きまま日記
p1yudon.exblog.jp
イタリア、セキセイインコ、お料理、モザイク、サッカーなどなど 2011年12月ぴゆ@セキセイが12歳で天国へ 2013年10月ぽん@ウロコインコがやってきました
by p1yukun
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
*
*
2008年 08月 31日 *
25日から1週間実家に帰省してました。
principeは、薬が効いているようで、このところずっとしていなかったりんりんボールへの吐き戻しを実家では何度かしていたので、嬉しかったです。
吐き戻しをみて嬉しいというのもなんだけれどね~。
f0149057_14173278.jpgショックだったことは、実家のpippiのお鼻が茶色に変色していたこと。
6月に帰省した時は、水色だったのになぁ・・・・。
あと、白い股引部分を全部抜いてしまったようで、ピンク色のあんよが剥き出しになっていたこと。
「なんでpippiの足はこんなに長いんだろう?」って不思議に思っていたら、実は白い股引部分の羽根がまるで無かったんですよ。
2週間前に妹が帰省した時には、ぼさぼさになっていたけれど、「確かにあったよ」っていうことなので、この間に抜いてしまったんだね。
でも、今年になってから本当に羽根艶が良くて、今回も「そんなに食べるの?」ってくらいにゴハンを食べていて、爪を切るのに触ってみたら、ぱんぱんに太っていた ^-^;
どうりで羽音が「ばばばばば」と重いはずだ・・・・今、何gなんだろう・・・・。
お鼻の変色が気になって、自分は札幌のクリニックに連れて行きたかったのだけれど、母は反対。 
命にはいろいろな考え方があり、母の言うことにも納得し、様子を見ることに。
pippiはprincipeより1ヶ月早いだけだから、もう少しで9歳。
まだまだ母と一緒に生活して欲しいよ。

f0149057_14274463.jpg手前がpippiで奥がprincipe。
実家での特等席は、横になっている母のお腹の上。
2羽で場所取りにちょっと争ったりしてなかなか平和な時間(笑)

木曜日には母と一緒に「ポニョ」を観におでかけ。
ランチにふらりと入ったファミレスにて、自分:ペスカトーレ、母:カルボナーラを食べてみた。
が、、、、カルボナーラは、今まで生きてきた中で「これはっ!ひどい!」と思ったロンドンのヒースロー空港のそれを上回るまずさ!で、あぁ、めまいが・・・。
生クリームもパルメジャーノも卵さえ使っていないんだろうなって感じ。
じゃ、なんだっていうと、古いサラダ油と牛乳を溶いたスープスパって感じ(?) いや、言い過ぎではありません。
母が「これがカルボナーラなのかい?」って言うので、翌日、「正しいカルボナーラ」を作って食べさせたら、「これなら納得できるよ、イタリア」とかって言うので、爆笑させられた。
で、ポニョ、絵は本当に綺麗で良かったけれど、ストーリーはもっと膨らませても良かったと思うね~、なんて母と同じ感想だった。
f0149057_14433726.jpg夫に言わせると、「子供の反応が悪くて、宮崎が落ち込んでいた」そうで、それも納得かな。

さて金曜日の午後に夫が実家に到着。
去年仕事が忙しすぎてこちらに来ることが出来なかったため、今回は非常に楽しみにしているのだ。
着いてprincipeとしばしお喋りした後に、温根湯温泉までドライブ。
どうやら、「温泉三昧」を決めているようです(笑)

←の写真は、その温根湯の道の駅にある、「世界一大きな鳩時計」
鳩が出ると言うよりも、お人形とかがでてくるからくり時計って感じかなぁ。

道の駅には「日本一おいしいソフトクリーム」って看板が多いなぁ、、、と思う。
特にその種類も多いし、ご当地ソフトもあるし。
ソフトクリームは数年に一度くらいしか食べないので、自分は全然興味ないのですが、母も夫も結構好き(笑)
でも、今日は寒かったので、食べず、代わりに「ミント生キャラメル」なるものを購入。
しかし、ミントの味もせず、生キャラメルというよりチョコレートって感じなできばえで、がっかり。

夜はオホーツクビアファクトリーに行き、美味しいビールとお料理で、3人ともご機嫌。
小鳥2羽はお留守番が多かったので、不機嫌でした ^-^;


f0149057_14562944.jpgf0149057_1561577.jpg土曜日はちょっと遠出して、川湯温泉へ。
お昼に夫が食べた「たらば蟹天丼」、すごい量です。
エビ天に見えるかも知れませんが、大きなたらば蟹の足なの。

川湯温泉近くにある屈斜路湖畔には、砂湯があり、砂場を掘るとお湯が沸き出してくるので、子供の頃によく父や母が掘ってくれたり、自分たちが掘ったりして遊んだなぁって懐かしい。
あの頃は、なにも無かったけれど、今じゃ、すっかり綺麗に整備されて、例によって「日本一おいしい」ソフトクリームを売っている道の駅もあるし~(^_^;)
そういえば、ここには「イタリア直輸入!ピスタチオソフト」があり、夫が購入(笑)
ピスタチオの味はあんまりしなかったのが残念・・・・・。

この日は全国的に雨がすごかったけれど、美幌峠もやっぱり霧で視界は悪かった。
そんなこんなで夫が来てからは、母と3人で遊びほうけました。

f0149057_15164066.jpgこれは、実家のある街で盛り上がっている「オホーツク塩焼きそば」
この数年「名物にしよう」と頑張っているものです。
最初、馬鹿にしていたけれど、食べてみたくなり、今回は、オホーツクビアファクトリーでと、最終日にホテル黒部にランチでおでかけ(最後まで食べる食べる)
色々と決まりがあるのですが、味が塩ということとホタテが変わっているところかなぁ。

1週間の帰省は、いつも短く終わってしまって、母と「時間経つの早いよね」っていつも言い合うんです。
母にとっては、帰ってきて誰かがいる生活が楽しくもあり、ちょっと面倒でもあるとは思うのだけれど、確実に年取っているなって思う姿をみると、「もっとちょくちょく帰らないと」って痛切に思うこの数年。
お互い飼っているセキセイインコも年を取り、寂しくなってきました。
それだけ自分だって年を取っているんだから、母のためにも小鳥のためにも自分は健康でいないといけないのだ、、、とも、考える。




f0149057_15245870.jpg

「やっぱりおうちがいいよね~」
実家では、母にわがまま放題で甘やかされていたprincipeです。
母が腕時計をしていれば「外して」と時計とつつき催促し、
母のもとに走って来たのに、すぐに手を差し出してくれないと「じゃ!」と怒り、
横になった母のお腹に乗ろうとして、そのお腹が高い(お腹がでているってことね)から上れないと怒り、、、(母に「小鳥なんだから、ちょっと飛びなさい」と諭されていた)
楽しい夏休みだったね。

右足に力が入らない状態から良くなったと思ったら、今度は左が力が入らない様子
でも元気にお喋りしていますよ。
最近、自分の思い通りに動けない度に、すごくむっとした顔してぴゆどんを見るので、そのたびに、
「怒ってるの? 腹立つの?」って聞いていたら、とうとう・・・

「ハラタツ、ハラタツよね~」

ってお喋り・・・・・・。


[PR]
2008年 08月 24日 *
f0149057_164351.jpg
今年の11月6日(正確には10月中旬くらい)で、9歳になるprincipe。
飼い主は、「まだまだ全然若いわかーい」って思っていたけれど、とうとう来ました、老化の現象が。

でも、もちろん、老化とは思ってなかったので、、、、、
11日の週のどこかなのですが、手のひらに止まっていても、ふらつくので変だなって思っていたの。
学会誌の編集が忙しかったこともあり、変だなってくらいで、あんまりきちんと気にしてなかったのが私の詰めの甘さです。
毎日心配ばかりしているのに、肝心な時にこうだもんね。

で、ぴーまりちゃん達が帰宅する17日の日曜日に、「あぁ、、、右足がおかしい」って気づいたのです。
雪丸ちゃんにも話して「確かに、左足に重心おいてるね」と確認。

この辺りから、ちょっとひどくなってきたようで、principeも困惑しているのか、夜寝る時もバランスとれなくて、ガタンガタン、って音がして、そうなると、自分も、気になって、居間のソファで一緒に就寝。

f0149057_116182.jpg止まり木から落ちたりするけれど、床で遊んでいることは平気みたいで、いつも通り遊んでいるけれど、、、、、気づきました、、、りんりんボールで吐き戻ししていない。
あぁ、、、、、やっぱり調子悪いんだって思うと、もう冷や汗びっしょり。
もう自分の中では、大変な騒ぎです。

今週は水・木とクリニックがお休みだったので、悶々として過ごしました。
学会誌の編集は水曜日でおしまいとしていただいて、自宅でこの1週間消耗した体力をprincipeとお昼寝したりして取り戻そうと頑張りました。
実際、ほとんど眠れていなくて、くるくるパーになりそうな飼い主でした。

金曜日、イタリア語をキャンセルして、予約した小鳥のクリニックへ。
工藤先生が丁寧に触診してくれて、うんちの検査もして、

「老化からくる神経麻痺」

とのこと。
この時、心の中に、ひゅるるるるる~って小さく木枯らしが吹きました。
でも、とりあえずだけれど、病気ではないんだ、、って救われた気がしました。

ビタミン強化&神経改善薬を処方していただき、投薬14日間。
とりあえず様子見です。
このお薬で、改善が観られたらいいなぁ。

クリニックに行く朝から、ちょっと右足調子いいなって思っていたけれど、薬も効いているのか、グリップとあんよの暖かさも戻ってきた感じ。
ただ、止まり木の移動も、方向転換も足がもつれるので、落下しちゃうんですよ。
principeが嫌がらない程度に止まり木を低くしたり、遊び場の止まり木を工夫したり、まだまだ元気なうちにちょこっとバリアフリー計画を日々進行中です。

先生とも色々と話したけれど、ちょこっとバリアフリーは、なかなか難しい。
やっぱり、高い止まり木に止まりたいよね、鳥だもん。
principeと相談しながら、ぼちぼちやっていきます。
[PR]
by p1yukun | 2008-08-24 23:06 | 小鳥 *
2008年 08月 17日 *
f0149057_0441647.jpgf0149057_0442742.jpg

f0149057_0445346.jpgf0149057_045235.jpg

生食できるピュアホワイトをあげてみたら、3羽揃ってもぐもぐ状態です。
なかなか3羽で揃う画像なんて撮れなかったけれど、やっぱり、食欲というのはすばらしいです。(笑)

今回甘えん坊だったピーコちゃんは、ママが来てくれてすごく嬉しそうだったよ。
毎回毎回、ぴーまりの違う一面が見られて、とても楽しいんですよ。
でも、雪丸ちゃんが疲労していたので、心配だったわ ^-^;
自分も帰省組なので、休みだけれど休みじゃないっていうのってよく分かるよ。
今日は、ゆっくり休んでね。

女子レスリング、みんなが金メダルとはいかなかったけれど、よかったよね ^-^
4人共、ハラハラしたけれど、やっぱり大好きな京子ちゃんが3位決定戦で見せたあの集中力。
どの選手を観ても涙ぐんだけれど、京子ちゃんの時が一番泣きが入りました。
京子ちゃんかわいいなぁ~ *^o^*
[PR]
by p1yukun | 2008-08-17 23:43 | 小鳥 *
2008年 08月 15日 *
よく分からないけれど、あまりやる気のしない週でした。
なぜだっ。
こういう時は、周りで働いている人も共鳴するのか、パコちゃんも同じ気持ちだということが昨日確認でき、「やっと金曜日ですね」って、朝から早くもねぎらい ^-^;
無事にお互い仕事をこなして、「ああ、本当に休日がやってくる」って嬉々として帰宅しました~。

f0149057_23331596.jpg今夜の柔道は、男女ともに決勝に残って、夫と夕飯を食べながら、真剣に観ました。
真希ちゃんファンな私は、もう汗びっしょりで見守り、一本取られ、惜敗。
彼女がどれだけ努力していたのか、いろいろと想像していたら、 NHKアナウンサーが「あと11秒でしたよね!」っていう第一声って・・・・・真希ちゃん、「くっ」って涙ぐむ。
アナウンサーよ、「お疲れ様でした」とか、ねぎらいの言葉があるだろうが。
真希ちゃんは連覇を願って厳しい練習を重ねて来たんだよ、4年間もさ、、、、と、もう、激怒して、「きぃぃぃぃぃ!わざわざ泣かせたいのかよっ!」って怒りまくりでした。
真希ちゃん、言葉もでなくなり涙ぐんでたけれど、表彰台では男前なかわいい笑顔でよかったな。

もっと気の利いたことを言えるアナウンサーであってほしいよ。
ワイドショーかっ!っていうのは、いらん。

画像は、エイビアン水飲んでゴハン食べたら、こんなお顔になったまりもん。
今日も、ピーコちゃんとprincipeを追いかけ、たまに一人でのんびりして過ごしてました。

ピーコちゃんは、今日も甘えん坊で、「遊んで」ってまとわりつき~。
principeは、領土を守ろうと、頑張っているけれど、追い出されたりして、たじたじ。
ぴゆどんは、この、たじたじしている弱気のprincipeが好きなんですよ(笑)

さぁ、明日、明後日は、女子レスリング。
ドキドキです。
[PR]
by p1yukun | 2008-08-15 23:19 | 日常 *
2008年 08月 14日 *
すっかり秋モードな札幌です。
空は高いし、ナナカマドの木は紅葉し始めているし。

そんな中、昨日、ピーまりコンビがホームスティにやってきました。(ピピン、チーコ、メメ組はN次郎ちゃん宅です~)
すっかり恒例化しているので、夫もぴゆどんも楽しみにしている小鳥の夏休みです。
しかも、先月に雪丸家にprincipeがお邪魔させていただいているので、1ヶ月あかないで顔合わせできる機会もなかなかないしね~。
今度こそ、仲良く出来るかなぁって思っていたの~。

しかし、、、、3羽3様です ^-^;
f0149057_03006.jpgf0149057_0301849.jpg

f0149057_0335422.jpgf0149057_0304441.jpg今回珍しく、ピーコちゃんが甘えてきて、「遊んで!遊んで!」ってすぐに手元に止まってきます。
雪丸ちゃんにそれを伝えたら、「処世術たけ男だね」ってばっさり。 母はクールです(笑)
principeと一緒に遊びたいようで、いつも近くに来てくれるし、おもしろいなぁ~。
でも、そうするとまりもちゃんが「あたちをみて!!!」って必死に来るし、なかなか難しいです。
その3羽が一緒に写るタイミングは、、、、principeが籠に入ると、集会場所は、籠の上。
ずっと、ぴーまりコンビに見守られているprincipeなんですよ。 

そうそう、ピーコちゃんがprincipeに「ぴゆちゃん、*+`=&$%」って、ちゃんと名前を呼んで話しかけていたのを見て、本当に賢い子だなぁって感心しました。
そんなお盆休み。 でも、来週初めまで編集の仕事が大詰めなので、大学に出て、ちゃんと働いています(って、別に自慢じゃないけど~、へへへ~)。
[PR]
by p1yukun | 2008-08-14 23:23 | 小鳥 *
2008年 08月 11日 *
北島、やりましたね~。
今週も大学で仕事なので、chimica教授が会議中をいいことに、N-BEとパコちゃんと、ネットで速報みて、「すごいすごい!」って盛り上がっていました。 平和だ~。
で、家に帰ってきて、TV見て、北島のインタビューみて、もらい泣き。
いろんなことが頭を巡っているんだろうな、、、、って思うと、平凡な人生を送っている自分でさえ、彼のそんな取り巻くものを感じて涙が出るって、、、、本当にすごいことだわ。
中継のアナも解説者も、絶叫で盛り上がる、こういうのを聞くのが好き。 ^-^
ああ、すっきり!今日は、「超気持ちよかった」日だった人が多かったと思います。

北島選手のご実家、「きたじま」では、メンチコロッケが振る舞われたそうです。
頬ばっているちびっこが「おいしい!」って食べていたのが、またよかったな。

f0149057_23144365.jpg

「オリンピックもいいけれど、僕も見てね~」
今日も膨らんでいます(笑)
このあどけない顔を見ると、色々と想像してしまい、レーザーレーザー着せたらどうなるか?なんてね~。


[PR]
by p1yukun | 2008-08-11 23:05 | 日常 *
2008年 08月 09日 *
f0149057_1518169.jpgいろいろあったけれど、五輪が始まりましたね~。
開会式は、いつも楽しみにしているんですが、今回は、見ていてもつまらなくて、夫と二人、パソコンしたり本を読んだりして、ちらちら程度。
夫がいうには「静かすぎてつまらない」そうで、「あの花火だって、あんな街の中でさばんばんあげるなんて、ある意味怖いよね。 普通の国じゃあんなこと出来ないよ。」って、引き気味。

とか言って、今、ウエイトリフティングに始まって柔道みているんですけれどね。ふふふ。
楽しみにしている女子レスリングは、来週末。 ああ、ドキドキです。
メダルは厳しいかもしれない京子ちゃんですが、是非、また頑張ってほしいな。
いつもなら夫がサッカー、サッカーって言うのですが、今回は、言わない。
ちょっと可哀相ね。
いつもよりも静かな五輪生活になりそうです。


f0149057_1538264.jpg画像は、principeが大好きなおもちゃの一つ。
ヒナピーの時から使っているので、もうぼろぼろです。(右)
どのおもちゃもスペア(左)を買ってあるのですが、どうしても使い込んだものじゃないとだめなようで・・・・・。
鈴がぼろぼろなので、新しい物に買えたいのですけれどね~。

新しい方は「怖い」らしく見てもくれない(笑)

「大通り公園のビアガーデンに行こう」と夫がいうので、出かけてみました。
寒いですっ。 寒いのでビールは「くぅぅぅ~うまいっ!」というほどではなかったけれど、ドイツビール(西11丁目開催)は、やっぱり美味しかった。
でも、ビール2杯、ソーセージ2本で3000円は、高いよね~。
[PR]
by p1yukun | 2008-08-09 16:07 | 日常 *
2008年 08月 01日 *
f0149057_21595078.jpg先生がいないので、水曜日から在宅勤務。 夫の書斎コーナーで仕事していると、principeが「僕も!」って感じで遊びにきます。
1年以上経って、やっと、ここに遊びに来れるようになりました。
ボールやら鏡やら置いて、「いつでも遊んで」状態にしてあったのですが、、、、
本当に慎重な子なんです ^-^;; 
ピーコちゃんやまりもちゃんは、物怖じせず結構行動が大胆なんで、ホームスティの度に個体差を感じて、おもしろいなって思うことです。

在宅勤務ならではで、、、どうしてもprincipeの目が気になっていたので、さっぽろ小鳥のクリニックに行ってきました。
去年左目がちょっと不自由になってしまったんですが、今回気になったのは見える方の右目。
なので、自分でも神経質だと思ったんですけれどね。
ま、この間、先生に「今年で9歳だし、もっと間隔を短くして診せてくださいね」って言われたし、この間菌だらけのそのうも心配だったし・・・・。

で、結局は、目は大丈夫。 羽根がうまいこと抜けていて、赤くなっているように見えただけらしい。
そのうも、「いつもよりも、きれいですね~」ってことで、お薬なし。

ああ、心配したけれど、なんでもなくてよかったわ。

principeがそのう液を取られているのを見ると、いつも全身汗びっしょりになります。
汗をぬぐいながら、年を取ってから気をつけることなんかを聞いていろいろとお話。
関節がちょっと太くなってきていることや、お鼻の色とか。

花さんの百福くんがお星様になってもう少しで1ヶ月になります。
先生と、百ちゃんの話をしながら、しんみり。
「花さんの献身的なお世話には本当に頭が上がらないんです」って先生。
本当にそうだなぁ、、、って思う。
百ちゃんが逝っちゃったと連絡もらった時は、切なくて、預かった時のこととか色々と思い出しては、自分はどこまでprincipeのお世話をできるだろうか、とか考えたり。

百ちゃんにから、元気もいっぱいもらったし、あのいたずらっぽいお顔・・・・忘れられない小鳥さんです。
コンパニオンバードでは、principeと一緒に共演したことが、本当に記念になりました。
さぁ、principeには、まだまだ元気に過ごしてもらえるように、これからもお世話を頑張ります。 みんなの分も頑張ってもらわないとね。 こゆたんときっちゃんと爺爺爺トリオ、今年も誕生日迎えれるようにね。

先生からも「ぴゆちゃんは、羽がまだまだ綺麗だから大丈夫!」って太鼓判もらったし。 ^-^

さ、これから、もうちょっと仕事しよっと。

f0149057_22252015.jpg

「ぴゆ~、ぴ~ゆ、ぴゆぴゆぴゆぴゆぴゆ~(エンドレス)」
クリニックでも自分の名前を連発していたので、先生に笑われました。
今日は難なくそのう検査をこなして、ずっとご機嫌でした。


[PR]
by p1yukun | 2008-08-01 21:58 | 小鳥 *
ページトップ
The Original by Sun&Moon