかも ^^

さて、道中、みかどんと「今日はウニでるかな?」なんて話していたのですが、まずは、大きな海老の揚げ物の一品より。
奥にみえるのは、セロリの一種です。 三つ葉みたいですね。
みかどんも夫も「セロリなんて嫌い」なのですが、ここでは、好き嫌いなく食べるので不思議 ^^

「セロリ旨いって初めて思った(夫)」そうです。


f0149057_15235951.jpg

やっぱりお椀でるとテンションあがるよね。 
全部楽しみだけれど、お椀出るのがとても楽しみです。
今日は、ウニ+ジュンサイ+しんじょ
滋味深い、心が温かくなる一品です。
これをいただくと、体の緊張が全部取れる気がします。


f0149057_15235594.jpg

鰊に揚げた茄子。
こんな風にあわせるのもいいですねぇ。


f0149057_15235274.jpg

夏ふぐです。
こりこりと肉厚のふぐの身が美味しい。


f0149057_15235074.jpg

鰯とゴボウとミョウガ。
好きなモノばかりで、これも味わい深かったな。
鰯の〆具合が最高です。


f0149057_15234760.jpg

さて!みかどんが「鮪だっ!」ってこれみて言いました。
さすが鮪好き!
大きな鮪のステーキですね。 上に乗っているのは酢山椒です。
適度な弾力、ほどよい脂具合、なかなか食べられるものではないですね。
あとで、ご主人が「たまにこういうの出してみるのも喜ぶかと思って、三枚取っておいたんですよ」って ^^


f0149057_15234458.jpg

トマトのすりながし ^^ ここのすりながしは、絶品ですよ♪


f0149057_15234186.jpg

すりながしと一緒にだされたのは、このイカ。 ぷりぷりっ。


f0149057_15233847.jpg

冬瓜とホッケのすりみ。
暖かいモノ、冷たいモノ、緩急あるメニューです。
体に優しいです ^^


f0149057_15233616.jpg

初めて来た時に食べたことがある「ハスカップのお寿司」
同じお料理はなかなかお目にかからないので、二年ぶりに出会った。
全く同じじゃないから、やっぱりすごいな。
私達三人、随分通っているのですが、いつもいつも感心します ^^


f0149057_15233340.jpg

これみて、みかどんが「豆だっ」と言いましたが、いえ、デラウェアーです(笑)
こうやって、いつも笑いが絶えない私達のお部屋 ^^


f0149057_15233092.jpg

この甘くにたお豆と蜜梅が絶品。

今日も、大変美味しく、そして、体がリフレッシュするお料理でした。


[PR]
2013年 06月 02日 *
f0149057_18325437.jpg

旅先の朝食は大体、おかゆが多いかな。
中国粥のような方が好き。
これに、色々な土地の具材をのせていくのが楽しみ。

博多駅裏のハイアットの朝食はなかなか美味しいと聞いていたので楽しみでした。
和洋中、かなり充実しているし、全て美味しいのもポイントたかいね。

ヨーグルトには、ナッツもドライフルーツもいれたいし ^^

生ハムもきちんとしたのあったよ。

年を取っても、夫はてんこ盛りの朝食を楽しめるのが、毎回感心すること(笑)
これを毎日繰り返すと、絶対に太ること間違いないと思う^^;;

最終日もあいにくの雨で、アクティブに動かないで、ゆっくりホテルで過ごして、
その後、夫の好きなご飯屋さんでお昼食べて、空港へ。

ごまママさんが、空港までいらしてくれていたのに、
電話に気付かず(T_T) 
すごくがっかり。
ラウンジ入ってから・・・・ギャッ(>_<) 
また来た時はどうぞよろしくお願いしますね♪ 


[PR]
2013年 02月 23日 *

いつもの三人で二ヶ月に一度の栗山通い(笑)
三週間前に来た時もそうだったけれど、今年は栗山の方が雪が少ないね。

今日は珍しく晴れ。 栗山までの一時間半、気持ちのいいドライブ日和です。

店内はお客様でいっぱいです。
すごい賑わいっ。


f0149057_12422416.jpg

根セロリのすり流し。
底にはうにがたっぷり、細いセロリがころころと入ってます。
私以外の二人はセロリが嫌いなんですが「うまい! セロリを初めてこんなに美味しいと思った」と(笑)


f0149057_1242276.jpg

蕪と鯛のお椀。
やっぱりここのお汁をいただくと、心がじわっと温かくなります。
いつもいつも、ほっとする滋味深いおだしです。


f0149057_12423031.jpg

素敵なお花のお皿には、ヒラメ、味噌でしめた黒ソイ。 
そして、大葉にくるまれたリンゴ。
これを紅葉おろし+ポン酢でいただきました。
ちょっと辛いつけだれ、ヒラメ+リンゴ大葉で合わせると、すごく美味しかった。


f0149057_12423383.jpg

このお皿の底はこんな感じ。
貝殻で飾られていて、脚もとても綺麗。


f0149057_12423761.jpg

ゆり根のくず焼き。
梅肉をつけていただきます。
ほっこりしたゆり根がいっぱいでてきて、なんとも手のかかった焼き物です。


f0149057_1243091.jpg

噴火湾でとれたズワイガニがふんだんに入ったしんじょ。
自家製の高野豆腐に、素揚げしたブロッコリー。
これは、とても贅沢な一品で、もうこの時点で満足(笑) 
ミカちゃんと夫は「ブロッコリー旨い!!こんなの初めて!」と。


f0149057_12425798.jpg

なまこに一文字ぐるぐるのようなあさつきの上の長いもがかかってます。
これも、ずずっと、一気に吸っちゃいますね ^^
夫が「こんなにやわらかいなまこは初めてだっ!」と今回三度目の「初めてだ」がでました。


f0149057_12425270.jpg

干した大根に、小松菜、干し椎茸。
冬ならではの工夫したお野菜の一品です。


f0149057_12424113.jpg

菜の花とこのわたのご飯。
このわた、、、初めて食べたかも。


f0149057_12424585.jpg

自家製の鱒のハサミ漬け。
これ、美味しいんですよ。 
鱒とか鮭の生は嫌いなんですが、ここのはいただけます。


f0149057_1243393.jpg

水菓子の写真は取り忘れ、、、今の時期だけしか提供されない、綿飴ときなこねじりの一品。
前回訪問した時に、「綿飴はミカちゃんの大好物なので、是非、また出してください」とお願いしておいたの。
ご主人が「じゃ、限界まで巻きますね」って笑ってらしたのですが、
本当に、倍の量の綿飴を出してくださいました。
綿飴は雪、雪をかき分けるとでてくる春を告げる鳥が、抹茶のきなこねじり。
立春前後しかお目にかからないお菓子です。

今日も、美味しいご飯に心のこもった接客に心が温かくなりました。
では、また次回。 今度は春になってますね。


[PR]
2013年 02月 17日 *
f0149057_1052751.jpg

空港行きの快速エアポートが遅れに遅れ、その間、駅のホームでみんなぶるぶると待ってました。
もう電車に乗り込んでも寒くてぶるぶる。

空港に着いたら、温かいモノ食べたいっ!
予約していた便はもう乗れないので、一便後のにチェックイン。

その後は、お腹も空いてないのに、「北海道ラーメン道場」コーナーへ(笑)

今日は「一幻」じゃなくて、違うところにしようと決め、入ったのは函館の「あじさい

ここは塩ラーメンが有名なんですよね。
迷わず、あっさり塩をオーダー。

でも、「こっさり」ってのものあるのね、、、、これにしてもよかったかな。


f0149057_10521059.jpg

余分なものが入っていない、本当にシンプルであっさりな塩ラーメン。
熱いスープをぐぐぐと飲み、ようやく体もほぐれました。

麺は半分残しちゃったけど、、、、ごめんなさい。

このラーメン道場は、大体、入り口にある「えびそば一幻」ばかりが混んでるけれど、
奥の方に好みのラーメン屋があるかも、、なので、一通り覗くのがオススメです。


[PR]
2013年 01月 22日 *
f0149057_12234281.jpg

北大で、Eテレの番組収録があるから一緒に見学しない?とお誘いがあり、ひさびさに大学へ。

私は構内を歩くのが好きなので、札幌駅集合にしたら、友人が「えっ?あるくの???」とびっくり。
いやいや、構内は歩くのが楽しいんでしょっ、ってことで、
晴れてたし、お散歩。

まずは中央食堂へ入って、遅い昼ご飯(笑)
私は、なんだかとってもお腹が空いていたので、普段頼まないであろう「チキン南蛮」(580キロカロリーはあった)を。
友人は、ささみカツ、お豆腐、高菜炒めなど、とてもヘルシー ^^

しばらく来ないと、知らない建物が増えていたりして、驚くことばかり。

テレビ収録は、Eテレの「すいえんサー
東大、京大、そして、北大というわけです。
学生vsすイエんサーガールズの戦いなのですが、お題が面白くて大人もしっかり楽しめます。

でね、、、、(笑)
すイエんサーガールズは、歌って踊ったりもするのだけれど、
観客でただひとり、追っかけのような男子が、くねくねと一緒に踊ってたこと ^^
perfumeのコンサートに行った時も、こんな子達いっぱいいたなぁ、、、、と。
いいんですけどね、、、、でも、非常に気になった。


[PR]
2013年 01月 21日 *
f0149057_11524244.jpg

狸小路7丁目にある「一徹」さん。
写真がぶれぶれで失礼(笑)

昼はラーメン屋さんだけれど、夜は宴会もできるおもしろいお店でした。
昨日は、お造り、羊を使ったスパニッシュオムレツ、数種のチーズソースの羊のラビオリ、そして、ジンギスカンっ!
しかも美味しい! 
そして、追加で醤油ラーメンも頼んじゃいました。
これがまた素晴らしく旨いのです。

連れてきてもらわないと入らなかったと思う一徹さん。
ディープな札幌をかいま見た気がします ^^


[PR]
2013年 01月 13日 *
f0149057_10591599.jpg


青山にある岡本太郎記念館。
「悲しい動物」(1979年)という作品。

8日〜11日まで東京でいろいろと楽しんできました。
総まとめをいたしました。
今回も鳥三昧ですよー!

[PR]
2013年 01月 11日 *
f0149057_1447583.jpg

今回は四日もあるからゆっくりできるな~なんて思ってたら、もう札幌に戻らなきゃ。
いやいや、やっぱり早いねぇ。
最終日も智恵ちゃん撮影から始まります(笑)
この写りは、ぴゆに似てると思いません?
ぴゆもこんなお顔して、ご飯食べてたなぁって思いながら。


f0149057_1448197.jpg

苺をもらって、お皿にあしをかけて、かたんかたんとさせながら食べてます。
やっぱり、種をほじるね(笑)


f0149057_1448462.jpg

おやつもらって、満足げな智恵ちゃん。
これから、またお留守番だね。
また来るから、それまで、元気に楽しく過ごすんだよっ。
君にはまだまだ元気でいてほしいからね。

習い事のために一緒に移動してくれたriversideさんと渋谷でお別れ。
大変お世話になりました。
3日も泊めくださってありがとうございました。
今回は、ゆっくり色々とお喋りできたので、よかった ^^
ぴゆが繋いでくれた縁だよね。
またよろしくお願いします。

さて、まずは、東京駅まで移動。
今日は、札幌へ買って帰りたいものをさくさくとお買い物しなきゃっ。
15時半の飛行機なので、効率的に(笑)


f0149057_14481136.jpg


その合間に、もう一度、谷中商店街へ。
そうです、行きたかったお店の一つを再訪です。


f0149057_14481448.jpg

谷中商店街といえば、やっぱり猫なんだね。
この子はchisatoさんと来た時と同じ場所で寝てるね。


f0149057_14481933.jpg

この子も大体同じところで。
お昼寝にもテリトリーがあるのかな(笑)


f0149057_14482241.jpg

さて、私がどうしても行きたかったお店、それは、かき氷専門店「ひみつ堂」です。
寒い冬にかき氷!!ってchisatoさんにびっくりされたけれどね。
大御所とふくさまから「すっごく美味しいよっ」って聞いていたので ^^
あの二人がそれだけ言うかき氷、食べなきゃねっ。

11時45分くらいに入店すると、えっ、ほぼ満席じゃないですかっ。
ちょっとびっくりした。

冬期はグラタンもあり、それを食べてからのかき氷ってのもありみたいで、そんな女子でいっぱいです。


f0149057_14483222.jpg

二人のオススメの「生みかん」をお願い(前金制)
待っている間に作っている最中のかき氷を見ると、とにかくシロップが美味しそう。
苺ミルクは、高級なジェラートみたいな色です。間違いなく美味しそうっ。
私は、ミルクが苦手なので、生みかんだけでいただきましたが、
別の入れ物で練乳も付いてくるので、二度味を楽しめますよっ。

ふわっふわな氷は、さくさくっとスプーンを入れると、すぐに半分くらいの量にしぼんでしまいますが、
ふわふわ感は、シロップにつかってもずっと続くので不思議。
日光から2トントラックで運ばれてくると言う天然氷。
そして、こだわりのシロップ。 これは、また食べたいな。
二度ほど、きーんと頭が痛くなり休憩しながら、一気に食べました ^^
旅の〆にふさわしいかき氷でしたっ。


f0149057_14483819.jpg

最後は、日本橋でデパートクルージング(笑)
高島屋や三越の古いエレベーターみて喜んだり、札幌にないお店を覗いたり。
お目当ての食材などを買い込み、東京駅まで軽くお散歩。
やっぱり、この麒麟にも挨拶しなきゃ。


f0149057_14484038.jpg

前回来た時はまだ工事中だった東京駅。
写真撮る人でいっぱい(笑) 私も負けじとっ ^^

余裕をもって羽田に行き、朝から歩き続けた足をラウンジでビール飲みながら休め、
今度来た時は、どこへ行こうかな、、、と、既に次回のことを考えるのでした。


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon