きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:実家にて( 50 )
*
*
2016年 03月 05日 *
f0149057_19304155.jpg
右に見えるのが女満別空港

今度来るときは雪がなくなってるかな

雪があると明るいし、あったかいよね







[PR]
2016年 03月 03日 *
f0149057_19225260.jpg
母と病院の帰り道に回転寿司
北見といえば「トリトン」
札幌でも人気だし、東京にも押上と池袋に出店しています
すごいね

母としては、検査が済んだから、何か自分にご褒美らしい

母の好きなものを食べて、なにか北海道らしいものをって思い、これ

タコの子

私は好きなのだけれど、母は「いや、食べたことないものは食べない」
とのこと(笑)
塩辛みたいな感じです






[PR]
2014年 11月 21日 *
f0149057_14265238.jpg
ぽんは朝から遊びに忙しい(笑)
こんなところに止まって何かを成し遂げようとしています
止まるのが難しいらしくて、何度もチャレンジしてました


母とお散歩がてら「ピアソン記念館」に来てみました

宣教師ピアソン夫妻が住んでいたという当時珍しかった洋館
1914年にウイリアム・メレル・ヴォーリズの設計で建てられたそうで、
建築好きな人に「見たことないの? 住んでたのに?」って言われたっけ(笑)


f0149057_14265499.jpg
丘の上にある小さなおうち
無料で公開されています
当時のオルガンを使って、ミニコンサートを催すこともあるそう


f0149057_14265569.jpg
ウイリアム・メレル・ヴォーリズによる設計図


f0149057_14265658.jpg
この灯りは当時のモノじゃないだろうけど、
なんかいいな


f0149057_14265742.jpg
こういう地図ってついつい眺めてしまうよね


f0149057_1426585.jpg
母と
「このスイッチ、懐かしいね」
って笑っちゃった


f0149057_14265868.jpg
がっしりしたお家でした
古いモノを残すって大切だよね
色々な資料があって、面白かったですよ
ピアソンさんの日本語の手紙がすごかった
母と感心しました




[PR]
2014年 11月 20日 *
今日は実家に帰省なので、まだ暗い6時前から、ぽんぽんを起こす
遊ばせて疲れさせたところで、列車に乗ろうというもくろみです

起きていきなり、今まで行かなかったところへ飛んでいったので、びっくり
このロープパーチ、色が怖かったみたい
f0149057_1495737.jpg
降りたり登ったり


f0149057_1495922.jpg
柄をじっとみつめて、何を思う?




今回は、タクシーに乗った時点から、「きーきー!!!」って抗議するぽん
札幌駅のいろんな音に反応して、「げー!!!」「きー!!!」
と、激しい絶叫

ちょっとお土産をみたかったけれど
諦めて乗車
今日はほぼ満席だ
困った

ので、周りの方には、ぽんの姿を見せて
「小鳥が鳴いたらすみません」
と先手を打ったけど・・・・


f0149057_149599.jpg
「出せ!出せ!出せ!!!!」

とすごい抗議です(泣笑)


f0149057_1410085.jpg
私は無事に4時間半乗ってられるのかな
不安です



f0149057_1410120.jpg
ぽんに外を見せたりして誤魔化して


f0149057_1410163.jpg
「外を見るのも飽きたよ」

そ、そうだね、どうしようか


f0149057_1410283.jpg
残り一時間
激しく抗議するので、デッキにでました
だって、ぽんが「きー!」って叫ぶ度に、おとなりのおばあさんがびくってするから(笑)

今日は暖かくてよかったな

駅に着いたら、速攻タクシーに乗って実家へ


f0149057_1410348.jpg
夏以来の実家をちゃんと覚えてて、お気に入りの場所でのびのび

母が可愛がってくれるので、ぽんも満足げです

帰りの移動が憂鬱だわ042.gif


[PR]
2014年 08月 08日 *
f0149057_15435238.jpg
今日から夫が合流 
母と三人で街中で食事のあと、こののぼりを見て

「ぽんぽん祭り」

とはしゃぐ(笑)

いえ、”ぼんぼん”ですけどね


f0149057_1543532.jpg
我が家の居間はカーテンじゃないので、カーテンも珍しいようで
何度も登って降りてを繰り返してました

実家でも窓の外みるのが日課で、よく眺めてました




[PR]
2014年 08月 07日 *
f0149057_15425743.jpg
洗濯機が回っているのを興味深げにずっと眺めてました

我が家のは縦型だから眺めることができないから、かなり珍しいんだろうな
なんでも興味津々で楽しそうな毎日037.gif





[PR]
2014年 08月 06日 *
f0149057_15421747.jpg
赤いひよこが友達に加わりました(笑)


f0149057_15421949.jpg
ショックを与えると光ります
ぽんは、最初嫌がっていたけれど、すぐに気にならなくなった様子
恐がりだけれど、すぐに慣れる、、、ぽんのいいところ ^^

f0149057_15421994.jpg
84才になる叔母に甘えて昼寝まで
従妹と、従妹の子どもにも遊んでもらい、本当に子どもの夏休みの様だ(笑)





[PR]
2014年 08月 02日 *
f0149057_12461820.jpg
今日は午前中から実家へ移動
朝6時前からぽんを遊ばせて、なでなで、抱っこをこなします


f0149057_12461986.jpg
そうじゃないと、4時間半(北海道内の移動が一番大変なんです)の特急列車で
ぽんぽんが可哀相だから

でも、やっぱり、「出せ出せ!」と抗議するぽん


f0149057_12461966.jpg
やっと着いて、まずは、半年ぶりの実家を探索
冬と違って、夏は、どの部屋も行けるので、思う存分探検するぽんぽん


f0149057_12462080.jpg
ミカンで喉を潤したあとは


f0149057_12462170.jpg
じゃーん、怪獣うろこぽん(笑)
実家はエアコンないので、自然の暑さで水浴びが気持ちいいらしい


f0149057_12462189.jpg
網戸越しの風を浴びながら、乾かすぽん

これから1週間ほど、実家でぽんの夏休みです(笑)




[PR]
2014年 01月 01日 *
f0149057_1420728.jpg

今年のお節は、網走の友愛荘 にお願いしました。
友愛荘と言えば蟹づくしなんですが、おせちには、蟹はタラバの天ぷらだけしか入ってなかった。
いや、写真で知っていたんですが(笑)、、、別売りでいいから、ゆであげ蟹も一緒に買えたらいいのに。

ちょっと光が足りなくて、色味が悪い写りだけれど、どれもこれも美味しかった。
4人前3段重で18000円、しかも、北見市内に配達してくれます!

この中だと蒸しウニが絶品の美味しさだった。
蒸したウニなんて、、、、と思っていたけれど、ちゃんとしたものって美味しいのね。


f0149057_1420849.jpg

蓮根で巻かれたママカリもおいしかったな。
3人で感心したのは、左上のおからのコロッケ。
これ見た時、こんな揚げ物いれないで良いのに、絶対に美味しくないって思ってたけれど、
いやいや、大絶賛。
紅白蒲鉾も、私に言わせると入れなくていいものなんだけれど、
それが、この蒲鉾、とても良い味、良い食感。 
久しぶりに美味しい蒲鉾食べましたよ。


f0149057_1420855.jpg

黒豆も田作りもよかったな。
旨煮は、とても上品でよかった。
でも、旨煮は、やっぱり自分の実家のものが一番好きだよね。みんなきっとそうだと思う。

私が楽しみにしているのは、母が作る茶碗蒸し。
年取って面倒くさいのか、作るのを省略しようとするけれど、これだけは作ってもらわないとっ。
母のお料理、いつまで食べれるのかな。
元気にまだまだ過ごして欲しい。


f0149057_1420927.jpg

午後からは、夫がいる時の恒例行事、近郊の温泉へ。
お正月だし、ホテルがいいねってことで、留辺蘂の美白の湯宿 大江本家へ。
ここのお湯、とても良いんですよ。
雪見元旦風呂を楽しみました。

そして、ロビーには、推定44才の「ぼくちゃん」がいます。
見事な貫禄です ^^ 


[PR]
2013年 12月 31日 *
f0149057_144144.jpg

午後から夫も実家にやってきたので
ご機嫌なぽんぽん
初めて夫の手の中でも抱っこさせてくれた
私が台所にいて、なかなか抱っこしてくれないから、諦めたよう(笑)
夫はホクホクと嬉しそうな顔してました016.gif

その後は、私の手の中でうとうとと。

テレビ見ながら、母と夫とぽんと。
ぴゆとぴっぴの話しながら、小鳥さんの話で大晦日を過ごしたのでした。


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon