きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:実家にて( 50 )
*
*
2013年 12月 28日 *
f0149057_2383818.jpg

実家だと、遊び放題(笑)
午前中にこんな風に熟睡011.gif
昨夜は大荒れで風の音が大きかったけど、
怖がることなくよかったわ


f0149057_2383963.jpg

夜は母にイチゴ持ってもらって、
むしゃむしゃと037.gif


[PR]
2013年 08月 10日 *
昨日から夫が合流したので、今日は恒例の母を連れての近郊旅行。
去年は知床だったので、今年は、あまり馴染みのない丸瀬布の「マウレ山荘」に泊まることにしました(ミシュラン本に載ってるからびっくり)。

その前に、去年、全国的に取り上げられた山の中にある「山の水族館」へ。
ここは、私が小さな時からあった小さな小さな水族館。
見た記憶もないんですよね。
それが水族館設計のカリスマの手を借りて、小さいながらも人が集まる水族館へ生まれ変わったんですよね。
魚が好きな人は、季節毎に訪れたいというので、結構楽しみにしてきました。

小さな水族館にあふれるように人が入っているので、最初からびっくりしました。

f0149057_13282469.jpg

入るとすぐに山女魚が泳いでいる水槽が広がります。
夫、大興奮(笑)


f0149057_13282761.jpg

躍動感ありますね。


f0149057_13283053.jpg

なんとなくいつまでも眺めちゃいます。
なんだか落ち着く空間です。


f0149057_13283316.jpg

ちびっこに負けじとにやにやと眺める中年男性 ^^;;;


f0149057_13283615.jpg

山女魚やニジマスなどこの辺りのお魚いっぱいですが、こんな子もいます。


f0149057_13283976.jpg

アロワナもいますよ


f0149057_13284320.jpg

こうやって水槽越しに写真を撮るのがおすすめ♪
母が「びっくりするほど素敵になった」と言ってました。


f0149057_13321497.jpg

そして、山の水族館に隣接する道の駅のシンボルタワー「果夢林」にある
世界最大級名物の鳩時計!
世界一って(笑)

丁度12時だったので、「鳩」が出てきました。
鳩って、、、○で囲んだところを拡大すると下の通り。


f0149057_13285599.jpg

うーん、これは、鳩じゃなくて、セキセイインコじゃないですかね(爆笑)


f0149057_13285969.jpg

戻る時は、羽をたたみます。
なぜか、ぱたんと扉が閉じると一斉に拍手がわきました。 あ、私もしましたけど(笑)

もう、母と夫と爆笑で、セキセイインコだってね。

この後、近くのお蕎麦屋さん、「手打ちそば すゞき」で昼食。
このお店、この辺りにあるとは思えないほど、洗練されたお蕎麦をだします。

思いがけず上品なお蕎麦に出会って、三人で感心して食べました。

母が「向かいの男性が、つゆを全部飲んで帰った訳がわかった。
とっても美味しいからなのね。
ママは、塩分制限しているので残したけれど、飲みたかった。」
と残念そうだった。
夫はとはというと、やっぱり全部飲み干してた(笑)
そば湯もとっても美味しくて、大満足。


[PR]
2013年 08月 06日 *
f0149057_1894694.jpg

母はいつものとおり習い事で多忙にて、実家でも変わらず主婦業してます(笑)
洗濯して、お昼の用意して、アイロンかけて、夕食の仕込み。

暑いからか、三軒隣に救急車。
どうやらおばあちゃんが熱中症らしい。

我が母もそんなことがないようにって思うので、普段の生活に口うるさく言ってしまう^^;;

あんまり干渉したらだめだよね。
みんなそれぞれのリズムがあるんだもの。

庭に咲いてたピンクのかすみ草が可愛くてパチリ。



[PR]
2013年 06月 16日 *
f0149057_16453431.jpg

今じゃ札幌にも店がある道東本拠地のインドカレーのクリシュナ
驚きのカレーと言えばやっぱり、これでしょう。
「オホーツク流氷カレー」
すごいよね、チャレンジャーだよね(笑)

試食したら意外と普通のカレーだったので、買ってきた。
これをいきなりお店で食べるのは勇気いるかも。

てか、青い食べ物って、食欲を増さないですね(笑)

白く浮いている流氷らしきものは、鶏肉だよん。

HP見ると、「オホーツクレインボーカレー」というカラフルなものが(笑) 


[PR]
2013年 06月 13日 *
f0149057_1218784.jpg

晴天の層雲峡。
札幌は曇りが多かったので、こんなに綺麗な青空は久しぶり。
今年は年明け早々から体調崩したり、東京行ったり、怪我したりと
忙しかったから、母をほったらかしにしてた。
なので、夏にも帰るけど、その前にちょっとだけ帰省。
久しぶりに高速バスに乗ったけど、意外と快適。
車窓の景色もいいし、なんたって層雲峡で休憩(札幌から行く時ね)がいいな。

夏はバスがおすすめかも。
でも、ペットを連れては禁止されてるのよね。


[PR]
2012年 08月 11日 *
f0149057_22501211.jpg

せっかく鶏肉でコラーゲンたっぷりのカレーを作ったのに、スパイスの調合を間違え、ちょこっと失敗。
母好みの味にならなかったような、、、くぅぅぅ。 手間かけてのこれはかなり悔しい。

そんなことやっているうちに、女満別空港へ移動する時間。

朝食べたきりだったので、搭乗時刻までにお腹がすいて、こんなおやつ買っちゃいました。
一個300円くらいなので、ちゃんとすり身らしいかまぼこだし、ウニも、蟹もきちんと入ってたよ ^^
ついつい、ビール飲んじゃって、短い飛行時間をうつらうつらしちゃいましたっ。


f0149057_225017100.jpg

さてさて、今晩から、この方達がいらっしゃいました。
雪丸ちゃんのピーコちゃんとまりもちゃんです♪
いやー、久しぶりに家でみる小鳥は小さいなっ。
そして、ピーコちゃんの芳しいセキセイ臭を感じて幸せですわっ。


[PR]
2012年 08月 09日 *
f0149057_2226950.jpg

二日続けて焼肉屋(正しくはホルモン屋)へ(^-^ゞ
昨晩はいとこと「四条ホルモン」、今晩は母と「味覚園 総本店」。
味覚園は札幌にも出店していて、北大近辺にもあるのよね。
でも、まずは北見の総本店でしょってことで。

市内にもいくつも店舗があるけれど、全てコンセプトが違うそうで、
総本店と北大近辺は、サラリーマンなどの大人向けらしい
(北見銀座店は食べ放題メニュー中心の学生向けとか、ファミリー向けとか差別化してるんだって)

母は、明日は発表会のリハーサル、明後日は発表会。
なので、今日をゆっくり外食する日にしたの。
野菜のサイドメニューもいっぱいあるし、母にはここがいいかも ^^

画像は熟成された肉厚な牛タン!母が「すっごく柔らかくて美味しい!!」って喜んでた。
わさびと塩ポン酢でいただきました(^-^)

帰りは、ぷらぷら散歩しながら帰宅。
夜は涼しいし、母を運動がてら歩かせるのには最適。

明日から、色々と買い物して、保存食作り。
ゆっくりとした帰省だと思ったけれど、意外と、時間が経つのは早いね。


[PR]
2012年 08月 08日 *
父の命日なので、午前中はお寺へ。
午後は、久しぶりに年の近いいとことおでかけ。
まずは、サロマまでドライブに連れて行ってくれ、北海シマエビを札幌に送ったり、お買い物。
それからは、彼女のお家へ、愛猫をみにおじゃま。
f0149057_21155865.jpg

まず最初に飼ったというにゃんこ、「ひでよし」
シンメトリーなこの柄がとても綺麗です。


f0149057_2116151.jpg

ひでよしは、こんなお顔。
かわいいでしょ。
この顔は、いとこに似ています(笑)


f0149057_2116524.jpg

そして、二匹目の「なめこ」
昔、ナメ猫が流行ったの知っている方は、それなりの年齢(笑)
そのナメ猫から「なめこ」と名付けたそうだけれど、名付けたのは、彼女の娘(笑)
娘はナメ猫なんて知らないはずなのに、面白いな。

後ろに見える脱力した姿で寝ているのは、あとにでてくる「みによし」です。


f0149057_2116821.jpg

なめこちゃんは、この窓が定位置なんですって。
怖い顔しているけれど、ツンデレなかわいいこです。


f0149057_21161228.jpg

そして、息子の「みによし」 
お父さんのミニということで名付けたらしいけれど、今は、一家で一番大きくなりました(笑)


f0149057_21161555.jpg

娘の「もふ」 長毛の子でしっぽがモフモフしているから(笑)
この子は、いとこの娘さんに似ているの ^^


繁殖させてみると、やっぱり、誰にも渡せなくなったそう。
もう一匹、娘がいるけれど、それは、旦那さんの兄弟のところへ行ったそうで。

そうだよね、絶対にそうなるだろうなーっ。

私も、獣医の先生に「ぴゆちゃん、いいお父さんになるから、お嫁さんもらってあげて」って言われた時、
その後の巣引きや雛のこと考えたら、どの子も手元に置きたくなるってわかってので、断念したもの。

猫満喫した後は、お決まりの飲み会。
従姉妹同士だから話せる一族のいろんな話をして、あーだこうだと、情報交換。
たまに、こういうのは必要だね。

深夜に帰宅したら、母が起きてきて「まあまあまあ、呆れたわ、こんなに遅くまで」と小言。
大学から家を離れたので、子供が飲んで深夜に帰ることに慣れていない母なのでした。
もう、すっかり中年なんですけれどね ^^ 


[PR]
2011年 04月 29日 *
f0149057_11585271.jpg

今回の帰省は、母が忙しかったので、私はお料理作りばかりしていたかも。
自宅にいるよりも料理していたと思う(笑)
母が一人暮らしするようになってから、カレーを作るのが面倒だとレトルトを買うようになったのが、私の一番嫌なこと。
なんとなくむきになって、カレーのストックを作って置いて行くことが恒例になっている。
なんか嫌なのよね、レトルトを食べる年寄りって ^^;;

母がぴゆと離れるのが寂しそうで、ちょっと可哀相だった。
でも、自分の年を考えると新しく小鳥さんを迎える自信はなさそうだ。
またぴゆと一緒に帰省するからね。

帰りの電車は空いていて、私の車両なんて4人だけしかいなかった。
ぴゆは旭川で「もう札幌に着いた?」とばかりに張り切って大きな鳴き声を上げていた。


f0149057_11585390.jpg

母にもお友達にも
「ぴゆ、年取ったね」
と言われた。
原因のひとつはこの尾羽。
昔はぴっかぴっかの羽でダンディーだったのにね。
でも、かわいいからいいよ ^^


[PR]
2011年 04月 28日 *
f0149057_11493439.jpg

ようやく晴れたので、実家での恒例、ガーデニングの手伝い。
空っぽのプランターにお花がどんどんうまっていくのは、やはり気持ちがいい ^^
時間がいっぱいあるので、離れの庭にも行ってみた。
葡萄も、ハスカップも、ブルーベリーもアスパラも全然育ってなかった。
札幌よりも道東は春が遅いようだ。
クロッカスだけ元気がいい。


f0149057_11493596.jpg

手がぴゆのフケだらけっ ^^;;
日光がさしてポカポカしているので、ぴゆも気持ちがよさそうに張り切ってお喋り。
それを聞いている母は幸せそう。
そして、何度も
「ぴゆくん、なんて言ったの?」「ぽぽぽーん、って言えるの」「なにが大丈夫なの?」
などと反応していた ^^


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon