きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:cinema/musica/teatro( 18 )
*
*
2015年 01月 25日 *
f0149057_01240750.jpg
一昨年台湾に行ってから、ずっと台湾ずいてる我が家は、
台湾映画が目に付くと、観ることしてます

ずっと楽しみにしていた「KANO」が上映されたので、いそいそと

台湾映画だけれど、当時の情勢でほぼ日本語
ちょっとチープだなと思うことはあるけれど
実話が元になっているので、感情移入しやすく
とても良い映画だった

ところで、同じく上映していた
「バット・マイロ!」
が気になります
多分、ごまママさんは好きそうな気がする(笑)

全然違う見目形だけれど、夫と「ぽんぽんに似ている」
って意見が一致
まぁ、ニュアンス分かってください037.gif
f0149057_122027.jpg





[PR]
2011年 01月 30日 *
f0149057_0111617.jpg昨日はお友達と飲み過ぎて、日本代表の試合を見ずに寝てしまったぴゆどんです(T_T)
なんとなく夫の声と、テレビの音で勝ったとは思っていたのですがね^^;;

そんな今朝は、さすがに早起き。
朝の番組もサッカーのことは欠かさないで放送してくれたので、なんとか追いつきました(笑)

で、今日は、サッカーつながりではないけれど、「エリックを探して looking for Eric」をシアターキノにて鑑賞 ^^;
エリック・カントナって日本でももっと有名になってもいいと思うのですが、意外と知らない人が多いのかな(←サカオタの夫の言い分)。
私は、ぴゆの前のセキセイを夫が「カントナ」と名付けたから知っているのですが、そりゃもう、ご本人をみて衝撃的でした。
だって、客席に跳び蹴りしちゃったりするフランス人って(笑)、、、、とかね。

とにかく、若い頃のカントナのプレーシーンも出てくるし、有名な「カモメ」発言の記者会見シーンもエンドロール辺りにでてくるし、面白かった。
カントナが好きな人には、いいかも(笑) 
   (画像は「エリックを探して」のシーンから転載)

今月は映画はこれで5本目。
今のところ一番好きな映画は、「グリーンホーネット」
ミシェル・ゴンドリーが結構好きなので、彼が監督というものは見てみたかったし、映像がやっぱり格好良いのだ。
私が好きな彼のミュージックビデオは、カイリー・ミノーグの「Come Into My World 」

映画の後は、スポーツショップ巡りをして、その後は、狸小路7丁目の「KOPITIAM」へ。
前から来てみたかったので、渋る夫を無視して初訪問。
やっぱり、パクチー美味しい(笑)
パクチー嫌いな夫のために、パクチーは別盛りでたっぷり頂いて満足。
あぁ、どうして、香りの強い野菜って美味しいのだろう ^^

f0149057_08509.jpg

ぴゆのつくつく具合を追うぴゆどんです


[PR]
2010年 03月 19日 *
f0149057_16195557.jpg昨日テレビで観てから、ずっと「明日は絶対にこれを食べるのだ」と決めていた

 期間限定 「復刻版 モスダブルバーガー」

HPによるとこれだけで603キロカロリー。 でも食べたかったのよね~。

モスバーガーは綺麗に全部をバランスよく食べることができないのが残念なのよね。
いつもスプーンが欲しくなります。
だって、あの玉葱いっぱい絡んだミートソースが食べたいもん。

おもいっきり頬ばりながら、ロバート・ラングンドンがワシントンDCを駆けまわる「ロスト・シンボル」を読む。
もうかれこれ1週間かかって読んでいるけれど、やっと今日辺りで終わりそう。
前2作よりも、スピード感が無いような感じがするのは、自分がワシントンにまったく行ったこともなければ、興味もないからであろうか。

f0149057_16302133.jpg
さて、今日は、小林賢太郎氏のソロパフォーマンスライブPotsunenの「SPOT」である。
札幌だけで行われた『ポツネン氏の庭 ~The spot garden of Mr.Potsunen~』の完成版みたいな感じかなぁ。 
前回も面白かったけれど、いろんなテクニックが使われていて、雪丸ちゃんと
「やっぱり、良い仕事するよね~」
って、うっとり感心 ^^

去年のRAHMENSの公演「TOWER」のDVD、早く出ないかなぁ、、、見たいなぁ。

帰宅すると、ぴゆが「ピー!!!ぴー!!!!」って興奮して迎えに来てくれました ^^
出張から戻って来ていた夫に「賢太郎、どうだった?」と聞かれた。
が、月曜日に観る夫に、内容を言うなとあらかじめ言われていたので、面白いともなんとも、言わずにしておいた(笑)

ぴゆは、「どうしたの? なんでいなかったの?」とまとわりつき、「ご飯食べさせて、ご飯、ご飯」と、手のひらに乗って、シードの入っているお皿を見て、私を見てを繰り返す。
そんなにお腹空いてたなら、一人で食べれるんだから、食べてたらよかったのにね。
夫が「ぴゆくん、言ってくれたらいいのに」としょんぼり(笑) 多分、アピールしていたと思うけれどね~。
f0149057_16473469.jpg

「まだちょっと足が痛いんだよね」
なかなか痛みがとれなさそうだね。
夫がいるとやっぱり機嫌良くしていてくれるので、助かるわ。


[PR]
2009年 12月 16日 *
f0149057_118988.jpgf0149057_1182139.jpg
今日は、今年最後のイベントだと思われる、小林賢太郎の「Potsunen」におでかけ~。
まずは、サッポロファクトリーのクリスマスツリーをみてから、タージマハールで腹ごしらえ。
雪丸ちゃんと夫と一緒に、辛いカレーを食べながら、いつもの井戸端会議。
私が「ビール飲んじゃう」って言ったら、すごくびっくりしていた雪丸ちゃん。
そうだよね、飲まない人には「ええっ?」って感じだよね、観劇前だし(笑) 
でも、インドカレーだとビール飲みたくなるのよね~、いや、いつもちょっと飲みたいけれど^^;

半年ぶりにみる賢太郎は、ちょっとふっくらしたかな、、、って感じで、やっぱり綺麗なお顔をしていました。
RAHMENSファンにはたまらないネタもあったりして053.gif
私は夫と雪丸ちゃんの間に挟まっていたのですが、二人の笑い方がおかしくて二度美味しい状態だったわ。
年末に心洗われるステージでした~ 満足。

f0149057_11182982.jpg

花さんからいただいたリンゴにかぶりつくぴゆ王子
囓って砕いて、手に散らばったかけらを拾って食べるのがぴゆの作法のようです ^^; 


[PR]
2009年 10月 23日 *
f0149057_16483829.jpg 今晩は、細雪を小樽のシニョーラと観劇。
賀来千香子が好きなので、実物を見たいと思ったのと、実家の母を誘ってみようと思ってチケットを取ったのだ。
しかーし、母は「春の旅行の時に、親戚に預けたピッピが体調崩したので、もうしばらくは出かけない」と宣言。
だったら、いつもお世話になっている人を誘ってみようということに。
最初はマダムに声をかけ、東京へ行くからちょっと無理ということで、小樽のシニョーラへ。
小樽からは大変かなって思ったけれど、「舞台は見たいわ」と言うので、めでたくお出かけ。

こんな機会だからと、早めの夕飯はまりちゃんのSalusへお連れし、シニョーラも大変喜んでくれました。
いっぱい食べたからと、厚生年金会館まで大通公園を通ってテクテク散歩。
紅葉が綺麗で、なかなか良い運動にもなり、シニョーラ、ますますご機嫌。

予想通り、半分くらいの入りで、なんか気の毒でしたが、舞台は良かったですよ。
特に高橋恵子の圧倒的な雰囲気に釘付け。
賀来千香子はテレビのまんま、可憐で華やか。
壇れいも中越典子も、もちろん綺麗で可愛いびだけれど、やっぱり、高橋恵子のオーラは一段上、すごかったです。
お着物見るだけでも価値ありますね。
シニョーラはお着物詳しいので、いろいろと説明聞いたりして、勉強になりました。

f0149057_16573064.jpg午前中にイタリア語、その後、週末仕事をしたかったので大学へ寄ってPCを取りに行くので、チャリで移動。
ぐるっと街を一周するような感じ。 なかなか良い距離です。
途中で大学の正門の銀杏並木でパチリ。
ここは紅葉の名所で、かならずその時期にはテレビに映ります。
今日も、カメラをもった市民がいっぱい、あと、本格的な撮影をしていた男性一人いました。

chimica先生のナイアガラ出張の話など聞いて、PCもって、帰宅。
途中で、お腹が減ったので、もうすぐ閉店時間の市場のお総菜屋さんで焼きそば購入。
これが意外とおいしくてびっくり。

ぴゆと遊んで、夫のゴハン支度、ちょっと仕事メールして、上の細雪の観劇となりました。

22時半に帰宅すると、「待ってた!待ってた!」とぴゆが迎えに来てくれました ^^
その後、眠くてたまらなかったようで、すぐに就寝。
夫は、ぴゆを入れることができないので・・・・・(5月に麻痺が再発してから、夫の言うことは聞かない。全くの下僕ランクに下がった奴隷状態な夫)。

f0149057_1772261.jpg

「ツノツノがかゆいの」
頭の羽根が結構抜け替わっていて、珍しく、かなりなツクツク状態。
実際はもっとすごいんですよ。


[PR]
2009年 10月 08日 *


行ってきました、「カムイ外伝」
マツケンファンのカオリンと「おぉ、マツケンいいね~」とニヤニヤしながら。
レディースdayなのに、年配のおじさんが多いので最初驚いたけれど、あれは、白戸三平の漫画そのもののファンだよね。
それだと、きっとがっくり泣けてくるかもしれない。
いや、マツケンは頑張っていました^^;; 
でも、あの壮大な漫画を2時間ちょっとに収めているんだからね、無理です。



マツケン鑑賞後、マツケン談義で盛り上がりつつ、paul's cafe 後、IRISH PUB O'Neill's とpubを梯子(笑)
野茂にまつわる話題になり、もう止まらないくらいでしたが、カオリン、おでかけの時間になりお開き。

帰宅後は、慌てて夕飯の支度。
ぴゆ王子は、とってもご立腹だったのですが、夫も帰ってきたので預け保育をお願いして、支度支度。

f0149057_23253380.jpg

これは前回ピーまりコンビが来た時の携帯画像。
3羽のそれぞれのお顔が出ていてお気に入りなんです。


[PR]
2009年 10月 03日 *
f0149057_2242475.jpgカービングをちょっと早めに切り上げて、「平中弓弦オルガンリサイタル」を聞きにカトリック北一条教会へ。
この教会は、札幌市の景観重要建造物にも指定されている古い教会。
友達の結婚式に一度中に入ったことがあります。
誘ってくれた雪丸ちゃんは、キリスト教の歴史に詳しいので、いろいろと教えてもらって「そうなんだ」「へぇ」と興味津々。 やっぱ、一度、イタリアの教会に一緒に行きガイドして欲しいわ。
キリスト教の知識があるとイタリア(他もそうだけれど)の美術は更に面白いはずだもの。

で、メインのリサイタル、生で初めて聞くパイプオルガンは、とってもステキだった。
平中さんも気さくで、お喋りも柔らかで、進行上手。
現在お住まいのコペンハーゲンでは、教会のオルガニストはれっきとした公務員だそうで、キリスト教会は政府によって保護されているのだそうです。 
そしてとってもオルガンが大好きなんだな、って思いながら弾いている様子を見ていました。
今年は生誕200年ということでメンデルスゾーンを2曲を含む計9曲。
ご両親の金婚式を祝って、これまたメンデルスゾーンの結婚行進曲を高らかに弾き、アンコールの最後は、バッハの小フーガ、ト短調で締めました。
やっぱりこの小フーガだよね~。 中学生の頃に聞いて衝撃を受けた曲です。

札幌ご出身ということで、教会には、彼を小さな頃から知っているおばちゃんおじちゃんが一杯(笑)
そして、chisatoさんが大学時代の学友ということで、さらにびっくり!
chisatoさんから雪丸ちゃんに「この写真をみせてみて」と二人の大学時代の写真が送られてきたので、おばちゃん達に囲まれているところをなんとか入って、写真を見せました。
すると・・・
「だれ? だれこれ? あっ!!! 自分??? すごい!痩せていたんだ~」
と大爆笑していました。
chisatoさんの言うとおり、とっても気さくな方でした、そして雪丸ちゃんはミッションをこなしましたよ ^^

f0149057_23323114.jpgf0149057_23324396.jpg
f0149057_23325270.jpgf0149057_2333282.jpg

帰宅すると夫が「ご飯!ご飯!」と。
今朝、市場のお総菜屋で買ってきたコロッケを2個食べた様子。 それ、、明日の朝だそうと思っていたのに^^;;
ショートカットで徒歩2分の「手打ち蕎麦こはし」へ。
ごぼう天に、焼き味噌でお酒飲んで、鴨食べたところで、私は冷めたいミョウガとおろしの蕎麦を。
画像はありませんが、夫は、季節の野菜の天ぷらせいろ。
マイタケがしゃくしゃくっとしていて、美味しかったっ!

f0149057_2355518.jpg

たまにひなぴーの頃のぴゆを
目薬入れの鏡で遊んで寝るのが好きでした。
小さいなぁ。 かわいいなぁ。


[PR]
2009年 10月 01日 *


妹から社内試写があるからおいで~ってことで、行ってきました「なくもんか」。
阿部サダヲが好きなので、ついつい観てしまいます^^ 
サダヲ、なんてプリティーなんでしょっ  
普段はおとなしい人なんだろうなって思います。
試写会もまだなので、感想は書きません



f0149057_1116103.jpgf0149057_11162249.jpg
さっと食べられる夕食ってことで、「うどんの五右衛門」へ。
関西風のおつゆです。 
角煮がおいしいってことで、キムチ角煮+小うどんにしたけれど、初めてだったから、岩のりうどんとかそういうのにすればよかった、、、と。
店内が暗いので、美味しそうに写ってないのが残念。 角煮はもっと照りがあります。
お腹が空いていたのよね・・・でも量は多かったかな、、、妹と「食べ過ぎた」といいながら映画を観ました。

f0149057_11212452.jpg

体調は昨日よりちょっといいね
考えてみると、一昨日・昨日とうんちの調子が変だった。

土曜日にクリニックを予約していたけれど、金曜日に変更。
お薬も切れるしね。
診察券をみると、去年は計6回(後半に5回)。
今年はすでに明日で6回目かぁ。


[PR]
2009年 09月 22日 *


楽しみにしていた「南極料理人」をようやく観てきたよ~。
きたろうはやっぱり上手! 特にラーメンを見つめる目の演技がすばらしかった。
生瀬はやっぱりなんでも出来るねー。
そして、私の中では、堺雅人は塚地とやっていた「恋愛新党」の党首の印象が強いのよね。
彼の含み笑いしている顔が好きです。

フードスタイリストは、かもめ食堂と同じ女性達がされているそう。 やっぱりね~。
おにぎりとラーメンが無性に食べたくなります。
あと、伊勢エビフライも。



f0149057_13133069.jpg今日は朝から2羽とも行動範囲が広くて、ぴゆどんの手元にもまとわりつきます。
なので、掴んでもOKらしい(笑)
まりもちゃんとは、白いGOGOさんでなでなでするのがお決まりになっているので、遊びにあきたら、ぴゆどんの腕にとまりにやってきます。
しかし、今日は、それをピーコちゃんが阻止。
まりもんを行かせないように、ものすごい妨害をするの。
まりもちゃん、こっちに来たいけれど、愛するピーコちゃんが呼ぶからそっちに行かないとならないし、、、と忙しくて大変。 
しかも、ピーコちゃんに軽くどつかれるし。

ピーコちゃんに、「やめなさーい!」 「だめ~!!!」 を連発。
最後には、
「まりもちゃん! そんな男、放っておきなよ!!」
と、私が喋っているのを、夫とぴゆが黙って見物していました015.gif


ま、実際は、こんな感じで仲良しです ^-^
雪丸ママが迎えに来たら、すっごく嬉しそうにしていたよ。
やっぱり、お家が一番だよね~。
またねーっ!

f0149057_13251448.jpg

まりもちゃんにアピールされて、ちょっと困ったくらいで、あとは
「鳥が鳴いてるね」
くらいな感じ。
夫は、ピーコちゃんとまりもんが鳥語でミーティングしているのをみて、
「すごい! 鳥の言葉で話し合っているよ」
って驚愕していた。
いや、それが普通ですから・・・・・・。


[PR]
2009年 08月 20日 *
f0149057_1134988.jpg 「五嶋龍 2009 ジャパンツアー」を鑑賞しにkitaraへお出かけ~。
PMFのチケットを買い忘れていたので、今年初めてのkitara~。

五嶋龍君の姿を追ったドキュメンタリー「オデッセイ」をずっと見続けていたので、こんなに大きくなったんだぁ~って、感慨深いものがありました。 
同じくオデッセイウオッチャーだった雪丸ちゃんと「立派な青年になったわね~」ってしみじみ(笑)

歩く姿も優雅で風格があり、軽くステップ踏みながら弾く姿もまたステキ。
なによりもその音色が心地よくて、うっとり。

自分的には、「サン=サーンス:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 ニ短調 op.75」が一番うっとりしました。
アンコールの後、スタンディングオベーションする人も多く、なんとなく龍君の顔も満足げに見えました。

帰り際、ロビーに大勢の人が集まっていたので、何かあるのか?って思ったけれど、そのまま退場。
どうやら、サイン会があったらしい。
待っていたら、あのお顔が拝めたのね、、、と思いながら、9時半近かったし、やっぱり帰らないとならないのだ。

「ああ、来て良かったねぇ」と、夫と雪丸ちゃんと満足した夜でありました。
良い音楽は、心を豊かにしますね~。

f0149057_11223937.jpg

「スイカがうまいねぇ」
そうだよ~ 君には一番甘いところをあげているんだもの ^-^;

今日はお昼に、N-BEとパコちゃんが来てくれて、いっぱい遊んでもらいました。
帰宅が遅かったけれど、とても満足したお顔で就寝。
やっぱり奴隷がいっぱいいると嬉しいんだね ^-^


[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon