きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
*
*
2007年 10月 31日 *
今日は、急遽、小樽へ。
というのも、お世話になった伊奈穂鮨が今日で店じまいなのだ。
運河沿いなどは、お店も人が入り、あの辺だけみると、小樽はにぎわっているなぁって思うけれど、駅前は丸井今井が閉店してから、さらに人通りがないのだ。
伊奈穂さんも随分と迷ったらしいが、ふっきれたらしく、お店を閉めることになった。
先代の頃には、かなりにぎわっていたのに、残念。
ぴゆどんは、随分とお世話になったので、やっぱり最後に食べたい、そして、きちんとご挨拶もしたいなって思って、昨日も伊奈穂さんでお寿司を食べたという小樽のシニョーラを無理矢理さそって、お昼に行きました。

f0149057_2214016.jpgf0149057_22141660.jpg













f0149057_22144040.jpgf0149057_22145482.jpg













今日は、画像を撮ることを許してもらって、撮影。
最後だからと、伊奈穂さんの酢飯の作り方を教えてもらい、一般には流通しないという鮨屋の酢を3リットルもいただき、そして、しめ鯖の作り方なども伝授してくださった。
大将も、女将さんも、明るくて今後の話などをされている。
小樽は、喫茶店があるように、鮨屋がある。
もちろん、回転鮨もね。
腕があっても、商売がうまくいくということはないのだ、、、という事、厳しいなぁ、、、って思う。

普段無口な大将が、いろいろといっぱいしゃべってくれて、なんだかほっこりとした気持になった。

「店は閉めるけれど、どこかで鮨は握ります」っていう大将と、笑顔でお別れ。

いつもの魚屋によって、おじさんおばさんとお魚談義をし、もちろん、今日のオススメ(小樽であがったマグロ!!!「滅多にないんだから、絶対に買っていけ」というおじさん ^-^)を買って、札幌へ戻った。

今日は濃い一日だった。 
ちょっとお疲れ気味だったけれど、なんだかエネルギーをもらったな。



f0149057_22245863.jpg
ゆかさんとkannaさんから、ブランコの全体を知りたいとリクエストがあったので、お見せします。

「ぴゆパーク」と呼んでいる(笑)ところに、さげている物なの。
ゆかさんは見たことあるけれど、kannaさんには想像できないかな。
ま、おやつ場所を兼ねた止まり木があるんです。

今はこのブランコのシリーズがないのが残念。
これって、布だし、あんよがちょっと不自由になっても、とまりやすいんですよ。
principeは、両方とも、後ろの内側の指がきちんと握れなくなっているので、小さいときから使っている物が、布のもので今はよかったなって思っています。


f0149057_2229139.jpg
「僕のブランコになにか?」


5日間の投薬も今日でおしまい。
お薬を嫌がることはないけれど、台所にきて、「水ちょうだいな♪」って飲みたがるので、やっぱり、薬だって分かっているんだな、、、、って思う。

今週は雪が降りそうだという札幌ですが、まだいらない(笑)
[PR]
by p1yukun | 2007-10-31 23:07 | 日常 *
2007年 10月 28日 *
f0149057_2342962.jpgf0149057_2342259.jpg














f0149057_23424656.jpgf0149057_2343011.jpg
















常日頃、「自然に触れたい」という夫。
しかし、エセ・ナチュラリストなので、触れたいというほどではなくて、紅葉を見たいとか(小)山に登りたいとか位なのですが。
定山渓に行くのと時間はそう変わりないということで、ARTE PIAZZA 美唄に行くことにしました。 1時間以内に着いちゃいます。

dicotomiaさんのブログで拝見して、「おぉ、ここ!」って思い出したの(笑)
安田さんの彫刻のことはずっと前から知っていたけれど、美唄、、、あまり行く機会ってないんですよね。
今年は、ローマのフォロロマーノに彼の彫刻が混在する形で展示されているのだそうです。

紅葉した山も近いし、散策するにもここは丁度良い大きさだし、夫は満足気。

帰りは、三笠の道の駅に寄って、いろいろと野菜や米を購入。

f0149057_07221.jpg
今晩は、ユリ根のドライトマト炒めと、アサリのワイン蒸し、そして、夫が好きなカルボナーラ。

ユリ根とドライトマトをみると、まっちゃんを思い浮かべます。
今年も、お料理教室などでユリ根を広めているんだろうなって、想像 ^-^

ドライブの帰り道、最近、家の近くにできたインテリアショップに寄ってみた。
今は、ずっとダイニングテーブルを探していて、今日は、夫婦揃って一目惚れするものに遭遇! 
すごい!ステキ!!!シンプルモダンな代物。
あ、イタリア製 porada!!! 
しかし、molto costano!! 高いのだ、、、軽自動車なら買えるくらい。
夕飯食べて、冷静になったところで、分不相応ってことで、やっと諦めました(笑)



f0149057_022957.jpg

ぐわんぐわん、、、って大きくなっていた時のお姿。
昨日のクリニックにて、細菌がいっぱいでているので、お薬5日間
そのう検査が嫌だったようで、36gの体重が34g。 もっといっぱい食べてね~。

「ぽんぽんだーりあ」って言っていたのに、いつのまにか、「ぴゆぴゆだーりあ」になっていました。 
「セクハラ」が「ぴゆハラ」だしね・・・・。 (^_^;)


[PR]
2007年 10月 26日 *
2週間ぶりのイタリア語。
引き続き、SabaのC'era・・・・をする、、、、、が、意味だってやっとこなのに、解釈だなんて!!!って感じだった(笑)
Iwanが、かみ砕いて、説明してくれる。

今日はそれよりも、ラーメンの話とかで盛り上がった。
Iwanは「玄咲」の味噌チャーシューが好きなんだって。
札幌に来たばかりの頃、「肉がいっぱいのったラーメンはなんて頼んだらいい?」って聞かれたことを思い出します。 
「それは、チャーシューっていうんだよ」って言ったら、「チャーシュー!!!」って喜んでいたね~。

そして、Iwanと、「大阪ってこんなところ?」ってカヨちゃんに質問。
Iwanと同じテレビを見ていたようで、
なんにでも、ポン酢をかけるって本当? 寿司にも、カツ丼にも、たこ焼きにもざばざばかけていたよ
って言ったら、カヨちゃんは、「ちがう、ちがう!!!」って否定。 
どうやら、違うようです(笑)


その後、みんなでランチした後、カヨちゃんと一緒にリニューアルオープンしたマルイのデパ地下に。 
いやー、いきなりあか抜けた感じ。
お店も、今までのものと、全然違うし、結構なにぎわいでした。
これで、大丸に勝てるか?! 
カヨちゃんのオススメの、オリーブ専門店で試食をいっぱいさせてもらって、3種類のオリーブを購入。 レモン汁漬けのものが、とってもさわやかだったのと、桃の実が小さいうちに漬けたものも、新たな発見だった。

f0149057_2320285.jpg色々みて、プロシュートのお店を見つけて、おじさんに出されるがまま、試食。
まず、パルマ、お次がハモンセラーノ、うーん、久しぶりだな、、、、で、最後が、早来で作っているというプロシュート。 そこまで食べたら、おじさんが、「で、この3種類パックってのがあるよぉぉ、どうぞ~」って進めてくれる。  
おじさんの流れる営業に感心しながらも、「パルマとハモンだけでいい」って言ったら、おじさんが、「どうして??はやきた、いいでしょう!!!」と。
「うーん、肉が、ちょっと苦手な食感」というと、おじさんは、すかさず

「それ、私が作ったんだよ」

「・・・・・・きゃー!!!!」

ってことで、口は災いの元なのだ。
カヨちゃんが、「今日は勉強になりました~」って笑っていた。

結局、おじさんに謝って、その3種類のパックを購入。
これも、戦略かっ。

夫に食べさせたところ、ハモンとはやきた、切り口が厚いとそれが気になったようです。


f0149057_23223370.jpg

朝の一こま このブランコで、カキカキして、筆羽をほぐします
りっぱな止まり具合でしょ?



f0149057_2323449.jpg

GOGOさんと、Iwanからもらった鈴で遊んでいたと思ったら、こんな風に・・・。
さて、明日は、小鳥のクリニックです。
今週、ちょっと、パニック起こして、おかしくなったの。(ToT)
体調くずしていたら困るからね~。


[PR]
by p1yukun | 2007-10-26 23:27 | 日常 *
2007年 10月 21日 *
週末は実家に庭仕事の手伝いで帰省。
その前に、琴似の魚屋へ行き、母が好きなしめ鯖を筆頭に、お刺身を買い、これまた母が好きなパールモンドールのロールケーキも買い、今回は、principeは夫に託して行くので、空港でも、あれやこれやと、買い物ばかり(笑)
私は、どうして、こんなに食べ物を買いたいのだろう・・・・と思うよ。

千歳空港は、お買い物をする人でいっぱい。
確かに、こんなに品揃えが豊富なら、楽しいよね♪

この時期、実家のある街では、菊祭りが行われている。

f0149057_23480100.jpgf0149057_2348014.jpgf0149057_2348068.jpg
色々と見たことがない洋風の菊を見て、母と「きれいだね~これ欲しいね~」ってウキウキ。
今年釘付けになったのは、この菊の盆栽。
すごいね~、どれくらいの年月かけてここまでするのだろう・・・・・。

よく、夫と、「盆栽やってみたいよね」って話すけれど、イマイチ、その心の余裕がないままだ。
花を咲かせるのって、また楽しい感じがする。


f0149057_00778.jpg

そして、実家のpippi。
いつもの通り、寡黙なセキセイインコです。
母が家事をしている時に合わせておしゃべりし、朝、気持がいいって鳴くくらい。
日頃、けたたましいprincipeと一緒だと、こんなに静かだと心配になるんです。
最近は、粟穂に目覚めたようで、がつがつ食べてる姿がかわいかった。
pippiは、すでに10月8日で8才になった。、 
母と一緒に健康で長生きしてほしいな。

そして、来年は、principeとも仲よくできないかなぁ~。
もうそろそろ茶飲み友達がいても、、、、、と、思うのだ。






f0149057_0161250.jpg
閉店する道東唯一のデパートを探索中、見つけたワイン。
インドのワイン、SULA
丁度、このワインのことを知ったばかりなので、飛びつきました。
シャンパン以外は、2割引ということで、残っている種類を全部、即買い。(笑)

18時前に家に戻ると、principeが冷たい。目を合わせてくれないのだ。
もちろん、いつものように「待っていたよ!!!」って歓待もしてくれない・・・・。
夫と男同士がそんなに楽しかったのか???
・・・・・って思っていたら、1時間して機嫌を直してくれました。
一度寝かせた後も、1時間後に、「また出たい!!!」って籠の中でアピールしまくり。
その後、30分くらいみっちりお喋りしてあげて、「もう寝なさい」と籠に連れて行ったら、すんなりと入りました。
やっぱり、寂しがってくれていたのね、嬉しいわ ^-^
[PR]
2007年 10月 17日 *
先週のイタリア語で使ったテキスト、「詩」だったので、面倒だなっておもいながら、前日まで放っておいた(いや、いつものことですが・・・・)。
一通り見てから、はっと出典部分をみたら、Umberto Saba とあるではないですか!!!
そのとき、23時30分(!) もっと早くに勉強しろってことです。
今ままで単なる「詩」であったものが、うぎょーって思うくらい、ヒートアップ。
だって、Sabaですよっ!!!須賀敦子さんがが大好きだったSabaです。

私が須賀さんを知ったのは、多分、彼女が亡くなる一年前くらい。
それくらい遅い知識でした。 私がイタリア語を始めたのは、1996年。 その約一年後には亡くなってしまわれた。 
私のイタリアの知識は、ぴゆどんボス、小樽のシニョーラのこの夫妻によるものが多く、夫妻が大好きな須賀さんは、自分にとっても、やはり影響を受けた女性でした。
なので、70才前に亡くなられた時は、非常に寂しい気持で一杯でした。
小樽のシニョーラは、須賀さんが小樽にご旅行にいらしたときに、ホテルのロビーで偶然会ったことがあるそうで、「とても、気品に満ちた素敵な女性だった」とのこと。
一度お目にかかりたかったと、今も思います。

そんな彼女の作品は、綺麗な日本語で語られている。
彼女の裕福だった少女時代、戦中の日本のこと、父母のこと、そして、ヨーロッパに渡ってからのこと、フランス、そして、運命の出会いが待っていたイタリアでのこと。
しっとりとした彼女の文体に魅せられて、夢中になって読み込んだことを思い出す。

そんな同じように彼女に魅せられた人は、周りにも多くて、まっちゃんもそうだし、マダムMどんもそう、、、彼女のファンです、、、で、やっぱりイタリア好き(笑)。

私は、イタリアに向かう飛行機の中で、夕食を食べた後に、まったりと彼女の本を読むのが大好きで、いまだに、何度も読んだ本を持ち込み、しっとりとした気持でイタリア到着に備えます。 
とりわけ、彼女の夫のペッピーノへの思いの話になると、しんみりする。
人への思いやりの気持を、改めて身を引き締めて、反省し、豊かな気持にもなります。

到着すると、、、、ミラノなら、中央駅に行くバスに乗る前に、暴れるイタリア人の(切符も買ってないのに乗せろと交渉したり・・・)カオス状態、ローマなら、頼んだ車に乗って、いきなりの高速200km近くの運転を味わいながら、「あぁ、イタリアァァァ~」って実感するの。(笑)

そんな須賀さんの本にはずせないのが、トリエステ出身の詩人サバだ。
数年前にマダムが、須賀さんの本のトリエステの坂道を辿って旅をされたときに、お話を伺って、とっても、しんみりとしたことを思い出します。

ただでさえ、「詩」は難しいけれど、サバなら、もっときちんと勉強すればよかった・・・と後悔。(笑) 


テキストにサバの詩が出てくるなんて、さすがイタリアで使っている教科書だなと思った。

レッスンの後、小樽のシニョーラとゆっくり話す時間があって、「今、もし生きていたら、須賀さんはどんな文章を書いていたのかなぁ」って。 「本当に、今の彼女の文章も読んでみたいね」って話した。


さて、冬になって陽が低くなってきたので、午後からは、リビングには、日光がかなり注ぐようになりました。 天気がよければ、暑いくらいです。
日光が大嫌いなprincipeは、陰を求めて遊びます。

f0149057_1946129.jpg

ほら、ここにいます


f0149057_19461483.jpg

いるでしょ?


f0149057_19463881.jpg

「放っておいてください、一人で楽しいです」



そうそう、この間、デジタル日テレで「ラベッロ」の街を特集していました。
もっと大々的にやって欲しいよぉ!!! 
録画し損なったらどうするのぉぉぉ(principe風に)
[PR]
2007年 10月 13日 *
今朝は早起きして、豪快先生とイデさん3人で、中央市場へお出かけ。
ぴゆどんがまだ入ったことないところまで、豪快は行くというので、是非、お供したかったのだ。
約束の時間に合わせて家を出ようとしたら、5分前には「もう、ぴゆどんの家の前にいるよ!早く車に乗りなよ」って電話が、、、、、せっかちなのだ。

市場自体、歩いてもいいような距離なんだけれどね。

豪快と一緒に市場に行くと昨夜夫に話したら、「先生なら、番号の付いた帽子持っていそうだよね。 しかも、自分で作ったようなもの」って言っていたことをイデさんに話したら、爆笑していた。 そんな豪快は、軽やかな足取りで、市場に向かう。 そして、張り切り過ぎたのか、「あ、財布忘れたよぉ!」、、、、ということで、イデさんのお財布で夫妻はお買い物となった。(笑)

豪快主導で、いろいろと物色。
地物のまぐろがあったので、奮発して購入。
試食用に切ってあるまぐろも大きくてびっくりしていたら、お店のおじさんが「薄く切っても刺身はうまくないよ。 これ食べるときも、思い切って大きく切ってごらん。おいしさがよくわかるよ」だって。 
8時半過ぎとなっていたので、市場はもう店じまいを始めていて、仲買人はもういない。
ぴゆどんが入るような場外市場と違って、市場の中の物は、立派なものがおおいような感じ。
鮭なんて、すごく立派だ。
厚岸の牡蠣も、大きな物がいっぱいあったし、これは、いいなぁ~。
お取り寄せしなくても、いいような気がする。(笑)

場外に戻って、落葉キノコなどお野菜を買って、豪快夫妻と別れた。

さて、今日は、横浜からhiyoさんが、北海道にやってきて、お昼に我が家にやってくるのだ。
hiyoさんはご長寿インコのおませちゃん・おちゃめちゃんがお星様になってから、インコ臭に飢えているそうで、「札幌に行くなら、是非会いたい」と言ってくれて(笑)、旭川に出発するまえに、寄ってくれることになりました。

我が家に着いた時に、夫がprincipeを手に乗せてお迎えしたら、もう、目をまんまるにして、「きゃー!!!」って大喜び。
今まで来たお客様の中で、こんなにprincipeと遊んでくれた人はいません。

f0149057_14121329.jpgf0149057_14123018.jpg
ランチに作ったのは、ポルチーニのスパゲッティと厚岸の牡蠣(さっき市場で買ったもの)とレンコンのドライトマト炒め、あっさりとトマトのオーブン焼き。
本当は、パスタも北海道らしいものをと思ったのだけれど、イタリアンぽくポルチーニにしました。






f0149057_14142458.jpg
 hiyoさんのおしゃべりを随分聞いていたなぁ、principe。
そして、自分だけカメラ目線だし(笑)

hiyoさんは、セキセイを複数で飼っていたので、一羽飼いのprincpeが面白い様子だった。
「どうしてこんなにしゃべるの??」
「すごい、床で激しく遊んでいる」
って興奮気味。

hiyoさんが「かわいいね」って話しかけたら、principeは「オイシイネ」って返事。

3時間みっちりと、hiyoさんが遊んでくれて、principeも満足気。
今日は、よく眠れるんじゃないかと思う(笑)

朝早くに札幌に着いて、羊ヶ丘までおでかけし、お昼は我が家、夕方には旭川へ出発。
忙しかったと思うけれど、寄ってくれてどうもね。
また、principeに会いに来てね、hiyoさん。



f0149057_14214875.jpg

この1週間でいっぱい羽が抜けている。
顔もあなぽこだらけ、今は、目の周りが抜けまくっています。
体調崩しそうだから、気をつけないとね!


[PR]
by p1yukun | 2007-10-13 20:37 | 小鳥 *
2007年 10月 10日 *
この間豪快先生のご実家で作り、製粉した小麦粉をいただいた時に、麺を打つ約束をした。

で、今日は、夫もいないし、じゃ、打つかってことで、やってみました。 
引っ越ししてから初めてです。
f0149057_2212513.jpgf0149057_2214383.jpg

市販の小麦粉とは全く匂いが違ってびっくり。
とっても、良い匂い~。 麦畑ってこんな匂いなのかなぁ・・・って、うっとり。

今回は、ノーマルのタリアテッレ(左画像の右)と、ちょっとだけバジルを練り込んだ(左画像の左:右画像)2種類を作りました。




f0149057_222628.jpg
豪快先生のところに、持っていったら、
「うぉ~、これが生パスタかい???? 冷蔵庫に入れたらいいの?」とかって言いながら、お土産に持っていった日本酒を開けて、味見していたし(笑)、昨日、「パスタソースも作って行きます」って言ったら、「ソースは、僕だって作れるよ」っていうので、パスタだけにしたら、
「ソースは??? ソースもくれるっていったじゃん!!!」って威張っていた(笑)

←画像は、夜にボロネーゼを作って、自分だけで食べたお皿(笑)
 いつも鶏レバーを入れるのだけれど、今日は無かったので省略。
でも、やっぱり、レバーを入れるのと入れないのでは、全然味が違うなぁ、、、って思った。




f0149057_2223013.jpg

みごとなつぶれ姿でご飯を食べるprincipe
CAP!さんの無農薬シードは、小粒だけれど、principeにするとかなりおいしいらしくて、こうやって別容器にあげると、ぺろりと食べてくれる。
えさ箱からは、好きな物(キビ・カナリーシード)を選ぶけれど、この中からは、まんべんなく食べてくれるので、総体的に見ればバランスいいのかな?(笑)


[PR]
by p1yukun | 2007-10-10 22:06 | 日常 *
2007年 10月 07日 *
f0149057_23344888.jpg

最近のお気に入りの歌は、
 ぽんぽんだぁ~りぁ~♪ ぽんぽんぽーん、ぽんぽんだぁ~りぁ~
なんです。
ぴゆどんの教えた通り歌うので、かわいすぎます(笑)
なんとか動画に撮りたいのですが、カメラ向けると唄わないのですよね~。



f0149057_23375512.jpg



金曜日に食べ疲れ
それなのに、土曜日、バードカービングの後に、雪丸ちゃんを「チケットあるから」って誘い、ホテルのバイキングへ行ってしまった(笑)
雪丸ちゃん、中途半端な時間にご飯を食べさせてしまい、ごめんよ。
そんなことなので、昨日、今日は、胃の休息日。

でも、夫がいるので、きちんと作りましたよ。
ジャガイモとローズマリーの組み合わせが大好き♪








f0149057_23401031.jpg

ご飯食べている間、かなりリラックスしているprincipe
 「羽、落ちすぎだよ」って話かけても、カメラ向けても、こんな感じで、羽繕い
かわいいね♪


[PR]
by p1yukun | 2007-10-07 23:30 | 小鳥 *
2007年 10月 05日 *
一年一度の夫婦の恒例行事?の人間ドック。
いつも忙しい夫は毎年は当たり前だけれど、自分は、2年に一度でも良いような気がしているこの頃。 

そして、その後、食事をするのもこの数年の恒例行事だ。
忙しい夫と、平日に二人で外食なんてなかなかできない。
既に夜、Sagraを予約してあるのに、「絶食の後だから、昼もどこかに行こう」と、食いしん坊の夫が言う。

ってことで、エルムガーデンへ。
ここは、夏に蛍を放したりしてディナーをいただいたり、結婚パーティーなんかもするところ。
お庭が綺麗です。

f0149057_22271393.jpgf0149057_22273952.jpg













f0149057_2228263.jpg
お庭を眺めながらの食事は、いいかも。
この他にもウニの茶碗蒸しとかお肉料理、じゃこご飯など。

周りは女性ばかり。 一組、おじいちゃんおばあちゃんのカップル。
仲良く、ご飯を頂いていて、かわいい。

夫には、ちょっと不満足だったようで、「こんなんじゃ足りない」そうで、ぴゆどんは、夜にSagraを予約しておいて良かったと、胸をなで下ろしました(笑)






そして、Sagraでは・・・・。

f0149057_22313871.jpgf0149057_22321432.jpg
初めて飲んだ、シチリアのスプマンテ murgo

ミンク鯨のタルタル。 茗荷がほんのり効いている








f0149057_2233412.jpgf0149057_2234117.jpg

ホタテと銀杏 どちらもモチモチっ

火曜日にも来たから、カラブリア風の辛いトマトソースの具は、今回は、白魚じゃなくて、槍イカ。 これはより濃厚で、たっぷりした味。

このほかに、前菜にフグ、リゾット、お肉も頂いて、お昼の物足りなさも吹き飛んだようで、夫も満足。(笑)


f0149057_22382681.jpg
もう満腹な自分は、デザート2種は夫に捧げました。
一品は、火曜日に食べたフランボアーズのソルベとカカオのプリン。
もう一品は、これ。 フロマージュのジェラートとパッションフルーツのソースがさわやか。


という、食べまくった一日でした。
しばらく外食はいいかな・・・・・・・・と、おもふ。
夫の胃は頑丈過ぎるわっ。
[PR]
by p1yukun | 2007-10-05 23:16 | 日常 *
2007年 10月 04日 *
f0149057_2311131.jpg

1ヶ月以上かかってカナダから届いたはこべやペンペン草などの種、あと、アルファルファとはこべのドライ。
パッケージが綺麗で良い感じ~。 
こんなにかかると思っていなかったので、待ちきれず、アメリカのお店からはこべの種を買って、この間、植えてしまった(笑)。
だって、すぐに雪が降りそうな11月だもんね。
あとは、健康雑穀さんから粟穂を購入すれば、とりあえずのprincipe備蓄はばっちりかな(笑)


f0149057_23255545.jpg

4月に異変があってから、ちょっと不自由になった左目。 
きちんと見えてはいないようだけれど、いつも通り過ごしているので、なにより。 
もっと、いろいろと体に良い物を探してみるから、元気で過ごすんだよ。



f0149057_23312819.jpg
熊本から帰ってきた夫のお土産のからしレンコン。
本当に美味しくて、何度もリピートし、今晩も幸せにいただきました。
そんな夫は、昨日は、馬専門店に行ったそうで、
「馬ばっかりは、だめだね。 正直、つらくなった。 違う肉も食べたいなって思ったよ」
との感想。
何を食べたのかというと、馬刺し、馬焼き、馬刺し寿司だそう。
生肉が2品・・・・・いくらなんでも、、、ってところか。

明日は人間ドック。 バリウムがね~、、、、、いつも吐き出しそうになるので、明日も気をつけよう。 
[PR]
by p1yukun | 2007-10-04 23:37 | 小鳥 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon